READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

発達障害をもつ子供と前向きになるワークショップを開催したい

発達障害をもつ子供と前向きになるワークショップを開催したい

支援総額

108,000

目標金額 1,600,000円

支援者
3人
募集終了日
2019年4月5日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介 

 はじめまして、こどもこころはぐプロジェクト リーダーの古舘 勝彦(以下の写真)と申します。私は、現在大田区蒲田にあるでらいとわーくジュニアという放課後等デイサービスで指導員をしています。発達障害のある子どもたちと学習したり、運動したりと、ひとりひとりの生活を気づかながら療育活動をしています。療育は未経験でしたが、20年してきた両親の介護と同じように子どもたちと接するようにしています。

 ひとりひとりとあいさつをし、同じ目線で話しをし、こどもたちが何でも話せるように自然体を心がけています。

また今年還暦を迎えました。数年前からスポーツジムに通い、共にいる子どもたちに劣らないように体力維持に努めています。よろしくお願いします。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 当初発達障害をもつ子どもと同じ目線で話をすることは難しく、意思の疎通ができませんでした。社会生活ではこのような子どもたちと話したことがありませんでした。しかし子どもたちとのやりとりから問題点をみつけ、専門書や実用書を参考に、また他の方々からアドバイスをいただき、ひとつひとつ解決し、それらを実践していきました。すると、次第に気持ちが通じるようになりました。

子どもたちとのやりとりは、ひとりひとりもっている特性が異なるため気をつけて対応する必要があることがわかりました。

 私たちは社会のルールに従って生活していますが、発達障害を持つ子どもにルールを教えることはたいへん難しい。彼らが理解するには本人の特性に従って繰り返し教え、時間をかける必要があります。決して焦たり、力づくの対応はいけません。

これらの経験で気づいたことを、一所懸命子どもを育てられている親御様にお知らせしたいと思いました。子どもの特性を考え、親子で遊びながら楽しくできるワークショップを開催したいと思います。

 

 

 

▲放課後等デイサービス”でらいとわーくジュニア”でのシーン1

 

▼プロジェクトの内容

 発達障害を持った子どもと親が楽しく学べるワークショップを開催します。

会場は株式会社ジョラスコーポレーション会議室(大田区蒲田)を予定していて、1回の実施は5組を限定として(設備上)、2019年5月から8月の3か月間の日曜日(月に4~5日)に実施します。子どもたちはじっとしていたり、集中することがたいへん苦手です。

ですので、休憩をいれながら1回の実施は、90分までとします。3回でワークショップが完結になります。

参加への申し込みや受付はWebサイトで対応します。Webサイトの制作を2019年4月リリース予定です。

できるだけ多くの親子を受け入れていきたいと考えています。

 

 ワークショップは、発達障害に伴う「感覚のかたより」に焦点を当てています。

視覚の場合、見えてはいるのですが、ハレーション(光のぼやけ)をおこして見にくいとか、動いてはいないのに揺れて見えるなど。また聴覚の場合、部屋の中の音を全部ひろってしまい、とくに冷蔵庫のモーター音が気になるなど。健常者では気にならないことが気になります。

感覚のかたよりを知ることで不本意な事故を防ぐことができます。

こうしたことを遊びや軽い運動を通じて親子で確認していきます。

また、簡単な絵を描きながら子どもの持っている感覚や創造力を伸ばしていきます。親子で多くのコミュニケーションをとってもらい、楽しくすごしていただきます。

 

 親子様には遊ぶ気持ちで気楽に参加してほしい。

そのために画像などをノートPCを使ってプロジェクターで投影したり、ワークショップで使う用具(設備費:鉛筆、クレヨン、絵具、用紙など)を用意します。

Webサイトは、参加者のご都合をできるだけ受け入られるように制作します。

このワークショップには、3か月間開催のために、講師代、会場代、設備費 とWebサイトで管理するため制作費が必要です。そのために、最低1,600,000円かかります。もし可能であるならば、期間を延ばしていきたいとも思っています。

是非とも、皆様のお力をお貸し願いたいと思い、クラウドファンディングのレデイフォー様にご協力いただきました。

発達障害についてお考えの親御様、どなたでもご参加いただきたいと思います。そのためリターン購買していただき、正規の参加者としてご招待も予定しています。

 

 このワークショップを受けられた親御様は以前よりもお子さまのことを理解できるようになると確信します。

 今後、こどもこころはぐプロジェクトでは、このワークショップに加え、子どもが社会に出るまでのいくつもの問題、療育の方法や社会で自立していく成功事例等を親御様や子どもたちと一緒に考えていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロジェクトの終了要項

①2019年4月13日に、こころはぐお問い合わせ・お申込みサイトをリリースする。

Webサイトの制作について

Webサイトの内容:

プロジェクトの目的、ワークショップの内容、スケジュール、予約の入力、

ワークショップについての質問、問い合わせ

制作状況:未着手(着手予定日:2019年2月5日)

制作者:委託先未定(決定予定日:2019年1月31日)

②2019年5月5日から8月4日まで、株式会社ジョラスコーポレーション会議室でワークショップを開催したことをもって、プロジェクトを終了する。

ワークショップについて

名称:発達障害をもつこどもと親が楽しく学ぶワークショップ

URL:http://www.jorasses.co.jp/pdd/(予定)

開催場所:東京都大田区蒲田5-30-15第20下川ビル

講師:古舘勝彦、その他1名(決定予定日:2019年2月15日)

ワークショップ開催日:

2019年 第一期(5月5日、5月12日、5月19日)、第二期(5月26日、

     6月2日、6月9日)、第三期(6月16日、6月23日、6月30日)、

     第四期(7月7日、7月14日、7月21日)、7月28日、8月4日

   各期15組を上限として実施します。参加者は予約が必要です。

   予約した日にワークショップが開催できなかった場合、できるだけ期間内の

   別の日に再スケジュールします。

③テキスト制作について

   制作部数:100部

   制作状況:制作中

   印刷:自身で行う

           

プロジェクトの終了は 8月4日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

▲放課後等デイサービス”でらいとわーくジュニア”でのシーン2

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 発達障害をもつ子どもは健常者がどう見えているか、どう聞こえているかは知りません。生まれつき見てきたことや感じてきたものがすべてです。親があれ見てといっても、あれを親と同じように認識しているかはわかりません。成長に伴ってコミュニケーションできるようになっても、どう感じているかをなかなか説明できません。

しかし発達障害をもつ子どもはそれぞれに共有することがない独自の世界をもっています。

親御様や私たちがそのことを少しでも理解できたら、社会的に有意義であるし、もっと優しく対応できるのではないでしょうか。

 発達障害をもつ子どもは社会において計り知れないぐらいいろいろなストレスにさらされています。その結果、不登校や引きこもりになります。

将来を心配される親御様は子どもを理解するために想像つかないくらい努力されています。

このワークショップが少しでも足元を照らす灯りのように、親御様に役に立つものにいたしたいと思います。


 

      ▲ 誰でも自分の世界がある!

 

▼リターンについて

私たちのプロジェクトにできるだけ多くの方々の協力を仰ぎたいと思います。プロジェクトを立ち上げようと思った気持ちをさらなるプロジェクトにつなげていきたいと考えます。

協力いただけた方々には感謝の気持ちをメールにて伝えさせていただくとともに、私たちができるかぎりのお礼を差し上げたいと思います。

 また参加したいとお考えの方には、「ワークショップへのご招待」をご利用いただけますようにお願いいたします。

 

▼でらいとわーくジュニアにて、子どもたちがつくったもの(靴箱のうえ)

 

 

もっとみる

プロフィール

1982年明治大学卒業。国内企業や外資系企業で営業や人事を経験しました。その後人材コンサルタントとして20年以上従事し、いくつかの起業に参加しました。  仕事のかたわら20年にわたり両親の介護をし、放課後等デイサービスのでらいとわーくジュニアでの指導員の仕事に役立っています。 とりたてた趣味はありませんが、自宅にて保護した猫を12匹飼っています。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コースA

(画像はでらいとわーくジュニア卒業生の制作物です※リターンには含まれません)

・お礼のメール

※いただいた応援金はリターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動内容に活用させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コースB

(画像はでらいとわーくジュニア卒業生の制作物です※リターンには含まれません)

・お礼のメール

※いただいた応援金はリターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動内容に活用させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コースC

(画像はでらいとわーくジュニア卒業生の制作物です※リターンには含まれません)

・お礼のメール

※いただいた応援金はリターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動内容に活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ワークショップ協賛企画①

(画像はでらいとわーくジュニア卒業生の制作物です※リターンには含まれません)

・お礼のメール

・活動内容のご報告(1回目6月、2回目8月)
※ ワークショップのご報告をメールにてさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

25,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ワークショップへの招待

(画像はでらいとわーくジュニア卒業生の制作物です※リターンには含まれません)

・お礼のメール

・ワークショップのご案内

・ワークショップ参加証
※ ワークショップは親子お二人で参加(必須)
※※ 事前の予約が必要です。(日程は5月5日(日)5月12日(日)5月19日(日)5月26日(日)6月2日(日)6月9日(日)6月16日(日)6月23日(日)6月30日(日)7月7日(日)7月14日(日)7月21日(日)7月28日(日)8月4日(日)、時間は各日、10時~11時30分、13時~14時30分、15時30分~17時の3回)
※※※ ご希望の日に参加できない可能性があります。あらかじめご了承をお願いいたします。
※※※※ ご予約などの詳細のご連絡はプロジェクト成立後、メッセージでご連絡いたします。

なお、ワークショップは3回で完結します。
ワークショップ参加の際、交通費、飲食代は自身でご負担いただきます。

・ワークショップの資料「発達障害を認識する前に」

以上4点を送付します。

支援者
0人
在庫数
60
発送予定
2019年4月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ワークショップ協賛企画②

・お礼のメール

・参加者へのメッセージ
※ワークショップ開催前に取材をさせていただき、その内容をレターとして編集し参加者に配布します。
※※ 取材については、後日メールにて詳細をお知らせいたします。
※※※ 遠方の方につきましては、スカイプか電話にて取材させていただきます。


・活動内容のご報告(1回目6月、2回目8月)
※ ワークショップのご報告をメールにてさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2019年4月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ワークショップ協賛企画③

・お礼のメール
・協賛のため案内看板の制作と掲示
※ 協賛いただいた方々の案内看板を制作させていただき、開催日ごとに目立つ場所に掲示します。

・活動内容のご報告(1回目6月、2回目8月)
※ ワークショップのご報告をメールにてさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年4月

プロフィール

1982年明治大学卒業。国内企業や外資系企業で営業や人事を経験しました。その後人材コンサルタントとして20年以上従事し、いくつかの起業に参加しました。  仕事のかたわら20年にわたり両親の介護をし、放課後等デイサービスのでらいとわーくジュニアでの指導員の仕事に役立っています。 とりたてた趣味はありませんが、自宅にて保護した猫を12匹飼っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

97%
現在
682,000円
支援者
64人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする