日本酒について

日本酒は全部で50種類ご用意します。

その中のいくつかをご紹介していきます。

★群馬県★

・群馬泉【島岡酒造(太田市)】創業1863年以来ミネラル豊富な井戸水を生かす山廃仕込みにこだわっている酒造の代表作。1年以上熟成させてから出荷している。

・水芭蕉、谷川岳【永井酒造(川場村)】川場村の水にほれ込み1886年に創業。フルーティーで華やかな香りとエレガントな味わい。

・誉国光【土田酒造(川場村)】明治40年に沼田市に創業。関東で唯一名誉賞を受賞した蔵です。名誉賞とは戦前に行われていた品評会に連続で入賞した蔵に与えられる名誉ある賞です。非常に飲みやすいです。「100年飲んでも飲み飽きしない、旨いと言われる酒造り」とうたっているだけある。

 

★栃木県★

・鳳凰美田【小林酒造(小山市)】麹造りに非常にこだわっている。大人気の日本酒で華やかな香りとしっかりとした旨味が特徴です。

・仙禽【せんきん(さくら市)】1806年創業の酒蔵。若い人が酒蔵に戻ってきて革命が起きて人気がさらに増した。モダンシリーズは山田錦ではなく亀ノ尾を使用しています。

・姿【飯沼銘醸(栃木市)】日光例幣使街道にあり戦前から有名な田園地帯で、水も空気も折り紙付きの場所である。生産量が少なく日本酒ファンの間では年々人気の的になっている。

 

★茨城県★

・副将軍【明利酒販(水戸市)】全国でも使われる酵母を二種類持っている酒蔵です。その酵母を使った代表的な銘柄が副将軍で数々の金賞を受賞しています。

・郷乃誉【須藤本家(笠間市)】こちらの蔵ではすべて無濾過で純米大吟醸のお酒を造っています。日本で始めて生酒と冷やおろしを出しております。辛口できりっとした味わいです。

・来福【来福酒造(筑西市)】1716年に創業した歴史のある蔵です。自然界の花から清酒酵母を純粋分離した花酵母をしようしています。日本酒の新たな可能性を引き出すために様々な日本酒を造っています。

 

ご紹介しきれませんが他にも北関東にはおいしいお酒がまだまだたくさんあります。そんな美味しい日本酒を50種類ご用意してお待ちしております。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています