プロジェクト概要

 

「真の書法 」を受け継ぐ朱鳳の作品展をニューヨークで開催します!

 

皆様、はじめまして。書道家の近藤朱鳳でございます。私は、江戸時代からの「真の書法」を受け継いだ伝統書家であった父・露石から書の素晴らしさを学び、伝統的な「書」を継承しつつ研鑽を続け朱鳳独自の「書」の世界を確立をしてきました。

 

私が生み出す

「古代色で表現する書」

「墨色の濃淡による幽玄の書」

「優美なかな」

は、国・言葉の違いを超え高い評価を得て数々の賞を受賞してきました。


また私は、どの派閥にも属さずに書の芸術性や可能性を広げる為に研鑽を続け、観る方の心を豊かにする作品造りを心がけてきました。

 

「創」

 

「樹」
ニューヨーク
アートネットアカデミー作品展
グランプリ受賞
 

 

左「風」
フランス・国際フェステバル
グランプリ受賞

右「響」
ブラームス没後100年記念芸術祭
アルテコンチェルト賞受賞

 

あそびせんとや 生まれけむ

 

江戸時代から受け継いだ「真の書」を世界をの人に伝えたい!

 

「書」の元来の目的は、言葉や思想を伝達するという見地から、私は文字は「美しく読み易く」なければならないと考えています。なぜなら、正しい基本に基づかない「書」は正しく人に伝えることができないからです。


あまりにもアートや個性という名の元に文字の基本が疎かにされていることに対して大変懸念をしており、私は日常に当たり前の空間に正しく美しい文字を取り戻したいと考え、江戸時代から受け継いだ「真の書」を世界を残す為、また世界の方々に一人でも多く知っていただきたいと考え、ニューヨークで個展開催を決めました。

 

「The Nippon Club」個展開催案内ポスター
http://www.nipponclub.org/activity_exhibition/?lang=ja

 

「夢」


私は今から遡ること20年前、書の教本のひとつとして言葉集を発行することを思いつきました。文字と朱鳳オリジナルの言葉を組み合わせた「31」の言葉集です。

良い意味の言葉は人を勇気づける作用があります。

 

「31」の言葉集の中のひとつ「夢」の文字と、「夢」の文字に私がつけた言葉「夢は人生を乗り切る大切なパートナー」が、あるときイトマンスイミングスクール会長の加藤浩時氏の目に留まり大変気に入って下さり、 イトマンスイミングスクール主催の公式水泳競技大会の冊子表紙とメダルのデザインとして起用され続けています。

 

「夢」

 

2016年5月 イトマンスイミングスクール会長の加藤浩時氏と共に

 

The Nippon Gallery at The Nippon Club

 

今回、個展を行う場所はアメリカ・ニューヨークの「The Nippon Club」内にある「The Nippon Gallery」です。

 

私とニューヨークとの関わりは、1996年ワールドトレードセンターで開催された

「アートネットアカデミー作品展」においてグランプリを獲得したことから始まり、その時に「The Nippon Club」の存在の大きさを知り、いつかここで作品展を開催することを目標にしてきました。


「The Nippon Club」 での出展には厳しい審査が伴います。私の過去の受賞実績や活動を評価され、「The Nippon Club」での個展開催が可能となりました。また、「The Nippon Club」に集う方たちは、文化水準も高く、さまざまな組織や世のしがらみを超えて純粋な評価ができる皆様であることを実感いたしました。

 

【個展 開催期間(現地時間)】

2016年9月15日(木)~9月21日(水)

入場無料

月~金:10:00~18:00

土:10:00~17:00

日:休み

 

2016年9月15日(木)13:00~ 14:00

オープニングレセプション

 

 

2011年7月「書と雅楽の共演」 作品と共に

 

2014年11月に行ったギターの演奏に合わせた
コラボレーションパフォーマンスの様子です。

 

2016年6月に世界遺産の東寺・客殿で行った、
ペルシャの楽器・サントゥールとの演奏に合わせた
コラボレーションパフォーマンスの様子です。

 

「 正しく美しい書」の世界を残したい!

 

日本の国の言葉は世界で最も美しく豊かな意味を持つ、稀有な文化です。国や言葉の違いを超えて人の心に繋がることができる唯一の文化だと、私は考えています。

 

今回の個展を通じて、「朱鳳の書」に出会い元来の「正しく美しい書」を知っていただき、国を越えて1人でも多くの方が、「正しく美しい書」「正しい筆法」を学び、後世に伝えていって欲しいと考えております。


さまざまは場所での作品展の開催や異文化との共演や書や言葉についてのセミナーを行う一方で、私は全ての書が習得できる教本も作りました。

 

今後、この継続的に活動を広げていくには、経済的・年齢的に限界があり、このままでは志を中断するしかないという危惧を抱えております。私「近藤朱鳳」の思いを受け継ぎ、この書法を未来に繋げる方を同時に求めています。

 

今回の個展開催と「 正しく美しい書の世界」を後世に残したい私の想いにご賛同してくださる方々のご協力を心からお願い申し上げます。


今回も個展開催だけではなく、ノースキャロライナの日本人学校に通う小中学生に「正しく美しい書」に触れてほしいと考え、9月24日・25日の2日間、書のレクチャーをボランティアで行う予定です。

 

2015年10月にニューヨーク日本人学校で行った、書のレクチャーの様子です。
 

 

 

 

書道家 近藤朱鳳

 

朱鳳のルーツは遡ること江戸時代、江戸幕府第14代征夷大将軍 徳川家茂に儒学や書道を教えていた近藤雀山である。文献によると雀山は、儒学・書道のみならず、あらやる芸術文化に精通していた人物としての記述がある。雀山は江戸幕府崩壊後、今の静岡県富士宮市に芙蓉学塾を開き、多くの優れた人材を輩出した。
 

また雀山の妻・君子は、明治天皇の妃・昭憲皇太后の和歌の師でもあったと伝えられている。雀山の曾孫にあたる近藤露石は、朱鳳の父であり書の師である。
 

露石の父は、京都嵯峨野において金森流抹茶総家として活動していた芙雪庵幽芳齋である。
伝統書家であった父・露石より書の素晴らしさを学び、伝統的な「書」を継承しつつ研鑽を続け朱鳳の「書」の世界を確立した。

 

その「書」は世界でも芸術として高く評価されている。

 

 

『受賞歴』

1988年
 第一回書道芸術賞受賞
 良寛生誕記念展 グランプリ受賞
 日中書道美術展 王義之賞受賞

1992年
 国際アートフェスティバル大賞受賞

1994年
 平安遷都1200年祭書展 嵯峨天皇賞受賞
1995年
 中国書法芸術院認定

1996年
 ニューヨーク・アートネットアカデミー作品展 グランプリ受賞
 シドニーオペラハウスジャパンフェスティバル 最優秀賞受賞

1997年
 パリ・プレミアフェスティバル グランプリ受賞

1998年
 大阪・メルボルン姉妹都市提携20周年記念展 最優秀賞受賞
 ブラームス没後100年記念芸術祭 アルテコンチェルト賞受賞

 

『寄贈・出展』

1990年
 国際花と緑の博覧会出展(大阪花の万博)
 「遊」花博記念館寄贈

1994年

 カリフォルニア国際美術博覧会出展 州政府寄贈

1998年

 イタリア・クオレアート展出展 イタリア政府寄贈
2000年
 淡路花博フローラ2000出展

2004年
 イタリア(ゼンツァーノ)・インフォラータ出展

2006年
 朱鳳還暦記念作品展(朝日新聞アサコムホール)

 

 

 

>>>ーーーーリターンの説明ーーーー<<<

 

御支援頂きましたすべての皆様には、朱鳳手書きのお礼状をお送りします。

 

3,000円・5,000円のリターン

 

3,000円

・オリジナルカード 1枚(額入り)

5,000円

・オリジナルカード 3枚(額入り)

 

オリジナルカード「心の書」

主に禅の言葉の中から生きる知恵や指針となる言葉を選び、朱鳳の「書」と「朱鳳からのメッセージ」で作成したオリジナルカードです。(全7種類)

 

 

-----------------------------------------------------

 

10,000円①・②のリターン

 

10,000円①

・オリジナルカード 5枚(額入り)

(お送りさせて頂くものについては、お選びいただけません。ご了承ください)

 

オリジナルカード「心の書」

主に禅の言葉の中から生きる知恵や指針となる言葉を選び、朱鳳の「書」と「朱鳳からのメッセージ」で作成したオリジナルカードです。(全7種類)

 

----------------------------------

 

10,000円②

・オリジナルカード 3枚(額入り)

・4分の1サイズ色紙 1点(掛け軸多当紙付)

 ※(朱鳳選、もしくは、ご希望の文字)

 

心の書「知足」

 

-----------------------------------------------------

 

30,000円のリターン

 

30,000円

・色紙サイズ 1点(掛け軸多当紙付)

 ※(朱鳳選、もしくは、ご希望の文字)

 

色紙サイズ(掛け軸多当紙)

 

-----------------------------------------------------

 

50,000円のリターン

 

・文字 1点

 ① 仕上がり寸法 37cm×37cm程度

 ② 仕上がり寸法 37cm×44cm程度

 ※(朱鳳選、もしくは、ご希望の文字)

 アクリルまたはガラスを使用した額に入れてお送りいたします。

 

① 仕上がり寸法 37cm×37cm

 

② 仕上がり寸法 37cm×44cm

 

 

-----------------------------------------------------

 

100,000円のリターン

 

・文字 1点

 仕上がり寸法 50cm×60cm程度

 ※(朱鳳選、もしくは、ご希望の文字)

 アクリルまたはガラスを使用した額に入れてお送りいたします。

 

花博記念館寄贈 「遊」

 

-----------------------------------------------------

 

200,000円のリターン

 

・掛け軸 1本(桐箱付)
 (仕上がり寸法 170cm×50cm程度)

 ※(朱鳳選、もしくは、ご希望の文字)

 

掛け軸

 

-----------------------------------------------------

 

300,000円のリターン

 

① ・文字 1点  仕上がり寸法 37cm×37cm程度

  (アクリルまたはガラスを使用した額に入れてお送りいたします。)

  ・掛け軸 1本 仕上がり寸法 170cm×50cm程度 (桐箱付)

 

② ・文字 1点  仕上がり寸法 37cm×44cm程度

  (アクリルまたはガラスを使用した額に入れてお送りいたします。)

  ・掛け軸 1本 仕上がり寸法 170cm×50cm程度 (桐箱付)

  ※(朱鳳選、もしくは、ご希望の文字)

 

 

掛け軸

 

-----------------------------------------------------

 

 


最新の新着情報