応援してくださった皆様へ

「先輩!私を東北に連れてって」を応援してくださった皆様へ

 

ご無沙汰しております。
きっかけバスの学生統括をしております、白井宏美です。

 

いつも温かい応援ありがとうございます。
今日は改めて皆様にお伝えしたいことがあり、ご連絡させていただいております。

 

去年の夏に皆様のご支援・応援のお陰で
47都道府県のリーダーを東北に送り、スタートすることができた、きっかけバス。

 

そこから半年間。
全国のリーダーたちは地元で風化防止キャンペーンをしながら支援金・学生集めを行い、準備を進めてまいりました。

 

そして、お陰さまで47都道府県から東北へバスを出し、昨日3月10日に全ての行程を終えることができました。参加した学生約2000人が、3年目の東北をみてきました。

 

現地では、岩手・宮城・福島の三県をまわり
東北の復興、地元の防災について、さまざまなことを感じ学んできました。

 

陸前高田での遺体捜索のボランティア活動を通じて、少しでも早く遺族の方のために見つけてあげたいと、また次回も来て作業しようと決めた人


現地の語り部の方から、何もなくなった街の様子をみながらお話をきき、泣き崩れてしまう人、自然の力に圧倒された人、防災に対する自分たちの意識の低さに愕然とする人


復興屋台村の方々にとても歓迎され、何度も「ありがとう」という言葉をもらい、勇気づけられた人。

 

本当に多くのことを、一人ひとりが感じた、4日間でした。

 

私自身、47都道府県のバスをみてきて
同じ東北の景色をみても、同じ方のお話を聞いても、感じること・受け取ること・考えることが、一人ひとり全く違いました。現地でのプログラムを通じて、学生たちは東北の復興を自分事として捉え、地元の防災について真剣に考えるようになりました。そして今、各々の地元で活動を始めています。

 

学生一人ひとりが4日間どんなことを感じ、次に繋げようとしているのか。
報告文を随時アップしておりますので、ぜひご覧ください。
http://kikkakebus.tasukeaijapan.jp/

 

また、3月10日に「きっかけバス×JAL」の活動レポートムービーが公開されました!
こちらの動画で、少しでも現地プログラムの様子をお伝えできればと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=8IPuFCDZ650

 

今後、全国各地で報告会を実施してまいります。
もしご都合つきましたらご参加いただけますと嬉しいです。
(日程につきましては、各都道府県のFacebookイベントページにてお知らせしております。イベントページ一覧はこちらです→ http://goo.gl/bmM9U9

 

まだまだ、きっかけバスは活動を続けてまいります。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。

 

きっかけバス 学生統括
白井宏美

 

---------------
※きっかけバスはまだまだご支援を必要としています!
ぜひ周りのご友人にもお知らせください。
(ただいま、JALマイレージポイント・Pontaポイントでの寄付でもご協力いただけます)
http://kikkakebus.tasukeaijapan.jp/donate/
※JALマイレージでの寄付は3/16までです。

 

※Facebook公開グループにて随時、きっかけバスの最新情報をアップしております。
こちらのページからぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/419849891468636/

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています