READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
達成

子育ての不安を抱え込まないように。バス移動型病児保育を目指して

髙橋 夏江

髙橋 夏江

子育ての不安を抱え込まないように。バス移動型病児保育を目指して
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(木)午後11:00までです。

支援総額

1,085,000

目標金額 1,000,000円

108%
支援者
103人
残り
19日
103人 が支援しています
星勝徳
星勝徳さんが4時間前に支援しました
Sensyo Oota
Sensyo Ootaさんが5時間前に支援しました
yukakobori
yukakoboriさんが7時間前に支援しました

応援コメント
星勝徳
星勝徳4時間前バス移動可能な保育施設が成功し、これが全国に広がれば、災害地でも重要な役割を担えると感じました。バス移動可能な保育施設が成功し、これが全国に広がれば、災害地でも重要な役割を担えると感じました。
あっちゃん
あっちゃん7時間前素敵な取り組みをご紹介いただきありがとうございます!応援しております!素敵な取り組みをご紹介いただきありがとうございます!応援しております!
千田 健太
千田 健太22時間前私は北上市出身で、現在は東京に住んでおります。昨年娘が産まれ、一児のパパでもあり、今回の取り組みに大変感銘を受けました。少し…私は北上市出身で、現在は東京に住んでおります。昨年娘が産まれ、一児のパパでもあり、今回の取り組みに大変感銘を受けました。少しですが支援させていただき…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
12お気に入り登録
12人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(木)午後11:00までです。

12お気に入り登録
12人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

タイトル1

 

みなさま、はじめまして。髙橋夏江と申します。4人の男の子を育てながら「きたかみ子育てネット」という子育て支援の任意団体代表をしています。きたかみ子育てネットは、ママたちが楽しんで子育てをできるよう、これまでも様々な活動を行ってきました。

 

工業地帯である岩手県北上市は、転勤に伴い転居してきた家族が多く、周囲に親せきや知り合いもなく「孤育て」の状態にあるママも少なくありません。子どもが大きくなり、ひとり立ちするまでには切れ目のない様々な支援が必要ですが、北上市では特に、産後ケアと病児保育事業が近隣の市町村に比べて立ち遅れていました。

 

令和2年7月に「特定非営利活動法人 まんまるママいわて」さんが、産後ケアハウス「まんまるだっこ」をオープンしましたが、いまだ病児保育はありませんそこで北上市での訪問型病児保育を実現するため、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。

 

子どもたちの健やかな成長と、子どもたちに関わる大人たちの笑顔を増やすために。ひとりでも多くの方からの応援、お待ちしております。

 

実行者と子どもたち
私と4人の子どもたち

 

 

タイトル2

 

きたかみ子育てネットは、平成16年に発足した任意団体です。前メンバーによる活動を休止すると聞き、縁あって私が平成25年4月に引継ぎ、新メンバーによる活動を7月に再開。子育てを楽しみ、自分の時間も大切にして欲しいという想いで、北上市の子育て環境をより良いものにするべく活動しています。

 

これまでの7年間で20以上のイベントを主催してきました。その内容は親子の触れ合いを目的とした絵本読み聞かせや、地産地消、ロボットプログラミングなど多岐にわたります。新型コロナウィルスで休校措置となった今年の3月には、赤い羽根共同募金の助成を受け、小学生を3日間預かる「さくらホール小学校」という事業を行いました。

 

10月には絵本作家のサトシンさんをお呼びして、「サトシンさんの民俗村でお話しまショー」を開催しました。

 

2016.12.25 渡邊大地氏の父親学級番外編
2020.3.25~27 さくらホール小学校
2020.3.28 パパと一緒にプログラミング
2020.10.3 サトシンさんのみちのく民俗村でお話しまショー

 

同じく10月にはいきいき岩手支援財団の助成を受け、北上の方言集とぬりえがセットになった「ぬりる」を発行しました。こちらは今回のリターンのお品にもなっています。

 

ぬりる
きたかみ子育てネットオリジナル「北上弁ぬりえ」

 

また、イベントの開催だけでなく、SNSによる子育て情報の発信や、会報誌cache cacheの発行による活動の広報、基本構想審議会などの会議体での行政への働きかけなども積極的に行ってきました。

 

 

子育て世代には切れ目のない支援が必要だということを、これまで訴えてきました。子どもが生まれてから就学期までのサポートは非常に重要です。北上市の産業を支える人々を支えることは、この街の暮らしを支える事でもあります。その意味でも、子どもの預け先の確保は必須です。

 

北上済生会病院や北上市健康管理センターの新築移転に合わせて、病児保育の設置を要望してきましたが、残念ながら実現しませんでした。


乳幼児の一時預かりを行なう事業所も少ない現状があり、継続して声を上げ、改善していかなくてはと思っています。また、北上市は近隣市町村に比べ、産後ケア事業と病児保育事業が立ち遅れているという課題がありました。産後ケア事業については今年7月末に市の委託事業としてスタートし、病後児保育の設置はあるものの、病児保育は未設置のままとなっています。


その間にも、子どもは生まれ育ち続けます。困っている人たちをサポートすべく、病児保育を立ち上げることを決意しました。長年の構想を今こそ形にしたいと思います!

 

2013年に出場した「ドリームプランプレゼンテーション岩手大会2013」にて、バス内での託児についてプレゼンし「共感大賞」を受賞しました。当時からの想いを形にしたいと思っています。

 

 

産前産後は家事代行サービスや産後ケア事業、乳幼児期は保育事業や一時預かり、学童期は学童保育や学習支援と、切れ目のないサポートを受けられることが理想です。これらは全て別事業ですが、幼少期から学童期までずっと同じ人がママと一緒に子どもの発育を見守ってくれたら安心ではないでしょうか。

 

それを実現できるのが、ベビーシッターです。ベビーシッターを利用するのは敷居が高いというイメージがあるかもしれませんが、かかりつけ医ならぬ「かかりつけシッター」として、困った時は気軽にベビーシッターを利用できる環境をつくります。

 

内閣府は平成28年度に企業主導型ベビーシッター利用者支援事業をスタートしました。従業員がベビーシッターサービスを利用した場合、割引券1枚あたり企業負担70円もしくは180円で、ベビーシッター代を1日あたり2,200円も補助してくれる政府主導の助成制度です。

 

2020年10月現在で導入している企業は約1,400社。企業がこの割引券を導入すれば、早朝や夜間の仕事で保育園だけでは育児の手が足りないときや病児で保育園に預けられずに困っている従業員のサポートが可能となります。

 

この制度を活用し、認可外の居宅訪問型保育事業(ベビーシッター)を始めます。(認可外保育施設設置届を自治体に申請中)企業とアライアンスを組み、従業員の福利厚生として利用できるように、提案していきます。

 

内閣府
内閣府ホームページより

 

企業主導型ベビーシッター制度を利用するメリット

  • 一時保育、病児保育、家庭教師を同じシッターに依頼することもできる
  • 幼保無償化の対象(一部)
  • ママが短時間でも自分の時間をもつことができる
  • 時間に余裕ができ夫婦仲が円満になる(少子化対策にもなる)
  • 子どもとの関わり以外の業務が嫌で離職した保育士にぴったりの働き方
  • 企業は低い負担で子育て世代の福利厚生として導入できる
  • 子育て世代の離職が減る

 

など、利用者・保育者・企業ともにメリットがあります。

 

子どもが熱を出してちょっと困った時、ママがリフレッシュしたい時、子どもの勉強を見るのが嫌になった時、共働きできつい時、そんな時はほんの一瞬でも誰かを頼って欲しいと願っています。「子どもを預けるなんてかわいそう」という風潮をなんとかし、1人で何役もこなすママたちの一助になりたいと思っています。

 

今回のプロジェクトでは、ファーストゴール達成で訪問型保育ネクストゴール達成でバス移動型保育を、ファイナルゴール達成でバス移動型病児保育をつくります。

 

 

すべて実現できれば、訪問型保育、訪問型病児保育、バス移動型保育バス移動型病児保育、家庭教師、と様々なサービスの中から利用者が選択できるようになります。

 

私は現在保育士の資格を持っていますが、病児保育事業を始めるにあたり、病児・病後児保育(訪問型)研修を受講する予定です。また専用ホームページを設置し、保育者(保育士・看護師の有資格者)の募集を行います。採用後研修として、病児保育研修や認定病児保育スペシャリストのweb講座と実技講習を受講し、病児保育のスキルを身につけたうえで実務にあたります。

 

まずは最初のステップとして目標金額を100万円に設定し、訪問型保育、訪問型病児保育の実現を目指します。皆様からの温かいご支援をいただければと思っております。

 

 

タイトル5

頼れる人が近くにいない環境での子育ては、本当に大変です。子育てをしながら働き、頑張る親たちが自分たちだけで抱え込まずに、SOSを出すことができるように。不安を抱えたまま子育てをしなくてもよいような住みよい街を目指して、実現したいことがあります。

 

それは子どもの虐待を無くすことと、切れ目のないサポートを受けながら子育てできる環境を整えていくことです。


親たちの頑張りだけではなく、子どもたちの健やかな成長には社会のセーフティネットが必要です。私たちは、この病児保育の取り組みを進めることで、そんなセーフティネットの一つになり、SOSを受け止めていきたいと思っています。

お子さんが保育から楽しそうに帰ってきたら、きっとママは後ろめたい思いをせずに済むことでしょう。親が元気で笑顔でいたら、子どもたちも嬉しい。子どもたちが元気で健やかに育ってくれたら親ももっと頑張れる。そういう循環が社会を支えているのだと思います。

 

ひとりでも多くの方からの応援、どうぞよろしくお願いいたします!

 


 

次なる目標「移動バス型病児保育」についてご紹介

タイトル

 

バスを選んだのは、可動性があり、柔軟に対応ができる事、隔離空間である事、また、私の父がバスを所有しており整備もでき改装の初期の段階では自分たちでDIYできる事、私自身が大型2種免許と運行管理士(旅客)の資格を有していることなどいくつかの理由があります。

 

父が所有するバスを改装予定

 

訪問型に抵抗がある方は、バス移動型を選択いただけます。バスはDIY改装し、保育室・安静室としての環境を整えた上、バス内で病児保育を行います。研修を経た保育士や看護師が、病気の回復期に至らない又は集団保育が困難な子どもをバス内で、一時的に保育する計画です。

 

バスであればご自宅まで迎えに行くことができるので、具合の悪いお子さんの移動時の心身への負担を減らすことができます。感染症対策としては、コロナ対策用の換気・吸気装置と太陽光発電装置を設置し、室内環境や騒音に配慮した仕様となる予定です。

 

また、移動できる利点を生かし、イベント開催時においての一時保育や、市の健診時においての一時保育等などにも活用してもらいたいと考えています。

 

 

現在、自治体の委託事業としてサービスを提供できるよう準備を進めています。病院への通院代行や、保育園への送迎代行など、利用者のみなさまには痒い所に手が届くサービスを考えていきたいと思っています。日本で初めてのこのバスでの病児保育プロジェクトを成功させ、ほかの市町村のモデルとして、全国に広げて、親子の笑顔を増やしていきたいと思っています。

 

大型2種免許と保育士免許と教員免許を持つ私が、バスを運転してお子さんの保育と学習指導をします。バス内での保育に興味をお持ちいただけましたら是非、ご支援ください。

 

<バスの改装イメージ>

バス改装イメージ
バス外観
バス改装イメージ
上からみたイメージ

 

バス改装イメージ
横からみたイメージ

 

バス改装イメージ
前からみたイメージ

 

バス改装イメージ
内部からみたイメージ

 


 

応援メッセージ

 

きたかみ子育てネットによる病児保育実現のためのクラウドファンディングを応援しております。就労環境の多様化や共働き世帯の増加などにより、当市では、子ども・子育て支援事業計画において病児保育の実現を掲げておりますが、今回の取り組みは、市が目指す子育て支援につながるものと考えております。御成功を祈念いたします。

 

 

3年前、西和賀町でのサトシン講演を観てくれた直後に「北上でも講演やってほしいので呼べるように動きます!」と宣言されたのが夏江はんとの出会いでした。その後、行政や子育て支援方面へのプレゼンは玉砕し、「こうなったら自分で呼びます」と実現させたのが、図書館を開催場所に借りての昨年。結果、平日の夜に200人オーバーという大動員。そして今年、「2年連続で呼びます」と言ってくれたのはいいけれどコロナ禍で諸々の行事・イベントが中止となる事態に。が、そんな中、「楽しい機会がまったくなくなったこどもたちに、やっぱり今こそ楽しい機会を提供したいです」とコロナ開けまで見送りというご意見も多い中、感染対策した上で断行し、これまた大成功に。思いついたら動く、行動力と実現力には感心するお人だな~とは思っていましたけれども、今回は、「バスを改装して病児保育したいから父にバスちょーだいって言ったら『おかしなこと考えやがって』と言いながらもいいバスくれた~!」とのこと。なんだそれ?と思いつつも、おつきあいの経緯を見るに、課題も乗り越え実現できる気配もぷんぷん。地域を、社会を元気にしていくためには、想いを持って動ける、こういうブレーキの壊れたダンプカーみたいな人も大事。応援してマッス。あ、バスは整備万全で運営願います。 

 

 

応援します!数年前の当社の東京の社員のことですが、園から「お預かりしてるお子さんの熱が何度あります。熱があるお子さんはお預かり出来ませんのですぐに親子さんは来てください」と呼ばれて申し訳なさそうに急ぎ早退する優秀な社員。働く親にとって本当に厳しい現実です。子育ては本当に大変だ!と思いました。

 

子育てネットのこの事業は、「両親が仕事で不在の病気の子供を預かる」という、「誰もが賛成し有難がるが、決して自分がやると手を上げない」、「そんなことは国や役所がやることだろう。なにかあったら誰が責任取るの?と誰もやりたがらない」。そんなことをやろうとする人がいることに感動します。子育てネットさん!頑張ってね!

 

 

 

高橋夏江さんの事業を応援します!常に社会課題は、「前例がない」「田舎では必要ない」と言われ、取り組むのには大変な困難を伴います。今回、夏江さんが取り組む病児保育は、利益追求の企業では絶対に出来ないことであり、しかし絶対に必要とされる事業であります。バスを改装するというユニークさと、移動可能という点は、広い県土を持つ岩手にとって、新しい視点を持った事業です。

 

本来、子どもが病気になったら、父でも、母でも、すっかり良くなるまで看病できる環境が望ましい。しかしながら、現代の日本で、頻回に体調を崩す乳幼児を持つ親が何度も何度も数日間、休暇を取ることが出来る人は何人いるのでしょう?保育園や幼稚園に通う子供にとって、発熱や体調不良は、もはや日常のこと。仕事を抱えながら「熱っぽいな・・」と思った瞬間に、体温測定しながら、勤務表を確認し、仕事の調整を始める親御さんは、いつも職場でも、家族にも「申し訳ない」気持ちでいっぱいになって働いています。この申し訳ない気持ちをサポートし、働ける!気持ちをケアしてもらっている!感じられるのは今回の病児保育事業です。

 

少子高齢化の波は確実に岩手県でも加速度的に進んでいます。今、母親・父親をサポートすることは、未来を担う子供たちをサポートすることに他なりません。私たちは産前産後のママ達を直接ケアしていきます!多方面から、母親&父親をケア・サポートし、子どもを安心して、生み育てる岩手県にしていきましょう!

 夏江さん!頑張って下さい。応援しています。  

 

 

埼玉県で産後ヘルパー派遣を行う会社を経営していますが、過去に何度もきたかみ子育てネットさんのお声がけで岩手での講演活動をさせていただきました。
あるときは数千人規模のアンケート調査を実施してくださり、きたかみ地区の生の声を反映した講座を開催していただいたこともあります。
そんなきたかみ子育てネットさんが、子育て家族の「はたらく」を応援するための病児保育にチャレンジするということで、間違いなく、多くの子育て家族の声をつぶさに拾い集めた上でのことと思われます。
きたかみ子育てネットさんの実行力は折り紙付きですから、この取り組みの成否は言うにおよばず、ぜひこの取り組みを地域のロールモデルとすべく、多くの方に関心をもっていただけることを願っています!

 


子供は未来への希望。 その子供たちを育てるパパママが笑顔で過ごせるように。 このチャレンジはその課題の一つに切り込む取組みと考えています。

プロジェクトメンバーに敬意を表し、同市のパパママにとって、To be With Youなプロジェクトになることを願って、賛同します。

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

※本クラウドファンディングで実施するプロジェクトにおいて、履行に必要な保育士の資格を取得しております。

※訪問型病児保育事業の実施については、本プロジェクト実施である2021年12月24日までに病児保育講座の受講を修了します。また、医療機関との連携については、小児科、歯科、内科等への相談を進めており、本プロジェクト実施である2021年12月24日までには、(連絡体制構築等)の見込みが立っております。今後も市や専門家に確認をしながら事業を進めていきます。

プロフィール

髙橋 夏江

髙橋 夏江

岩手県北上市出身。 黒沢尻北高校卒業。 岩手大学教育学部卒業後、郵便局で1年勤務、明光義塾にて教室長とエリアマネジャーとして13年勤務。 震災後専業主婦をしながら「きたかみ子育てネット」の活動を開始。 2018年から岩手県西和賀町の地域おこし協力隊として公営塾の開設に携わる。 2019年から北上コンピュータアカデミーにてSEの勉強中。

リターン

5,000

北上の子育てを応援コース

北上の子育てを応援コース

・サンクスメッセージ
・北上弁ぬりえ(読む用・塗る用・保存用3冊セット)

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

絵本作家サトシンさんのサイン入り絵本

絵本作家サトシンさんのサイン入り絵本

・サンクスメッセージ
・北上弁ぬりえ(読む用・塗る用・保存用3冊セット)
・サトシンさんのサイン入り絵本

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

訪問型一時保育・家庭教師ご利用コース

訪問型一時保育・家庭教師ご利用コース

・サンクスメッセージ
・北上弁ぬりえ (読む用・塗る用・保存用3冊セット)
・お子様の一時保育(半日分)または家庭教師(2時間)お試し利用(交通費込み)

<一時保育または家庭教師について>
※北上市から片道1時間程度の距離の方に限定させていただきます。
※家庭教師は幼児保育から高校入試まで対応
※ご利用いただける期間:2021年3月〜12月
※日程については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

北上の子育てスポンサーコース1

北上の子育てスポンサーコース1

・サンクスメッセージ
・ホームページにスポンサーとしてお名前を掲載(ご希望の方のみ)
・1人のお子様に一時保育利用(半日分)または家庭教師(2時間)をお届けします(交通費込み)(ご希望の方のみ)

<一時保育または家庭教師について>
※北上市から片道1時間程度の距離の方に限定させていただきます。
※家庭教師は幼児保育から高校入試まで対応
※ご利用いただける期間:2021年3月〜12月
※日程については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

15,000

サトシンさんとzoom座談会

サトシンさんとzoom座談会

・サンクスメッセージ
・北上弁ぬりえ(読む用・塗る用・保存用3冊セット)
・サトシンさんのサイン入り絵本
・サトシンさんとzoomでお話し権(60分間)

<サトシンさんとお話し権について>
※サトシンさんと私(髙橋)とご支援者様でお話しする形となります。
※お子様とご一緒に、また団体でもご利用いただけます!サトシンさんと自由にお話ができます。
※お話し権の利用期間:2021年3月〜12月
※日程や詳細については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

20,000

北上の子育てスポンサーコース2

北上の子育てスポンサーコース2

・サンクスメッセージ
・北上弁ぬりえ(読む用・塗る用・保存用3冊セット)
・ホームページにスポンサーとしてお名前を掲載(ご希望の方のみ)
・2人のお子様に一時保育利用(半日分)または家庭教師(2時間)をお届けします(交通費込み)(ご希望の方のみ)

<一時保育または家庭教師について>
※北上市から片道1時間程度の距離の方に限定させていただきます。
※家庭教師は幼児保育から高校入試まで対応
※ご利用いただける期間:2021年3月〜12月
※日程については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

北上の子育てスポンサーコース3

北上の子育てスポンサーコース3

・サンクスメッセージ
・北上弁ぬりえ
・サトシンさんのサイン入り絵本
・ホームページにスポンサーとしてお名前を掲載(ご希望の方のみ)
・3人のお子様に一時保育利用(半日分)または家庭教師(2時間)をお届けします(交通費込み)(ご希望の方のみ)

<一時保育または家庭教師について>
※北上市から片道1時間程度の距離の方に限定させていただきます。
※家庭教師は幼児保育から高校入試まで対応
※ご利用いただける期間:2021年3月〜12月
※日程については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

alt

【法人様向け】北上の子育てゴールドスポンサーコース

・サンクスメッセージ
・ホームページにスポンサーとして企業/団体のお名前とロゴを掲載(ロゴは別途頂戴します。)
・3人のお子様に一時保育利用(半日分)または家庭教師(2時間)をお届けします(交通費込み)(ご希望の方のみ)

<一時保育または家庭教師について>
※北上市から片道1時間程度の距離の方に限定させていただきます。
※家庭教師は幼児保育から高校入試まで対応
※ご利用いただける期間:2021年3月〜12月
※日程については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

alt

北上の子育てプラチナスポンサーコース

・サンクスメッセージ
・ホームページにスポンサーとして企業/団体のお名前とロゴ、メッセージを掲載
(ロゴとメッセージは別途頂戴します。)
・3人のお子様に一時保育利用(半日分)または家庭教師(2時間)をお届けします(交通費込み)(ご希望の方のみ)

<一時保育または家庭教師について>
※北上市から片道1時間程度の距離の方に限定させていただきます。
※家庭教師は幼児保育から高校入試まで対応
※ご利用いただける期間:2021年3月〜12月
※日程については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

岩手県北上市出身。 黒沢尻北高校卒業。 岩手大学教育学部卒業後、郵便局で1年勤務、明光義塾にて教室長とエリアマネジャーとして13年勤務。 震災後専業主婦をしながら「きたかみ子育てネット」の活動を開始。 2018年から岩手県西和賀町の地域おこし協力隊として公営塾の開設に携わる。 2019年から北上コンピュータアカデミーにてSEの勉強中。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひきこもり支援の革命!『山根モデル』を宇部市から全国へ

NPO法人ふらっとコミュニティNPO法人ふらっとコミュニティ

#医療・福祉

2%
現在
140,000円
支援者
13人
残り
59日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする