READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

秋田県五城目町に"子どもも大人も夢中になれるツリーハウス"を!

小原祥嵩

小原祥嵩

秋田県五城目町に"子どもも大人も夢中になれるツリーハウス"を!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月1日(日)午後11:00までです。

支援総額

1,460,000

NEXT GOAL 1,500,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

146%
支援者
114人
残り
7日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月1日(日)午後11:00までです。

5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼目標金額達成のお礼とネクストゴールに向けて皆さまへのお願い

このほしプロジェクトに共感、応援いただきありがとうございます。

皆さまからのご支援によって7月8日、無事に目標額の100万円を達成することができました!

日々各地の皆さまから届く応援や期待の声に励まされ、滾らされ、このほしプロジェクトをスタートしてよかった!いい場所をつくりたい!いい仲間と出会いたい!という気持ちが、感謝の気持とともに膨れ上がっていきました。

これでツリーハウスを作ることができます!

 

しかしながら、ツリーハウスはこのほしプロジェクトのスタート地点です。

ツリーハウスを起点に様々なおやびんや仲間たちと共に誰もがわくわく出来る場所づくりを進めていきたいと思っています。

今回のプロジェクト期間は40日間ですが、皆さまのご支援のおかげで2週間強で達成することができました。プロジェクト終了日となる8月1日23時までは、あと24日ございます。

 

そこで、仲間集めと資金集めを継続し、ネクストゴールに挑戦したいと思います。

ネクストゴールは150万円に設定しました!

いただいたお金はツリーハウス建設地にツリーハウス以外の遊具の設置や整地の費用に充てさせていただきたいと思っています。(ブランコとかハンモックがあったらいいな!って思いませんか??)

 

新たに大きなゴールを設定し、正直ドキドキしていますが、ネクストゴール達成によりこのほしプロジェクトをもっと多くの方とわいわい進められるように、引き続きみなさまの温かいご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

■ネクストゴール金額 150万円

■ネクストゴールで集める金額の資金使途 ツリーハウス建設地の整地や遊具設置にかかる費用に充てさせていただきます。

 

 

はじめまして!

「このほしプロジェクト」言い出しっぺの小原祥嵩(おはらよしたか)張梨香(ちゃんりか)です。

約一年前、東京から秋田県五城目町(ごじょうめまち)という人口約9,000人の町に移住し、

夫婦ふたり、愛犬もずくと共に自然に囲まれて暮らしております。

 

3人家族

 

五城目町のシンボル森山

僕たちが暮らす五城目町のシンボル森山(もりやま)。

 

今回のプロジェクトツリーハウスを中心に、

 

を目的としています。

 

このプロジェクトを「このほし」と名付け、スタートしていきます。

「このほし」は、みんなが生きるこの惑星であり、かがやくひとりひとりの個の星です。

 

 

 

1.五城目町の自然の恵み・達人のもつ「生きる力」

 

この町での暮らしの醍醐味の一つはなんといっても自然との距離の近さ。

車を少し走らせば、山、川、海と外遊びのフィールドが盛りだくさん!

 

とはいえ、初めてのことばかりで何から手を付けていいかすら分からず途方にくれることもしばしば。

ところが、ありがたいことに地域の人達が優しく手を差し伸べてくださり、たくさんたくさん力を借りながら、少しずつ日々暮らしています。

 

そして各フィールドを遊び場にした大人たち・・渓流釣りの達人、山菜採りの達人、樹木の達人、狩猟の達人・・などなど、様々な達人たちが僕たちを自然の中に誘い、山や川との関わり方、恵みのいただき方を教えて下さいます。

 

山菜採りへ

春には山菜採りへ。

 

こうした暮らしができる我らが五城目町。

とかく人口減少や高齢化が取り沙汰される日本の地方都市ですが、
豊かな自然があり、恵みを享受するための生活の知恵がいきづいている町です。
この素晴らしい環境で暮らし、生きる力をはぐくんでいくことがこれからの時代の豊かさと言えるんじゃないかと思うのです。

 

2.自然の中で子どもが育つことの大切さ
 

こうして日々の暮らしを自分たちの手で形作り、自然との距離をぐっと縮めて暮らしていくうちに、夫婦それぞれがかつて体験していた自然との共生の記憶が鮮やかに蘇ってきました。

それはこのプロジェクトの原体験といえる風景です。

 

夫婦二人とも、それぞれ別の場所ですが、小学校のころからキャンピングクラブに所属していました。

春には山菜取り、夏には沢登り・山登りやキャンプ、秋にはキノコ採り、冬にはスキー・スノーボード、、、とにかく目一杯野遊びをしました。

 

