プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

=====================================

『日本健康創造研究会』へのご理解とご支援、誠にありがとうございます。おかげさまで当初の目標額の150万円を達成することができました。

 

この費用は、すでに実施した2017年1月29日の研究会&懇親会および、5月14日の研究会&懇親会と教材費に充当させていただきます。

 

統合医療はエビデンスが無いとの批判をよく受けます。そこで臨床の場でのエビデンス作りも我々の大切な 使命と考えております。脳内活性物質(オキシトシン、ドーパミン、セロトニンなど)の測定や、自律神経系のチェックをはじめとする種々の臨床研究にも着手していきたいと考えています。これらの臨床研究費の捻出や第3回の研究会開催を行う目的で、クラウドファンデイングの目標額を200万円と上方修正して、残りの13日間ひき続き、広くご支援を募りたいと思います。どうかよろしくお願いもうしあげます。

『日本健康創造研究会』世話人一同

=====================================

 

統合医療を広めるために、
同志や患者さんを巻き込んで研究会を開催していきたい!

 

初めまして、高橋徳(ドクター徳)と申します。私は関西の病院で10年間、消化器外科医として勤務した後、渡米。ミシガン大学、デユーク大学、ウイスコンシン医科大学で、心と体を総合的に診る『統合医療』の研究に没頭してきました。

 

日本ではいまだ馴染みの薄い『統合医療』という言葉ですが、米国では、トップ10に入るほとんどの大学で『統合医療』を標榜する専門の科が設立されています。私はこれら経験を踏まえて、自身の信じる理想の医療を実現するべく『統合医療クリニック』を岐阜と名古屋にオープンしました。

 

この『統合医療』の考え方を、医師のみならず、患者さんや一般の方にも理解して欲しいと思い、研究会を開催します。しかし、その開催費用の一部が不足しています。

 

より多くの方に情報を提供し、医療の幅、選択の幅を広げ、より適切な医療を創造・選べるようにするための第一歩を、皆さん応援していただけないでしょうか。

 

統合医療とは…
現代医療の主流である西洋医学と、その安全性と有効性が確認できた補完代替医療を組み合わせた医療の名称。西洋医学と補完代替医療、それぞれが持つ利点を生かすことで、西洋医学が抱えている課題や欠点を補うことができます。

 

 

一方を否定していては意味がない。
組み合わせや可能性を模索し、『統合医療』に希望を見出す。

 

数年前から現在の西洋医学に対して否定的な書物が巷にあふれるようになってきました。確かに書かれている内容に、医師として賛同できる点も多くあります。しかし、単に現代医学を否定するだけでは、西洋医学から見捨てられた「医療難民」を救うことができません。新たな医療体系を提示する必要があると考えています。

 

そこで着目したのが『統合医療』です。これまで補完代替医療(現代医学以外のすべての療法)は、「非科学的」として正式に医療とみなされていませんでしたが、最近の医学研究の進歩により、少しずつ「科学性」が証明されつつあります。また、この『統合医療』ですが、「東洋医学」と「西洋医学」 の合体のみならず、「こころ」と「からだ」を同時にケアできる医療でもあります。

 

お互いの長所短所を補い合い、『こころ』と『からだ』のケアまで

 

本来あるべき姿を目指して、
医師だけではなく、患者さんとともに研究会を実施します。

 

医療・医学に関する考え方も少しずつ進化していく中で『患者さんにとって最善の医療とは何か?』を考える必要を感じ、同志と患者さん参加型の研究会を発足するに至りました。2017年1月と5月にそれぞれ、研究会を開催します。

~日本健康創造研究会~
会長 高橋徳(ウイスコンシン医科大学教授)
副会長 佐々木和郎(鈴鹿医療科学大学教授)

 

第1回研究会
日時;1月29日(日)午後1時~5時
場所;名古屋商工会議所2階 大会議室
<講演内容>
佐々木和郎(鈴鹿医療科学大学教授)『本研究会の目的と概要』
高橋徳(ウイスコンシン医科大学教授/クリニック徳院長)『宗教と医学の融合』
長堀優(育成会横浜病院院長)『医療現場に東洋哲学を活かす』
<ラウンドテーブルデイスカッション>

『脳腫瘍の患者を囲んで』
 

懇親会;午後5時~7時
場所;名古屋商工会議所2階 名商グリル


第2回研究会
日時;5月14日(日)午後1時~5時
場所;名古屋市ウインク愛知
<予定講演内容>
うつ病』の治療に関して

多方面(西洋医学、鍼灸、ヨガ、運動療法、マインドフルネス瞑想など)

からのアプローチを討論します。

 

講演会で話す高橋

 

いまある医療の現実と向き合い、
新たな医療、あるべき医療を目指して一歩を踏み出します。

 

研究会の実施を通じて、現在西洋医学が抱えている多くの課題を解決していきたいと思っています。例えば、西洋医学には『自然治癒力への無関心』『医師・患者間の信頼関係構築への努力不足』『関心の低い疾病予防対策』『薬害』『軽視されがちな人と人との繋がり』などの問題点があります。

 

私たちは今回開催する研究会を通じて、西洋医学一辺倒である現在の医療の問題点を補い、医療のあるべき姿を目指していきます。

 

そのためにも、『日本健康創造研究会』では
(1)患者の知りたい事に主眼をおいた患者参加型の研究会を開催
(2)個々の患者/疾患に医療の多様性を提供し、オーダーメードの治療法を模索
(3)統合医療やホリステイック医療に関する(患者/医師向け)の教本制作

を実施していきます。

 

すぐにすべてが解決されるとは思っていません。しかし、誰かが歩を進めていかなければなりません。その第一歩を踏み出そうとしている私たちの背中を押していただけないでしょうか。

 

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

ご支援いただいた150万円は、2017年1月29日、5月14日の研究会&懇親会の開催費に充てさせていただきます。

 

◇◆◇リターンのご紹介◇◆◇

▶『人は愛することで健康になれるー愛のホルモン・オキシトシンー』高橋徳著

NHKスペシャルで話題となった愛情ホルモン「オキシトシン」。オキシトシンがストレス、自閉症、うつ病などの治療薬として日米の大学で研究され、その成果に期待が集まっています。米国でのオキシトシン研究が注目されたドクター徳が本書で明かす「愛と健康の仕組み」は、出産、子育てにかかわるオキシトシンが人間としての慈愛の心を生むことなどをさまざまな研究から明らかにしています。鍼灸とオキシトシンの関係や代替医療でなぜ治るのかなど、ストレス社会に生きる私たちに必要な情報が満載。

 

 

▶『あなたが選ぶ統合医療: 古今東西の叡智が命を守る』高橋徳著

鍼灸、マッサージ、ヨガ、瞑想、太極拳などの伝統医療の叡智に現代西洋医学が注目し、積極的に取り組もうとしています。その最先端の「統合医療」の効果を多くの医学的データをもとに解説しました。オキシトシンを高め健康になる、ドクター徳の実践型統合医療。かぎになるは、神が人間に与えた『オキシトシンシステム』なのです。

 

 

▶『自律神経を整えてストレスをなくす オキシトシン健康法』高橋徳著

テレビでも話題沸騰の注目脳内物質・オキシトシン。自律神経を整え、ストレスを軽減させるというオキシトシンを徹底解明。高血圧、認知症、動脈硬化、高血糖、免疫不全、肩こり、不脈、イライラを予防・改善。『幸せホルモン』オキシトシンを出す29の世界一簡単な健康法。


 

▶研究会&懇親会の無料参加チケット

今回開催する「研究会&懇親会(2017年5月14日)」の無料参加チケットです。

 

▶無料講演会の開催

講師として、高橋徳または佐々木和郎がお伺いし、講演会をさせていただきます。

※内容については応相談※


最新の新着情報