READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

"ばあば"の挑戦!みんなの憩いの場となるこども食堂を作りたい

"ばあば"の挑戦!みんなの憩いの場となるこども食堂を作りたい

支援総額

205,000

目標金額 500,000円

支援者
27人
募集終了日
2019年12月20日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

こどもも大人も集まり、みんなが笑顔になるような「こども食堂」をオープンしたい!

 

はじめまして、山本仁巳といいます。孫を初め、こどもたちからは"ばあば"と呼ばれています。

 

私は、孫や孫の友達が遊びに来たときによくご飯を作って食べさせているのですが、孫たちと話しているうちに、家で一人寂しくご飯を食べているこどもがたくさんいることがわかりました。

 

周囲の人たちにも聞いてみると、どうやらそういった寂しい食事をしているこどもは多く、またこどもだけでなく大人たちにも孤食の方がたくさんいて、人が集まって食事できるような場所を求めていることがわかりました。

 

そんな孤食のこどもたち大人たちに向けて、みんなが集まってわいわい食事ができる「こども食堂」を始めたいと思っています。こどものみならず、誰もが集える癒しの場として提供します。

 

しかし、こども食堂をオープンさせるための工事費用が一部不足しています。そこで今回、勇気を出してクラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

どうかみなさまのあたたかいご支援をお願いいたします!

 

子どもたちが看板を作成してくれています

 

 

以前経営していた居酒屋『おかあちゃん』。

みんな「ただいま」と言って入ってくるアットホームなお店。

 

以前、私は『おかあちゃん』と言う名前で小さな居酒屋さんを経営していました。お店の挨拶は「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」ではなく、

 

「おかえり!」「また明日ね!」

 

というアットホームな居酒屋でした。仕入れもその日によって違い、料理を作っているところがお客さんから見えるので「何作ってるの?」とお客さんから聞かれると「春巻き揚げてるよ」とか、「今日は肉じゃがだよ」といったように、その日のメニューを伝えます。するとお客さんが「いいね〜それちょうだい!」と、手を上げてくれる、家の食卓のような感覚の居酒屋でした。

 

『おかあちゃん』ではありませんが、友人のお店を手伝った時の写真です

 

お店はほぼ一人で切り盛りしていたので、忙しい時はお客さんが自分でビールを入れたり、少ない席を譲り合って座ってくれたりとアットホームな雰囲気だったので、お客さんは「ただいま」と言ってお店に入ってきてくれました。

 

そんなアットホームな場所で、「美味しい」と言ってみんなが楽しそうにご飯を食べてくれるのがとても幸せでした。


ただその頃は母子家庭だったこともあり、夢中で働いてしまって子どもの世話に時間をかけられませんでした。「お母さんお仕事行かないで」と言われたこともありましたが、「おやつ買うために働かないとあかんねん」と言いながら出かけました。今から思うとこどもにはかなり寂しい思いをさせたと思います。

 

 

"ばあば"となった今、本当にやりたいことをやって

子どもたちを笑顔にしたい。


孫ができた今では"ばあば"となり、働くママの代わりに、こどもたちを預かってご飯係をしています。孫の友達がご飯を食べに遊びに来た時に話を聞いてみると、お母さんが仕事で遅くなり、コンビニのおにぎりでお母さんが帰ってくるまでの空腹を満たしているという寂しい現状を知りました。

 

そういったこどもたちに寂しい思いをさせたくないので、「一緒に食べや」と食事を出していましたが、お母さんの帰るまでの時間の空腹を満たしてあげられる場所として、こども食堂のような場所が必要なのではないかと考えていました。

 

「外食よりばあばのご飯が美味しい」と、こどもたちは言ってくれます。こどもたちが満腹になって「美味しかった」といってくれる笑顔の為に、ばあばに出来ることは「これや!」と確信しました。 

 

かわいい孫たちです

 

こども食堂の話を周りにすると、こどもたちは食堂がでいることをとても楽しみにしてくれました。今では、こどもたちをはじめたくさんの人たちがオープンの準備を手伝ってくれています。

 

また、こども食堂に自分も遊びに行きたい、寂しく一人で食事をすることが多いので一緒に楽しくご飯を食べたいと言ってくれている学生や大人たちもたくさんいます。

 

いつもたくさんの人が手伝いにきてくれます

 

 

誰もが集えるリビングダイニングキッチン

『こども食堂 L . D . K 』

 

私がオープンする『こども食堂 L.D.K』では、孤食の子どもたちに栄養のある食事と、憩いの場を提供したいと思います。大阪府大阪市福島区大開に作ります。

 

食事をするだけでなく、コミュニケーションの場とフリースペースを作り、少年期に大切な「人との接し方」や「会話を楽しむ」ことを感じてもらいたいです。勉強やゲームを一緒にするなど、料理と子育ての経験、そして私の思いが少しでもこどもたちの将来に役立つ事を願っています。

 

また一人暮らしのみなさん(学生さんや、お年寄りの方など)にも、気軽に寄っていただき、こどもたちと触れ合うことで孤独を癒す場となればと思っています。昼間は孤食の高齢者に憩いの場所として、夕方からはお腹を空かしたこどもたちに満腹の笑顔を提供する場所としたいです。ただ、こどもだけでなく大人たちにもご飯を提供します。

 

こどもは税込300円、大人は税込600円で、家庭の晩ご飯を提供します。しっかりと栄養を摂ってもらいたいので、サラダやスープなどの副食をつけた定食のような形にします。

 

 

お母さんが帰ってくるまでの時間1人部屋で過ごすのではなく、みんなとわいわいできることで寂しく家で過ごす時間を減らし、親御さんの心配も軽減される事を期待しています。

 

食べるだけでなく、くつろげるスペースも確保出来るので、友達同士ゲームをしたり自由に過ごすことで、寂しい時間がなくなればと思います。

 

みなさまからいただいたご支援は、水道工事費、ガス工事費、電気工事費として、大切に活用させていただきます。初めてのクラウドファンディングで不安も多く、必要最低限の目標とさせていただきました。

 

2020年の1月末までにそれらのライフライン工事を完了し、2020年のゴールデンウィークに大阪府大阪市福島区大開にプレオープンする予定です。

 

水道・ガス・電気工事といった自分ではできないライフライン工事費にいただいた支援金をあてさせていただきます

 

自分たちで準備を進められるところは進めています

 

 

最後に!

 

こどもは毎日ご飯が必要です。本プロジェクトで提供するこども食堂は、ほぼ毎日いつでも食事ができる環境です。食事以外にもゲームをしたり、ごろごろしたりするスペースも提供します。こどもたちには放課後に来てもらいますが、基本は大人たちにも憩いの場としてご利用いただければと思います。

 

日本には小学校が約20,000校あります。こども食堂は約3,000あり、そのほとんどが週1回、または月2回程度の営業頻度だそうです。こどもの行動範囲は小学校の校区であるので、小学校の数だけこども食堂が必要だと考えております。また、平日に毎日開いているこども食堂があると、こどもたちも寂しくなく、親御さんも安心できるのではないかと思っています。

 

ただ、そんなに大規模なことはできないので、まずは自分にできること「自分が住む街にこども食堂を作って、こどもを初め、みんなの笑顔を作ること」をしていけたらと思っています。

 

こども食堂ができることを心待ちにしているこどもたちのためにも、クラウドファンディングを成功させて無事にこども食堂をオープンしたいです!みなさまのご支援を心からお待ちしています!

 

 

もっとみる

プロフィール

おかあちゃんと言うよりお祖母ちゃんです。本当にやりたかっ事である「こども食堂」を立ち上げようと奮闘中。こどもたちが「こども食堂」が出来るのを心待ちにしているので頑張ります。

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全力応援】"ばあば"をもっと応援コース

・店内入り口付近にお名前を記載させていただきます(希望者のみ)

・心を込めて、お礼のメッセージをお送りします!

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

3,000

F16068faf6d9cf65a18936f608ab21712f979bd7

"ばあば"を応援コース

・店内入り口付近にお名前を記載させていただきます(希望者のみ)

・心を込めて、お礼のメッセージをお送りします!

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

"ばあば"のご飯 1食召し上がれコース

・店内入り口付近にお名前を記載させていただきます(希望者のみ)

・こども食堂で1食無料券
※有効期限:発行から半年以内

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

"ばあば"のご飯 5食召し上がれコース

・店内入り口付近にお名前を記載させていただきます(希望者のみ)

・こども食堂で1食無料券 ×5
※有効期限:発行から半年以内

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

"ばあば"のご飯 1食&ドリンク無料半年間パスポート

・店内入り口付近にお名前を記載させていただきます(希望者のみ)

・こども食堂で1食無料券
※有効期限:発行から半年以内

・ドリンク無料パスポート
※1回のご来店につき1杯まで
※有効期限:発行から半年

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

こども食堂『L.D.K』プレオープンに招待します!

・店内入り口付近にお名前を記載させていただきます(希望者のみ)

・ゴールデンウィーク中のプレオープン期間中に優先的にご招待!
※食事会やイベントをやります
※日程の詳細は個別にご連絡します
※交通費は別途でお願いします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

プロフィール

おかあちゃんと言うよりお祖母ちゃんです。本当にやりたかっ事である「こども食堂」を立ち上げようと奮闘中。こどもたちが「こども食堂」が出来るのを心待ちにしているので頑張ります。

あなたにおすすめのプロジェクト

パラスポーツの未来を切り拓く。車いすラグビーちびラグ車購入

一般社団法人 日本車いすラグビー連盟一般社団法人 日本車いすラグビー連盟

#スポーツ

10%
現在
163,000円
支援者
17人
残り
30日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする