READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
NEXTGOAL挑戦中

学校で聴覚障がい者に関して困る事って?マンガ冊子で伝えたい。

安藤美紀

安藤美紀

学校で聴覚障がい者に関して困る事って?マンガ冊子で伝えたい。

支援総額

421,000

NEXTGOAL 450,000円 (第一目標金額 250,000円)

168%
支援者
53人
残り
12日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(AllorNothing型)。支援募集は12月5日(木)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

~ネクストゴールに挑戦することになりました~

 

この度開始して僅か5日余りで25万円の目標金額を達成することが出来ました。

 

ご支援をして頂いた方々に心から感謝、感謝してもしきれません。

 

その応援がなかったら私は頑張れませんでした。

 

そこで、私たちは、次の目標としてネクストゴールに挑戦する事に致しました。

 

冊子をよりもっと良きものにするよう、効果のあるものとする為に45万円にチャレンジさせて頂きたく思います。

 

冊子にかかるコストは、本当にやり方次第で大きく変わります。

 

最初は少ない金額でもやらせて頂けるだけでも十分、効果はあると思っておりました。

 

やってみたところ、学校で大変な思いをしたという聴覚障害者は少なくありませんでした。

 

軽く考えてはならない、もっと内容を集めることでよき情報が得るのではないかと悟りました。

 

アンケートにどれだけこだわるか、集計はネットに限らず、学校関係者、多くの会に依頼し、多くのアンケートを集めることによって内容の濃いものが出来上がります。

 

ネクストゴールで集める金額の資金使途ですが、監修料、アンケート集計にかかる人件費、消耗費に

 

使わせて頂きたいと思います。

 

それだけ見応えのある冊子をつくることで、社会は大きく変わるかもしれません。

 

なるべく低いコストで多くの方にご協力をしてくれている状態を作っていますが、

 

幅広く考えないで交通費もかからない近くの関西の学校のみ配布できることを考え、

 

現在の予算で制作も可能です。

 

でも、多くの方々の思いのこもったご支援を少しでも活用になれるよう、

 

内容の濃い冊子にしたい、障害に関係なく支え合う学校になれたら、との思いで

 

与えられたチャンスをもっとよく活かせたく、再挑戦をさせて頂くことになりました。

 

まわりを見渡せれば、学校はたくさんあります。

 

今日も学校で辛い思いをしてる方もいらっしゃると思います。

 

「学校が楽しい。学校が面白い。」

 

きこえなくても障害があっても楽しく勉強ができる環境になれるよう、

 

私たちは力を合わせて冊子を生み出したいと思っております。

 

今後も引き続きどうぞ、応援してください。

 

MAMIE スタッフ一同

 

聴覚障がい者が学校で困る事を伝える冊子(イラスト)を作りたい!

 

はじめまして!NPO法人MAMIE(マミー)の代表者の安藤美紀と申します。私は生まれつき耳が全くきこえません。聾学校の幼稚部と一般の幼稚園、一般の小学校、高校、大学を卒業しました。思うように授業に付いて行けず苦労した経験を元に2004年8月に「障がい児の学ぶ場」MAMIEパソコン教室を中心としたNPO法人MAMIEを設立しました。また、2004年3月に訪れたオーストラリアで、初めて聴導犬と出会い感銘を受けたことから「聴導犬の普及」もスローガンとして掲げています。今回は聴覚障がい者ととりまく人と共に学校生活を楽しく過ごせることを目指してマンガ冊子を作りたいと思います。

 

しかし、マンガ冊子を作成する費用が25万円不足しています。どうか皆様のご支援をよろしくお願いします!

 

全国の小学校で「きこえないことって?」「聴導犬って?」の講演をしています。

 

先生や生徒らに「きこえないことって?」を説明するのが大変

 

ある日、一般学校に通う聴覚障がい児の親御さんに言われました。

「一般学校に通う傍ら、先生やお友達にきこえないことを説明するのが大変なんです。やっと慣れたと思ったら先生やクラスのお友達が変わったりしてまた説明が大変です。聴覚障がい者の対応方法の冊子があると大変有り難いです」

 

聴覚障害は見た目、どこが悪いのかわかりにくい障害です。聴覚障害といってもろう者、難聴者、中度者、中途失聴者、人工内耳、盲ろう者・・・といろんなタイプにわかれます。またコミュニケーション方法も個人によって違ってきます。

 

私が聞くところによると、いろんな学校で聴覚障がい者が誤解され、問題が多く起きています。その問題をどうしたら解決できるか、解決できないまま、放棄されたままになっていることがよくあります。

 

困りごとをイラストでわかりやすく描きます。

 

聴覚障がい者の問題

 

集団生活ができていない

挨拶や返事ができていない

空気が読めないと言われてしまう

おかしいと誤解されてしまう

きこえるお友達と人間関係がうまくいかない

コミュニケーションが取れない

人工内耳、補聴器をつけても理解してもらえない

情報に遅れてしまう

アナウンスがわからない

後ろから声かけられてもわからない

 

口の形を読み取れると言っても似たような言葉が多く、思い込みや勘違いが生まれます。

 

もし、私が耳がきこえていたらマンガを描いていなかったかもしれません。

 

耳がまったく聞こえない、声も出なかった私に母は絵と言葉を描いた手作りのカードを作り、それを見て言葉を覚えました。幼い私は言葉の理解が悪く、お友達と一緒に遊ぶよりも好んで絵を一人で描いていました。
そんな私は一般の小学校に入るのですがお友達を作るのができなく、そこで思いついたのはイラストを描いて見せることでした。やがて、お友達が描いてほしいイラストを描いてあげました。するとお友達がたくさんできるようになりました。

そう、私にとってマンガは人と人をつなげるコミュニケーション方法だったからです。

きこえないことはどんな障害なのか、どんなところに困るのか、わかりにくいと思っている人はたくさんいます。見た目、どこが悪いのかわかりにくいこともあるから、想像できないと思います。

文章で伝えるのではなく、マンガやイラストでわかりやすく伝えるとイメージできます。

 

私ができることはアンケートで学校に通う聴覚障がい者が学校でどんなことに困っているのか、それをわかりやすくイラストで伝えていくことだと思います。

 

「あなたの近くに聴覚障がい者がいたらどうする?」といつも講演で生徒たちに質問しています。

 

聴覚障がい者はどうしても孤立になりがち。情報から遅れてしまいます。どんなところに困っているのか?それをイラストで伝えるべきです。

 

今回のプロジェクトを通して、学校に通っている当事者(卒業者)・親御さん・先生にアンケートを取って頂き、どのようなところに困るか?を集計したいと思います。その集計結果からいくつかのケースをイメージしたイラストを作成していきます。

そのイラストを集め、生徒向け、学校の先生向けの教材に使って行きます。

そして、学校の講演の教材に使えるような内容にします。

 

アンケートはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

 


(※これは聴覚障がい者と聴者のマナーの認識の違いって?の冊子です)

 

 

このプロジェクトには25万が必要です。

 

このプロジェクトを実施するためには最初は25万が必要です。アンケート集計、印刷費、イラスト制作、手数料。

 

文章ばかりでなく、イラストがたくさんあったほうがイメージしやすくわかりやすいと思います。「この本の学校版の冊子がほしい」と言われたのは3年前の「聴覚障害者と聴者のマナーの認識の違いって?」の小冊子です。この小冊子もクラウドファンディングで目標金額を達成し、現在も販売しています。

私もかつて一般の学校を卒業した身です。お友達とコミュニケーションを取るのも大変でしたが、お友達に「きこえないこと」を理解してもらえない時もしばしばありました。この思いを少しでも改善できる小冊子があれば、と思います。同時に先生にも「きこえないこと」を理解してもらえる冊子が必要です。

 

聴導犬のお仕事を説明する前に子どもたちは「きこえないこと」を説明しないとわかりません。

 

きこえない人ときこえる人がお互いが歩み寄れるように

 

アンケート集計からどんな困り事があるのか?
そこで簡単にわかりやすく、手書きイラストをいくつかケースを取り上げます。
2020年1月末まで完成させます。2月中にはお手元に届くようにいたします。
(生徒向け、先生向け)
予定では生徒向け冊子12頁、A5 5000部、
先生向け冊子40頁、B5、1000部の小冊子を作ります。

 

【25万の詳細】
生徒向け冊子12頁、A5 5000部 7万円
先生(関連者)向け冊子40頁、B5、1000部  12万円

アンケート集計 1万円

交通費 2万円

手数料 3万円

 

 ・プロジェクトの終了要項
 2020/2/29までに、子ども向け小冊子5000部と、先生向け小冊子1000部を作成したことをもってプロジェクトを終了とする。
 ※着手予定日:2019/10/01 

もっとみる
プロフィール
安藤美紀
安藤美紀
NPO法人MAMIEの代表をしております。生まれつき耳が全く聞こえません。引退犬レオンと聴導犬アーミと幸せな日々を送っています。他に公益法人日本聴導犬推進協会の理事、日本聴導犬パートナーの会代表、鹿児島補助犬プロジェクトの会副理事長をしています。1969年鹿児島県生まれ。現在は大阪在住だが、東京、大阪、鹿児島と啓蒙活動しています。北海道から奄美大島まで全国各地で講演活動、イラスト、漫画制作に励んでいます。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【学校編】「きこえないことって?」「聴覚障がい者の困りごとって?」2冊セット

●イラストお礼状を郵送します。
●【学校編】「きこえないことって?」
  生徒向け1冊
●【学校編】「聴覚障がい者の困りごとって?」
  先生(関連者)向け1冊
(※写真は聴覚障がい者が医療機関で困る事って?の冊子です)

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

名前記載&【学校編】「きこえないことって?」「聴覚障がい者の困りごとって?」2冊セット

●小冊子の最後のページに名前を記載します。
●イラストお礼状を郵送します。
●【学校編】「きこえないことって?」
  生徒向け1冊
●【学校編】「聴覚障がい者の困りごとって?」
  先生(関連者)向け1冊
(※写真は聴覚障がい者が医療機関で困る事って?の冊子です)

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

名前記載&【学校編】「きこえないことって?」100冊「聴覚障がい者の困りごとって?」10冊

●小冊子の最後のページに名前を記載します。
●イラストお礼状を郵送します。
●【学校編】「きこえないことって?」
  生徒向け100冊
●【学校編】「聴覚障がい者の困りごとって?」
  先生(関連者)向け10冊
※聴覚障がい者が通っている学校の生徒、先生に配布したい方おすすめです。
(※写真は聴覚障がい者が医療機関で困る事って?の冊子です)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

安藤美紀・聴導犬アーミがあなたの主催するイベントへ。講演&聴導犬デモをします!

●安藤美紀講演、聴導犬アーミのデモンストレーションをします。(交通費別途頂きます)
※日本国内であればどこでも伺います。
●小冊子の最後のページに名前を記載します。
●イラストお礼状を郵送します。
●【学校編】「きこえないことって?」
  生徒向け10冊
●【学校編】「聴覚障がい者の困りごとって?」
  先生(関連者)向け10冊
(※写真は聴覚障がい者が医療機関で困る事って?の冊子です)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

安藤美紀・手話シンガー安藤一成・聴導犬アーミがあなたの主催するイベントへ。講演&手話歌&聴導犬デモをします!

●安藤美紀講演、手話シンガー安藤一成、聴導犬アーミのデモンストレーションをします。(交通費別途頂きます)
日本国内であればどこでも伺います。
●小冊子の最後のページに名前と写真を記載します。
●イラストお礼状を郵送します。
●【学校編】「きこえないことって?」
  生徒向け100冊
●【学校編】「聴覚障がい者の困りごとって?」
  先生(関連者)向け10冊
(※写真は聴覚障がい者が医療機関で困る事って?の冊子です)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する
プロフィール
安藤美紀
安藤美紀
NPO法人MAMIEの代表をしております。生まれつき耳が全く聞こえません。引退犬レオンと聴導犬アーミと幸せな日々を送っています。他に公益法人日本聴導犬推進協会の理事、日本聴導犬パートナーの会代表、鹿児島補助犬プロジェクトの会副理事長をしています。1969年鹿児島県生まれ。現在は大阪在住だが、東京、大阪、鹿児島と啓蒙活動しています。北海道から奄美大島まで全国各地で講演活動、イラスト、漫画制作に励んでいます。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力で ”おもしろいこと" をやるコミュニティ誕生!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
259人
継続会員数
115人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする