みなさまのご支援に心より感謝しております。

プロジェクト開催から一週間を過ぎ、達成率は83%となりました!

目標達成まであと一歩となっております!

 

目標金額を達成した場合皆様から頂戴する金額のうち、17%はクラウドファンディング運営会社であるREADY FOR?に、残りの83%は大会運営資金に充てられます。

 

今回このプロジェクトを行うきっかけとなったプラスホスピタリティの義務化について、詳しくご説明させていただきます。

プラスホスピタリティとは、選手が大会に出場するための宿泊費を、大会側が負担をするもので、世界各国のより多くの選手にチャレンジャー大会に出場するチャンスを与え、活躍してもらうためのシステムとなっております。

 

プラスホスピタリティの義務化に伴い増額される運営資金は年間約200万円となっており、クラウドファンディングでの皆様のご支援に加え、さらなる運営資金の確保が必要となっております。

 

大会の継続的な開催のために、今年度、慶應チャレンジャーは本戦期間より入場料を頂戴する運びとなりました。皆様から頂いた入場料は全て大会運営費に充てさせていただきます。

 

本戦期間(11/16〜22)
(予選期間11/14,15無料)

 

大人
通し券:2000円(期間中何度もご利用いただけます)
平日券:1000円
土日券:1500円

大学生以下無料(学生証提示)

 

大会開催一ヶ月前という、直前のご報告となり大変申し訳ございません。

 

国内で継続してチャレンジャー大会を行うことで、日本人選手の強化、世界への登竜門であり続けたいと考えております。

どうかご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。