プロジェクト概要

吉本興業養成所に入学するために貯めていたお金がゼロに。
もう一度、ピン芸人として再スタートするチャンスがほしい。

 

初めまして。私は建築現場で仕事をする傍ら、ピン芸人としてネタを書いたり、舞台に立つなどの生活をしている、芸歴9年目の松尾智士(まつおともひろ)と申します!私は、幼少の頃から引っ込み思案で、自己表現もできず「いじめられっ子」でした。しかし、そうした辛い日々の中でも、唯一の救いが「お笑い番組」だったからこそ、お笑いを通して自分の短所やネガティヴな状況をプラスに変えれる「お笑い芸人になりたい!」という憧れを持っていました。

 

一度は千葉県で社会人として就職したものの、夢である「お笑い芸人」を諦めきれず、1人大阪へ引越し、24歳で芸人の道を歩み始めました。当初は「吉本興業養成所」に入るために資金も貯め、入学も決まっていたのですが、親戚に「すぐ返す!」と言われて一部お金を貸したまま連絡が取れなくなり、完全にゼロからのスタートとなりました...。

 

その後、漫才コンビを組み小さなプロダクションで舞台を中心に活動をしましたが、ネタや方向性、スケジュール管理も自分で行っていたため、いっぱいいっぱいになり、誰もがぶつかる壁を乗り越えられずに解散。その後上京し、別のコンビで某プロダクションにも入りましたが1年前に解散と同時にフリーになりました。

 

そして、この度ピン芸人として新たなスタートを切るためにも「吉本興業養成所」に入ることを決意しました。「吉本興業養成所」の入学金は40万円。 自分でコツコツ貯めてきた分もありますが、あと少し温かい応援を頂けると、今年の入学に間に合います。どうか、私の背中を押してください。よろしくお願いします!

 

再スタートする勇気をくれたのは「失恋」
ある約束を叶えるために...絶対に売れたい!

 

相方を信頼出来ない弱さからか長続きせず、1年前にコンビを解散してからは、モチベーションも上がらずダラダラと過ごす日々が続いていました。芸人としての完全引退もどこかで意識し始めていた去年のクリスマスイブ...突然、付き合っていた彼女から「自分の仕事、スキルアップに集中したい」「あなたもお笑いを頑張ってほしい。才能があるから。」とフられました。

 

しかし、私はその時1つだけ彼女と約束をしました。「自分が芸人として売れたらもう一度だけ電話かけさせてください、その時もう一度だけ告白します!」と。

 

そして、この失恋を機に「このまま何もせずに過ごす訳にもいかない。売れなくては!」と、確実に売れるパーセンテージを上げるにはどうしたらいいか考えました。 大概の事は自分の実力・努力の向上でなんとかなりますが、より確実に世の中に出ていくために「吉本興業養成所」に入ることを決意しました。

 

 

お笑い芸人になるためのクラウドファンディング挑戦は史上初!

 

今回の入学の時期は通常の4月入学ではなく、5月末の入学を目指しています。 これは、クラウドファンディングの結果が確定後の、5月末日までの追加募集で応募したほうが動きやすいと思ったためです。現時点で「吉本興業養成所」に入学するためにクラウドファンディングを利用した前例がないからこそ、達成した暁には話題として披露もして行きたいです!

 

そして、私の最大の売りは「フリートークにおける理不尽さと屁理屈的なボケをある程度の計算と瞬発性で組み立てるところ」です!全体の雰囲気としては「知的な感じより、地元にいそうだけど考えがちょっと極端な近所の兄ちゃん」というところでしょうか...?

 

さらに言うと、幼い頃に親から「一緒に遊んじゃダメッ‼︎」と怒られたような人のイメージを持ってネタを披露しています。ちょっとシュールな一人コントを前に出しつつ、強引な主張の漫談等で多面性を出していけるように研究中です!

 

 

「松尾智士は、あの時支援したおかげで有名になった!」と言わせたい。
ご支援頂いた皆さまには「お笑い」で恩返しを!

 

私の目標は「お笑い芸人としてテレビに出ること」です。もちろん、数多くのお笑い芸人がいる中で、そうした場所に立つことは簡単なことではありませんが、ご支援頂いた皆さまが「あいつは、自分が支援してやった!」と自慢できるようなタレントになってみせます。

 

これまで、お笑い芸人がクラウドファンディングを利用してプロジェクトを成功させた例はいくつかありますが、芸人としての一歩をクラウドファンディングによって踏み出した人はまだいません。 だからこそ、私がその第1号となり、支援者様との共存展開の道を開ければ、新たなスタイルとして注目されると思っています。

 

あくまで、今回集めるのは入学金の一部のみであり、その後は自分次第。

 

必ず、皆様の応援の気持ちを胸に「お笑い芸人」として成功させます。

どうか皆さん、私に喝を入れるつもりでご支援お願いいたします!

 

 

【リターンについて】

 

ご支援頂いた皆さまには、私からのお礼の手紙やお笑いライブへのご招待、2000人以上の友人を持つ私のSNS上でのPRなどなど...できる限りのリターンをお送りします!よろしくお願いします。