READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

住宅再建で、絵本作家の直筆画展示室を併設するプロジェクト

遠藤孝悦

遠藤孝悦

住宅再建で、絵本作家の直筆画展示室を併設するプロジェクト
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月15日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,777,000

NEXT GOAL 2,000,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

177%
支援者
67人
残り
48日
67人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月15日(月)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

代理支援についてインターネットのご支援が難しい方はこちらから

 皆様のご芳志により、令和3年1月10日、目標金額である100万円を達成いたしました。本当にどうもありがとうございました。また、たくさんの温かいお言葉を賜り、大変励みになりました。重ねて感謝申し上げます。

 おかげさまで次の目標を設定し挑戦する運びとなりました。

 今後はネクストゴールを200万円に設定し、令和3年3月15日23時まで募集していきます。

一度目の目標金額を設定した当初は、建設費用650万円の約1/6程度として算出しておりました。それを1/3にして、200万円とさせていただきます。集まった支援金は、全額直筆画展示室の建設費用に使用いたします。

 引き続きお力添えいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年1月11日 遠藤ヒロ子 追記

 

自己紹介

 

 はじめまして、遠藤ヒロ子と申します。私は長年、本に携わる仕事をしてまいりました。その中で特に、子どもたちへの読み聞かせを推進するため、友人たちと「福島子どもの本研究会」をつくりました。公共施設やデパートで、絵本作家の原画展等の企画に参加したり、朗読会を開催してきました。また、東日本大震災の被災地支援活動として、絵本作家・児童文学作家による応援メッセージ直筆画展や、福島県出身の絵本作家のマット和子、丹治匠、小原風子の三人展なども開催しました。

 東日本大震災は、多くの悲しみをもたらしましたが、震災をきっかけに、新たな出会いもありました。それは、「子どもたちへ〈あしたの本〉プロジェクト」、「小さな花束展」「手から手へ展」等に絵本作家の皆さんたちが寄せてくれた、心のこもった直筆画です。これらはチャリティオークションで出会いがあり、購入した絵たちです。福島市の公共施設等で展示する一方、要望があれば福島県内外へ、遠くは四国へ貸し出しを行ってきました。

 私は、本を通して、子どもたちに輝いてほしいと願っています。なぜなら、そのような子どもたちが大人になって地域を輝かせてくれると信じているからです。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 私の夫は、宮城県女川町の出身で、いずれは女川町へ帰ることを自然な流れで考えていました。そのような中、2011年3月11日、東日本を未曾有の災害が襲いました。女川町も津波により多くの命や建物が奪われました。夫の「いつか必ず地元に帰る」という気持ちはより強くなり、全壊した故郷の家の再建を計画いたしました。新たに再建する家は、年を取ってからの帰省であることから、家族だけでなく多くの人を笑顔にできるような場所でありたいと考えるようになりました。ちょうどその時、空き家となっていた福島県金山町の私の亡き母の生家(明治15年登記)を解体することとなり、その旧家の一部を再利用し、女川町の住宅を建設することとしました。

 住宅再建のもう一つの願いが、絵本作家・児童文学作家の直筆画展示室を、その住宅に併設することです。その直筆画展示室が、人が集い、語り合う場所、心が故郷に帰るようなホッとできる空間になってほしいと願っています。

 

 東日本大震災で大きな困難を経験したからこそ、命の大切さを再認識することができました。金山町の旧家は、奥会津の豪雪地帯で、築後160年の歴史を重ね、梁や柱、そして建具は、風雪に耐えて生き抜いてきた生命力を感じさせるものでした。その生命力を女川町という新たな場所で新たな形で蘇らせ、これを後生に伝えていくことも、大切であると考えました。

 

プロジェクトの内容

1 女川町での活動計画

(1)絵本作家・児童文学作家による応援メッセージや直筆画の展示展

(2)読み聞かせ会や朗読会の開催

(3)各種講演会の開催

(4)その他、必要と考えられる事項 

 

2 クラウドファンディングの概要

 住宅再建用材木は、福島県金山町から宮城県女川町への輸送距離が290km以上にもなり、運搬経費を含めて建設費用が多大になりますので、常設の直筆画展示室の建設費用の一部を、クラウドファンディングを活用して、皆様の浄財を利用させていただきますようお願いします。

クラウドファンディング目標金額

(1)目標金額

 直筆画展示室の面積は8坪としていますが、古民家再生の場合の建築費用は一般的に70万円/坪で、展示室の建設費用は70万円×8坪=560万円となり、空調・照明施設整備費用100万円を加えて、総工費を660万円と見込んでいます。この建設・設備費の1/6程度 100万円を目標とします。

(2)募集金額の種類

  ①3,000円

      ②5,000円

  ③10,000円

  ④30,000円

  ⑤50,000円

  ⑥100,000円

(3)募集期間

 令和3年1月~令和3年3月

(4)クラウドファンディングにご協力いただいた方々への謝礼について

 心を込めた礼状を返送し、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン 

 直筆画展示室は、ごく廉価で利用できる施設として運営することとします。展示室の活用方法は、子どもが集まることができるイベントを計画しています。また、これまでの企画展や移動展示会等で、たくさんの絵本作家、児童文学作家の皆様からご協力を受けてきましたが、このようなご縁を大切にしながら、女川町へお出でいただき、お話し会や講演会を開催してまいります。

 福島県奥会津で160年生きてきた旧家材を一部再利用し、再建した女川町の家は、新たな形で子どもたちの成長を見守っていくことになります。

 クラウドファンディングを通じまして、皆様方の暖かいご支援をいただきながら、地域ならではの直筆画展示室の活用ときらりと輝く情報発信をしてまいります。

 皆様のご支援に心から感謝申し上げるとともに、皆様が、女川町の直筆画展示室に是非お出かけいただきますことを心よりお待ちしています。

            写真の一部は、有限会社ササキ建設よりご提供いただきました。

 

 

【プロジェクト終了要項】


オープン完了予定日    
2021年3月31日 

 

建築・改修場所    
宮城県牡鹿郡女川町清水1丁目19-5

 

建築・改修後の用途    
地域の子どもや女川町を訪れる人々に、常設の絵本作家・児童文学作家の直筆画展示室を設置し、人が集い、語り合う場を提供する。

 

その他    
女川町での活動計画
①絵本作家。児童文学作家の応援メッセージや直筆画の展示
②読み聞かせ会、朗読会の開催
③各種講演会の開催等

プロフィール

リターン

3,000

礼状とオリジナルポストカード1枚お送りします。また、ご芳名を刻印した展示版を作成し掲示します。

礼状とオリジナルポストカード1枚お送りします。また、ご芳名を刻印した展示版を作成し掲示します。

心を込めた礼状を返送します。礼状とともに、建設予定の建物の画像で作った、オリジナルポストカードを1枚同封いたします。
また、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。掲示した様子は写真に収めて、礼状とともにお送りします。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

5,000

礼状とオリジナルポストカードを1枚お送りします。また、ご芳名を刻印した展示版を作成し掲示します。

礼状とオリジナルポストカードを1枚お送りします。また、ご芳名を刻印した展示版を作成し掲示します。

心を込めた礼状を返送します。礼状とともに、建設予定の建物の画像で作った、オリジナルポストカードを1枚同封いたします。
また、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。掲示した様子は写真に収めて、礼状とともにお送りします。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

10,000

礼状とオリジナルポストカード3枚をお送りいたします。また、芳名を記した展示版を作成し掲示します。

礼状とオリジナルポストカード3枚をお送りいたします。また、芳名を記した展示版を作成し掲示します。

心を込めた礼状を返送します。礼状とともに、建設予定の建物の画像で作った、オリジナルポストカードを3枚同封いたします。
また、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。掲示した様子は写真に収めて、礼状とともにお送りします。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

30,000

礼状とオリジナルポストカード3枚をお送りします。またご芳名が刻印された展示版を作成し掲示します。

礼状とオリジナルポストカード3枚をお送りします。またご芳名が刻印された展示版を作成し掲示します。

心を込めた礼状を返送します。礼状とともに、建設予定の建物の画像で作った、オリジナルポストカードを3枚同封いたします。
また、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。掲示した様子は写真に収めて、礼状とともにお送りします。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

50,000

礼状とオリジナルポストカード3枚をお送りいたします。また、ご芳名が刻印された展示版を掲示します。

礼状とオリジナルポストカード3枚をお送りいたします。また、ご芳名が刻印された展示版を掲示します。

心を込めた礼状を返送します。礼状とともに、建設予定の建物の画像で作った、オリジナルポストカードを3枚同封いたします。
また、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。掲示した様子は写真に収めて、礼状とともにお送りします。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

100,000

礼状とオリジナルポストカード5枚をお送りいたします。また、ご芳名の刻印がされた掲示板を作成し掲示します。

礼状とオリジナルポストカード5枚をお送りいたします。また、ご芳名の刻印がされた掲示板を作成し掲示します。

心を込めた礼状を返送します。礼状とともに、建設予定の建物の画像で作った、オリジナルポストカードを5枚同封いたします。
また、協力者のご芳名を記した展示版を作成し、直筆画展示室内に掲示します。掲示した様子は写真に収めて、礼状とともにお送りします。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

益子エールプロジェクト:コロナ禍で苦しむ益子の未来を拓く。

益子エール実行委員会益子エール実行委員会

#地域文化

43%
現在
878,000円
支援者
56人
残り
55日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする