プロジェクト概要

 元劇団四季の仲間たちと、ニュージーランドで3回目のミュージカルコンサートを開催したい!


 初めまして、松元香保里と申します。 以前は劇団四季に在籍し、ライオンキングなど数多くの作品に出演していました。 大きな感動を呼ぶミュージカルの舞台を経験したことで歌の持つ力を実感し、退団した今も多くの方に生の舞台の良さと歌の力を伝えていけたらと考えています。 劇団四季仲間の森田利夫は、ニュージーランドを拠点とし『ミュージカルっていいよね』実行委員会を主催しています。『ミュージカルっていいよね』実行委員会では、過去2回ニュージーランドでミュージカルコンサートを開催し、今年の10月に第3回目のコンサートを予定しています。 私は第3回目のコンサートの出演者兼、日本での窓口を担当します。

 

 

(前回公演の終了後、出演者とお客様と一緒に)

 


今回は、30万円(3人分の渡航費45万円の一部)をご支援いただきたいと考えております。

 

 現在、ニュージーランドには約1万6千人の日本人が住んでいます。年齢層は幅広く、何十年も前に日本を離れた方から、ニュージーランドで生まれ育ち日本文化に触れたことのないお子様までいらっしゃいます。インターネットで日本の歌を聴くことはできても、生のライブで日本の美しい情景を表す唱歌などを聴くことはとてもまれです。

 

 また、ミュージカルを上演可能な劇場は存在しますが、英語での上演となり、日本語のミュージカルソングに触れる機会はまずありません。 美しい日本語でミュージカルを提供する劇団四季に所属していた私たちだからこそできる「日本の文化」をニュージーランド在住の方々にお届けしたいと思います。


 初回、2012年のコンサートは告知から開催までわずか2週間という短い期間にも関わらず、200人以上の方々が集まって下さいました。日本語のコンサートを楽しみにしている方がこれだけたくさんいらっしゃることを実感しました。そして、2回目、2013年のコンサートでは前回の開催を通じて知り合った方々が輪を広げてくださったおかげで、さらに多くの方々が会場に足を運んでくれました

 

 

しかし、過去2回とも約30万円の赤字になってしまいました。今回は皆様のご支援で私たちのプロジェクトを支えて頂けないでしょうか?

 

 

私にとって、劇団四季の舞台に立ったあの経験は、かけがえの無いものです。


 劇団四季の舞台に立ち、たくさんの方に心に響くメッセージや生きる喜びを伝えてきました。また、ライオンキングやファミリーミュージカルでは全国の子どもたちから笑顔をもらいました。終演後の拍手やお客様の笑顔はなにものにも代えがたい宝物です。この喜びを海の向こうの日本の方々と共有するべく、劇団四季時代の仲間と共に、このプロジェクトに参加します。

 

(日本でのコンサート。お客様と一体のステージです)

 

 

『ミュージカルっていいよね』実行委員会とは


劇団四季などで活躍していた俳優が出演のコンサート企画をする非営利団体です。ニュージーランドの人々とパフォーマーとのお互いの文化交流を基本理念とし、2012年からこの活動を続けています。

 

(公演後の様子)

 

 

 主催:森田利夫さん

 

 今回コンサートを主催する森田さんは、舞浜のテーマパークのダンサーを経て、2004年劇団四季に入団、「魔法をすてたマジョリン」「鹿鳴館」「オンディーヌ」「ジーザス・クライスト=スーパースター」「ライオンキング」に出演しました。退団後の2010 年よりニュージーランド北島のハミルトンに在住しています。日本料理店で日本文化の普及を行う傍ら、『ミュージカルっていいよね』実行委員会の事務局長としても積極的に活動しています。
 

 (主催の森田さん)

 

 

 「プロフェッショナルな日本の歌をニュージーランドに届けたい」すべての始まりはこの想いからです。
 

 

2012年:第1回ミュージカルコンサートをオークランド、ハミルトンにて開催。

 

 【オークランド公演】

 会場:TAPAC(The Auckland Performing Arts Centre) 入場者数:100名
 会場:オークランド日本人教会  入場者数:35名

 

 【ハミルトン公演】
 会場:Galleger Academy of Performing Arts (Waikato大学) 入場者数:74名
3会場で合計209名動員

 

 

 2013年:第2回目は、オークランド、ハミルトン、クライストチャーチの3都市にて開催。

 

【オークランド公演】

会場:Maidment Theatre(Auckland大学) 入場者数:135名
会場:オークランド日本人教会 入場者数:26名

 

 【ハミルトン公演】

 会場:Gelleger Academy of Performing Arts (Waikato大学)

    入場者数:87名

 

【クライストチャーチ公演】

 会場:クライストチャーチ日本人教会 入場者数:104名

 

 4会場で合計352名動員


クライストチャーチ公演では、震災の為100名以上入ることが禁止された建物で公演を行いました。ところが、100枚のチケットはすぐに完売し、それ以降は泣く泣く入場をお断りする結果となりました。

 

「その時のクライストチャーチに暮らす日本人の、このコンサートを待ちわびる熱い気持ちを、僕は今も忘れることがありません。(森田)」
 

過去2回で頂いた感想の一部をご紹介します。

 

「おひとりおひとりの歌声の素晴らしさに感動しました。クライストチャーチではあまりコンサートをやらないので、本当に嬉しかったです。是非来年も来てくださることを心よりお待ちしております」

 

「日本にいた頃は四季のミュージカルをはじめ沢山のミュージカルを観ていたので、懐かしい曲をたくさん聞けて、とても楽しいひと時でした。みなさんの歌声を聴けて、元気をもらえました」

 

「素敵なコンサートでした。息子に日本の歌やミュージカルをみせてあげる機会がないので彼にとっても良い経験になったと思います。素晴らしい歌声、ピアノに癒されました」

 

(100人いっぱいに入った劇場の写真)
 

 

3回目となる2015年は、主要4都市での開催を予定しています。

 

前回の反省点を生かし、今回のコンサートでは、多くの方がご覧頂けなかったクライストチャーチはもちろん、首都ウェリントンでも初めて開催し、オークランド、ハミルトンとあわせて、ニュージーランドの主要4都市で行なう予定です。

 

   (オークランドのスカイタワーを望む)

 

 

 今回は、ピアニストの吉田環さん、元劇団四季仲間の岡村麻未さん、私の3人で日本の音楽をお届けします。

 

 ★吉田環さん

 

 神奈川県川崎市出身。国立音楽大学応用演奏学科卒。
ホテルロビー、レストラン、パーティでのピアノ演奏をはじめ、ミュージカル劇団(ステップス)の音楽スタッフとして関わる。

 昭和音楽芸術学院(現:昭和音楽大学)の専属ピアニスト、企業のピアノデモンストレーター、元劇団四季シンガーのミュージカルライブのサポート演奏や、アーティストのライブサポート、ピアノ Duo,ベースとのジャズDuoなどで演奏活動をしている。

 

 

 吉田さんは約10年前にステップスというミュージカル劇団でお世話になり、ライブでも共演した仲間です。音に温かい人柄がにじみ出るピアニストさんです。
 

 

 ★岡村麻未さん

 

 愛知県豊川市出身。 名古屋芸術大学声楽科卒業。
劇団四季、彩響舎ミュージカル、オペラ等に出演。
映画挿入曲、CM曲、アニメソングやアーティスト楽曲制作に関わるスタジオワークでも活躍。東北への出張演奏、教育機関での演奏にも積極的に取り組んでいる。小坂明子のんのんじゃんるプロジェクト講師。常磐短期大学声楽講師。
 

 

 過去に劇団四季で一緒にツアーをまわったことのある仲間です。美しく澄んだ歌声の持ち主です。

 

 

 ★松元香保里

 

 千葉県我孫子市出身。昭和音楽芸術学院ミュージカル科主席卒業。
ステップスにて「0/30」「夢の降る町」「boy be…」等オリジナルミュージカルに出演。6年間所属し主演作品多数。
ダンサーやコーラスとして、CMやアーティストのプロモーションビデオにも参加。その後、劇団四季に所属し「ライオンキング」「ジョン万次郎の夢」「アスペクツオブラブ」に出演。四季退団後はライブ活動や後進の指導に努めている。

 

 

 

ニュージーランドにプロフェッショナルな日本の歌と笑顔を届けたい。そして、一人でも多くの方にその輪が広がるよう、どうかご支援をお願い申し上げます。
 

 

★ 引換券について ★

 

・サンクスレター


・マヌカハニーのハンドクリーム

 

・ポッサムの手袋

 

・ニュージーランドワイン

 

・パンフレットに協力者としてお名前を掲載させていただきます

(ご希望の方のみ)


・お名前、もしくはニックネームをコンサートの最後に呼ばせていただきます

(ご希望の方のみ)


最新の新着情報