神戸の街に、癒しの空間を。夏の異常高温に備える木陰をつくりたい

神戸の街に、癒しの空間を。夏の異常高温に備える木陰をつくりたい
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は6月28日(金)午後11:00までです。

支援総額

2,719,000

目標金額 4,000,000円

67%
支援者
55人
残り
30日

応援コメント
Mitsuru Harada
Mitsuru Harada21時間前冷涼で癒される居場所がこれからどんどん増えていくことに期待を寄せたいと思います冷涼で癒される居場所がこれからどんどん増えていくことに期待を寄せたいと思います
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は6月28日(金)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/kobe_kokage?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

はじめに

 

本ページをご覧いただきありがとうございます。 はじめまして神戸市公園部です。

 

皆さん、ご存知でしょうか?神戸市は政令指定都市の中で、一人当たりの公園面積が一番広い都市です。そして、海と山に挟まれた街として、市街地からは六甲山の山並みがいつでも感じられる緑豊かな都市です。

 

この緑豊かな環境は、昔から存在していたわけではありません。今では嘘みたいな話ですが、六甲山も明治時代には、木が全然生えていない状態でした。その状況を憂い、丁寧に植林を行ない、今の緑豊かな六甲山となりました。

 

 

この豊かな緑の役割は、現在、気候変動や生物多様性の損失など、地球環境が大きく変化する中で、非常に大きくなりつつあると同時に、この緑が持つ力を効果的に発揮するための資源循環の形成が求められています。

 

今回、神戸市では気候変動への対策及び資源循環への理解を深めるための、緑の活用に挑戦します。

 

 

常態化している異常高温に挑む

 

35度超に驚かなくなってしまうほど、常態化している夏の異常高温。

 

神戸市はこれまで、霧よりキメが細かく冷却効果の高いミスト、六甲山のトンネルからの湧水を活用した散水など、毎年頭を悩ませながら対策に取り組んできました。

 

この異常な暑さからの不快感を和らげるためには、気温だけに注視するのではなく、強烈な日射、アスファルトなど路面からの照り返し、湿度などに着目することが大切です。

 

その中でヒントになったのが、昨年の夏、35度を超える猛暑日によく見かけた光景です。信号を待っている間、老若男女問わず、見知らぬ人たちが一緒に、木陰で信号が変わるのを待っている姿でした。しかも、信号の待ち時間に少しイライラする表情も見られますが、ほぼ皆さんが暑さに参っているような表情をされていました。

 

 

実際、この木陰に入る行為は理に叶っているもので、樹木がつくる影「木陰」には、「地表面の温度上昇を抑える」、「体感温度を下げる」、「蒸発散による周辺気温上昇を抑える」効果があり、特に体感温度では、約7度違うといわれています※。※まちなかの暑さ対策ガイドライン|環境省(令和4年)

 

 

この木陰に入る行動は異常高温の対策にピッタリだと思い、周りの方々にお話しすると、「面白い取り組みですね、ぜひ協力したい。」など盛り上がりました。

 

ならば、多くの方々と一緒に取り組んでいくにはどうすべきか?と考えた時に、ヒントになったのが、1957年、日本で最初にできた神戸の花時計でした。(私たちのアカウントの写真を見てもらえるとその歴史がわかります。)

 

この花時計は、市民や企業の方々の寄付を得て設置されました。これを現在に置き換えると、クラウドファンドで挑戦することに辿り着きました。しかし、ただ集めるだけではなく、もっと緑や木に関わってもらうチャンスとして、もうひと工夫を考えたいとさらに悩みました。それは後ほどご紹介します。

 

 

「癒し+脱異常高温」=「木陰」

 

話を取り組みに戻します。今回は、この冷却効果に着目し、神戸の中心部「三宮・元町界隈」に「木陰」をつくります。

 

そのポイントは2つです。

 

1つ目は、信号待ちなどの暑さを待避する場として、道路や交差点等に「木陰」をつくる。2つ目は、街なかの癒しの空間として、公園に「木陰」をつくることです。今回は、街なかの癒しの空間づくりを皆さまと一緒に進めていきたいと考えています。

 

 

|街なかに緑の癒しの空間を「ヒーリングガーデン」

 

冒頭で、神戸市は一人当たりの公園面積が政令指定都市で一番広いと触れましたが、実際、緑豊かな環境は、六甲山より北側エリアに多く、一般的に皆さんが「神戸」と思うエリアは、市街化が早い段階から進み、緑がとても豊かといえる環境ではありません。

 

そのような状況を変えるため、神戸の中心部に、自然に囲まれた居心地の良い空間を体感してもらえるような取組みを始めました。まず、J R三ノ宮駅の南側に「SANNOMIYA HEALING GARDEN(ヒーリングガーデン)」を2023年3月18日から4月9日までの期間限定で設置しました。

 

 

駅からすぐの場所に緑豊かな環境を設置した反響は大きく、「街の喧騒を忘れ、リラックスできた」「まるで、六甲山にいるようだ」など、緑の持つ人を癒す力に改めて気づかされました。現在、バイオフィリックデザインという言葉が話題を呼びつつありますが、まさに「人間の本能的な自然と結びつきたい」という欲求が強くなり、求められていると併せて実感できるものでした。

 

この素晴らしい空間を、いつでも楽しめる場所をこの付近でつくっていきたいと考え、三ノ宮駅から徒歩約7分ほどにある磯上公園で、期間限定の際に用いた樹木や石材を一部再利用したヒーリングガーデンを整備しようと考えました。

 

ここは、夏の異常高温の対策となることはもちろん、夕暮れどきなどに気持ちを整えてもらうなど、現代の人々が求めている緑、自然の癒しを、皆さまにぜひ体感してほしいと願っています。

 

 

|隠れたポイント「資源循環」

 

今回、異常高温対策だけではなく、もう一つのポイントとして「資源循環」があります。

 

まず、はじめに木陰をつくる樹木を、一部六甲山から持ってくることに挑戦します。冒頭の通り、六甲山は植林により、現在の緑豊かな環境となっていますが、今度は、その豊かさを市街地に還元するという資源循環です。

 

次に、後ほどご紹介すると述べていたポイントです。街路樹や公園、森林などの維持管理などで発生した伐採木の有効活用による資源循環です。

 

アラカシ、クスノキ、ケヤキ、コナラ、サクラ、ヒノキなど個性豊かな樹種を活かした製品を皆さまへのリターンとしてお渡しすることで、市内から生まれるこの大切な資源の有効活用に共感、協力いただきたいと考えています。今回のクラウドファンド、自治体として一般型であえて取り組んだこともここにあります。

 

 

 

街なかに「木陰の回廊」をつくっていく

 

いつまで続くのか少し先が見えない常態化している異常高温。神戸市では、この対策の一つとして木陰をつくっていきます。そして、これが徐々に連なるように創出することで、街なかに木陰の回廊を生み出す。そのために植えるだけでなく、今ある木々を大きくするための土壌改良など、地道な取組みもあわせて展開していきます。

 

そして、その回廊の途中には、都会の喧騒を忘れられる癒しの空間「ヒーリングガーデン」が堪能できる、神戸の街中で緑の素晴らしさが感じられるような街づくりに取組んでいきます。

 

今回は、そうした未来の実現に向けた、大切な第一歩となります。

 

どうか、温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 


【目標金額分の実行確約型】
■目標金額:400万円
■目標金額の使途および実施内容:磯上公園などへの樹木移植費用


※本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を市が自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行いたします。

プロジェクト実行責任者:
神戸市建設局公園部企画課
プロジェクト実施完了日:
2025年6月5日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

神戸市が磯上公園において、樹木の移植にかかる費用に使用します。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
リターン実施のためには、各製品製造者などとの交渉が必要となります。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、市で負担いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/kobe_kokage?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

神戸市内の約1,700ある公園をはじめ、街なかの花壇や街路樹、市が所有する森林など、緑の計画、整備、維持管理、運営などを行う部署です。 プロフィール写真は1957年に日本で最初に設置された花時計。この建設は、市民、企業の方々の寄付によって実現しました。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/kobe_kokage?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


お気持ちコース+α

お気持ちコース+α

●感謝のメールをお送りします。
●木製ノベルティをお送りします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

10,000+システム利用料


神戸産材|木製ランチョンマットセット

神戸産材|木製ランチョンマットセット

●感謝のメールをお送りします。
●神戸産材を活用した木製ランチョンマットをお送りします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

10,000+システム利用料


六甲山鉛筆

六甲山鉛筆

●感謝のメールをお送りします。
●六甲山の間伐材を使った木製鉛筆(2B|6本入り)をお送りします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

10,000+システム利用料


神戸産材|浄水用紀州備長炭2本

神戸産材|浄水用紀州備長炭2本

⚫︎感謝のメールをお送りします。
⚫︎浄水用紀州備長炭をお送りします。
大小の無数の孔が不純物を取り除き、まろやかな口当たりに。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

30,000+システム利用料


神戸産材|紀州備長炭 3kg

神戸産材|紀州備長炭 3kg

⚫︎感謝のメールを送信します。
⚫︎公園内のウバメガシを有効活用した備長炭3kgをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

50,000+システム利用料


(企業向け)全力応援コースA

(企業向け)全力応援コースA

⚫️感謝のメールをお送りします。
⚫️公式ホームページに、ロゴまたはお名前を掲載(希望者のみ)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

100,000+システム利用料


プライベートコンサート(デュオ)

プライベートコンサート(デュオ)

●感謝のメールをお送りします。
●公園で、支援いただいた方へのプライベートコンサート(デュオ)を開催します。

開催場所:未定
開催日時:2024 年9月以降(要調整)

※1支援につき1家族、1グループ(8名程度)まで参加可能です。
※有効期限:1年

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2024年9月

100,000+システム利用料


(企業様向け)全力応援コースB

(企業様向け)全力応援コースB

⚫️感謝のメールをお送りします。
⚫️公式ホームページに、ロゴまたはお名前を掲載(希望者のみ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

300,000+システム利用料


公園で話題の写真家と思い出撮影会

公園で話題の写真家と思い出撮影会

●感謝のメールをお送りします。
●市内の公園で、今話題の写真家と思い出の記念写真をプレゼント

開催場所:未定
開催日時:9月以降(要調整)

※1支援につき1グループ、1企業まで参加可能です。
※お渡しする写真は、市の公園のプロモーションに使用するものもあります。(使用する写真については、応相談)
※有効期限:1年

支援者
3人
在庫数
2
発送完了予定月
2024年9月

300,000+システム利用料


プライベートコンサート(カルテット)

プライベートコンサート(カルテット)

●感謝のメールをお送りします。
●公園で、支援いただいた方へのプライベートコンサート(カルテット)を開催します。

開催場所:未定
開催日時:2024 年9月以降(要調整)

※1支援につき1家族、1グループ(8名程度)まで。
※有効期限:1年

支援者
2人
在庫数
2
発送完了予定月
2024年9月

プロフィール

神戸市内の約1,700ある公園をはじめ、街なかの花壇や街路樹、市が所有する森林など、緑の計画、整備、維持管理、運営などを行う部署です。 プロフィール写真は1957年に日本で最初に設置された花時計。この建設は、市民、企業の方々の寄付によって実現しました。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る