スタッフ紹介パート③は福岡からはるばる企画のスタッフをしてくれている

 

高原茜です!

 

彼女のアツい想いをどうぞ!

 

 

 

 

西南大学1年

福岡県出身

福岡で活動する学生団体このゆびのイベントに高校生の時から参加、去年の夏に気仙沼を初めて訪れ、この活動に参加している。

 

 

 

 

 

1.気仙沼みらい創造カレッジ(以下KMCと略)をやろうと思ったきっかけは?

 

 

福岡での活動を通して知り合ったいろんな人との繋がりで、参加者として第2回KMCに参加しました。

そのとき、現地の高校生と出会い、真剣に向き合う時間を持ち、東北のことを、今までと全く違う角度で見つめる機会になりました!

 

この取り組みの中で、自分の地元の大学生にも興味を持ってほしいなぁと強く思いました。

気仙沼からは遠いところに住んでいるからこそ出来るお手伝いをしたいと思い、今回からスタッフとして、参加させてもらってます。

 

 

2.現在やっていることは?(KMC以外で)

 

 

地元では学生団体このゆびのもとで「福岡から復興のために何かしたい、という想いを形にする場所となる」ことをモットーに、さまざまな立場の方をお招きしてアツい講演会を行っていただいたり、ワールドカフェ形式でいろんな人が意見をぶつけ合う場づくりを行ったりしています!

また、各地の大学などで行われている「みちのくphoto caravan」の開催のお手伝いも、積極的に参加させていただいてます。

 

 

3.KMCに関しての想いをどうぞ!

 

 

気仙沼の高校生と初めて話した時、「彼らのみらいに、なにかヒントを残せるような存在でありたい」と思いました。

自分一人では到底なし得ない企画ですが、全国各地の大学生が集まることでその大きなエネルギーは、とても大きな原動力となってくれます。

自分が初めて東北で足を運んだ場所、いまの私を突き動かすきっかけとなってくれたこの気仙沼で、また人と人の新しい出会いが生まれ、つながり、気仙沼のみらいの創造になにかひとつ力となれるよう、精一杯、がんばっていきます!!!!

 

よろしくお願いします!!!^^

 

 

4.最後に一言!

 

 

ご支援いただいている多くの皆さん本当にありがとうござます!

 

本日で支援額が390,000円となり、残り19日で310,000円の支援によって達成されます!

 

支援して下さった方の無駄にはならない、最高のみらいを気仙沼の高校生たちといっしょに創っていこうと思っていますので、今後も是非協力して下さい!!

 

 

ありがとうございます^^!

 

新着情報一覧へ