皆様こんにちは!チームLuAです。


本日までシンガーLuAをご支援くださったすべての方へ
重ねて御礼申し上げます!

 

皆様の多大なるご支援のおかげで、本日時点で
合計32万円の出資を頂くことができました。

大変にありがとうございます!


今日はチームLuAより、先日に引き続きこの歌に込められた想いを
皆様にお伝えできれば嬉しいです。


「ありがとう~奇跡の言葉~」


今日は、前回のつづきで1番Bメロの歌詞に込められた想いなどを

少しでもお伝えできたら嬉しいです。


1番Bメロ

「過ぎゆく風雪に
溢れる悲しみさえ
優しさで希望に変え
この絆 信じていこう」


不思議な縁でめぐりあった二人に

筆舌に尽くしがたい困難が襲います。


夫婦として、恋人として共に生きていく時、

思わぬ事故や病気、災難など、


まさかこんな事になるなんて


と思ってしまうような宿命的な大きな障害が起きるときが
誰にでもあるかと思います。


ひとたび乗り越えようと二人で決意をするも

現実のあまりの苦しさや悲しみ、

一筋の光も見えない暗闇の毎日に、


人は時として、感謝の気持ちを失い、

他人のせいや環境のせいにしてしまうこともしばしば。


二人の間に会話も少なくなり、お互いギスギスした関係になり、

 

こんなはずじゃなかったのに

 

と嘆いてしまう

そんなシーンは誰でも経験されていることとと思います。

 

そんな時、目の前の悲哀を

優しさで包んで、希望へと変えていく力は何でしょうか?


それは、

勇気を持って、

感謝する心を口に出して相手に伝えること。


その言葉が、光彩を放ち

 

希望へと転じゆく奇跡を呼ぶ

 

と信じます。


奇跡を呼ぶ、感謝の言葉


をシンガーLuAが見事な歌声で皆様にお伝えできれば嬉しいです。


長くなりましたので、次回に続きます。


多くの方に共感していただけるよう精一杯頑張ります!

残り14日間、全力で走り抜いて参ります!

新着情報一覧へ