竹を切り出して薪にして、川から汲んだ水をいれたドラム缶の風呂に入ったり、満天の星空の下で野宿をしたり。

いろんな年代の子どもが集まって、協力しあって山の中で汗かいて、ときにはベソかきながら過ごしていました。

ゲームもなければ、なんなら電気もありませんでしたが、泥だらけになってへとへとになるまで遊び、生活に必要な仕事は分担し、毎日全力で生きていました。
 

キャンピングクラブ

※写真左) 当時の僕たちにとってもっともスリリングで最高の遊びだった「滝飛び込み」の写真。  

 

●自然は子どもの探求心を育む

子どもは、自然に自ら働きかけ、その関わりから得られる「おもしろい」「ふしぎ」「きれい」・・・などの、心動かされる豊かな経験に没頭し、気づきを得ることでさらに深い学びを得ていきます

 

日々刻々と変わる自然は、働きかければ働きかけるほど、次の経験が得られます。

川に入ってみたら冷たい、気に触ってみたらあったかい、土を触ったら虫がいた、虫を育ててみたら成長した!…など、数えきれない経験を通して得られる、気づき、考え、学ぶ力自然は学びの宝庫なのです。

 

さらに、ちゃんりかは、こどもの探求心と自立心を育む「モンテッソーリ教育」の教員資格と教員経験があります。

五城目町の自然を生かした教育を、ここで展開していきます。

 

3.ツリーハウスへの憧れ

 

秋田に移住して一年、自然と付き合い始めたことで、少しずつ取り戻してきた自然との共生の感覚。開かれていく野生。…小さな頃に持っていたある思いが再び心に湧いてきました。

 

それは「ツリーハウスをつくりたい」という夢です。

みんな一度は憧れたことあるんじゃないでしょうか?ありますよね?

※ツリーハウスにかける思いはnoteにも書きました。→こちら

 

ツリーハウスをつくりたいと言ってみたら、場所を提供してくれる方が現れた。

ツリーハウスいいよねと言ってみたら、ツリーハウスビルダーさんとつながった。

ツリーハウスやりたくない?と声をかけたら、やりたい!やりたい!とたくさん声があがった。

多くの方々とのご縁がつながって、自分たちだけでは実現し得なかったことが、ここでなら、この仲間たちとなら出来る!と思えました。

大人も子どもも夢中になって遊べる場所。木の上の秘密基地、ツリーハウスをみんなで作ろう!

 

そして、せっかくならツリーハウスづくりを皮切りに、我々夫婦の原体験となった、自然の中で遊び、暮らすことで得られる学びがあふれる場をつくろう。

 

一人ひとりが夢中になって遊べば遊ぶほど、一人ひとり(個の星)がもっと輝いて、

自然と共に生きることでこの惑星(このほし)がもっと輝く。

 

そんなプロジェクトをスタートしよう!と決めました。

今こそ、自然とのつながりを感じながら暮らしたいと考えているみなさんとともに。

 

こうして「このほしプロジェクト」は誕生しました。

 

 

このプロジェクトでは大人も子どもが夢中になって遊び学べる場所づくりの、最初のステップとしてツリーハウスづくりに取り組みます。

 

●本プロジェクトでやること

  • ツリーハウス建設地の整地
  • ツリーハウスのデザインを仲間になった人たちで描く
  • ツリーハウス建設(イベントやワークショップを開催)
  • 完成したツリーハウスでイベントを開催
  • 上記の様子を随時情報共有   

●資金の使いみち

 

  今回集まった資金は全額、ツリーハウス建設のための費用として活用させていただきます。

 

  (内訳)

  • ツリーハウス建設専門技能者 人件費
  • ツリーハウス建設 資材費(木材・金物・塗料・基礎材料など)
  • READYFORへの手数料  
  • 支援者様へのリターン費   

●今後の大まかなスケジュール

 

 

●ツリーハウスの場所

 

言い出しっぺの我々が暮らす秋田県南秋田郡五城目町がプロジェクトの舞台です。

五城目町の位置

 

五城目町は約500年の伝統を誇る朝市があり、農業、林業の他にも製材、家具、建具といった職人さんの多い町です。

 

朝市の様子

[500年以上続く伝統の朝市。今も2,5,7,0のつく日は市が立ちます。]

五城目町フェイスブックページより引用

 

水をたたえた美しい田

[四季折々の表情で楽しませてくれる田園風景]

五城目町フェイスブックページより引用

 

そんな五城目町の中心に位置し、町民に愛される森山(もりやま)

そのふもとに、プロジェクトのシンボルとなるツリーハウスを建てます。

町の人々は、例えば旅行から帰ってきたとき、森山の姿が見えると「我が家に帰ってきたなあ」と思うほどです。

 

ツリーハウスは森山のふもとに。

 

森山のふもと、日当たりの良いなだらかな斜面がツリーハウスの建設予定地です。

ツリーハウス建設予定地

 

敷地にはたくさんの植物が自生。

食べられる植物も!

食べられる植物

 

サンショウウオのいる池もあります。

サンショウウオ

 

そんな場所の中心にツリーハウスを作ります!

こんなツリーハウス

 

どんなツリーハウスにするか!?の詳細は、
クラウドファンディングを通じて仲間になってくださったみなさんと考えたいと思います!

 

●ツリーハウスづくりについて

ツリーハウスづくりに必要な専門知識は、震災後「東北に100のツリーハウスを作ろう」という呼びかけで始まった東北ツリーハウス観光協会のみなさんのお力をお借りします!

 

東北に100のツリーハウスをつくろう!

<東北ツリーハウス観光協会について>

東北ツリーハウス観光協会は「東北に100のツリーハウスをつくろう」を合言葉に、2013年10月に宮城県気仙沼に設立した新しい観光をつくる法人です。

これまで13の地域で14のツリーハウスを作ってきました。

設立のきっかけは東日本大震災でした。たいへんな災害を経験しながら「なぜ、震災復興でツリーハウスなの?」と思われることもしばしばあります。しかし、多くの地域では大小さまざまな課題を乗り越えていく 必要があり、そのためにはたくさんの人の行き来や交流が必要だと考えました。そのためには長い時間をかけて、友達や家族のように喜びや楽しみを分 かち合える魅力的な場が必要だと考えたのです。「東北に行ってみたい!」と思ってもらうポジティブな理由が「ツリーハウス」です。樹の上の秘密基地はこどもも大人も憧れの象徴です。「ツリーハウスが東北に100個あるんだって。」そんなことを想像したら、誰もが行ってみたいとわくわくしてきませんか?

これまでのツリーハウスづくりの様子。

 

ツリーハウスづくり

 

 

 

他にもこんなことを・・・

 

他にもこの場所はアイデア次第でいろんな遊びができそうです!

畑を耕し、みんなで収穫した野菜でカレーを作るのはどうでしょうか?

青空の下で食べたらめちゃくちゃ美味いはず!

 

畑を作ろう

 

目の前の空き家を使って、みんなが立ち寄れる隠れ家が作れるかも。

空き家もつかっちゃおう。

バス停もあります。ここでも遊んじゃいましょう。

トトロのバス停?

こんなワクワクに溢れた場所で、子どもも大人も一緒になって、汗をかいて夢中になって遊びたいんです。

 

ツリーハウスはこれから始まるいろんな遊びのはじめの一歩、です。

7月後半〜8月の夏休み中にツリーハウスを作るワークショップを行います

ぜひこの機会に仲間になって一緒にツリーハウスを作りましょう。

 

 

このプロジェクトでは、このほしをもっと楽しくする仲間たち、とりわけ得意分野を持ってみんなと一緒に泥まみれになれる人を「おやびん(親分)!」と呼ぶことにしました。

 

1.五城目町のおやびんたち

 

森山のおやびん

三も隊隊長

もっと森山を盛り上げ隊 代表

工藤兼雄美さん

森山のこと、自然のことをたくさん教わっています。

 

木工のおやびん

ともあきさん

佐藤木材容器 

佐藤友亮さん。

我が家が秋田で暮らしていくうえでたくさんお世話になっているともあきさん。

 

陶芸のおやびん

ゆきほくん

三温窯

佐藤幸穂さん

そしてもうひとりの頼れる仲間。いろんなものを作り出せる知恵と技術、すばらしい。

 

革のおやびん

 

革ものやさん「すずなり」店主

小松田靖之さん

返礼品のサコッシュ、エプロン、バッグは小松田さんが一からつくってくれました。

 

だまこのおやびん

だまこのおやびん

madpot共同主催

半田理人さん

羽釜で米を炊く達人。彼のつくる五城目の郷土料理「だまこ鍋」は絶品。

 

アートおやびん

小熊夫婦

ギャラリー ものかたり

小熊美奈子さん(写真左)、隆博さん(写真右)

このほしのメインビジュアルは美奈子さんのイラストです。

 

2.各地のおやびんたち

 

さらにさらに、各地からこのほしのプロジェクトの仲間になってくれたおやびん達。

 

ツリーハウスづくりのおやびん

道有さん 

東北ツリーハウス観光協会 代表理事

斉藤道有さん

 

循環させたいおやびん

循環のおやびん

fog, Inc.代表

大山貴子さん

食べるもの、電気や水、このほしではエネルギーを循環させていきたい。そしてみんなと遊びたい。

 

お庭のおやびん

お庭のおやびん

AWAI design 主宰

會澤佐恵子さん

ランドスケープデザインの観点から、プロジェクト全体をデザイン!

 

 

このプロジェクト「このほし」はツリーハウスづくりからスタートします。

そして、ツリーハウスを中心に、大人も子どもも泥だらけになりながら遊び、自然と共生、調和する生き方を学んでいく場所を少しずつ創り、広げていきたいと思っています。

 

山や川や海に入って、自然との付き合い方を学びましょう。  

畑を開梱して、自分たちの口に入る野菜を作りましょう。

調理した野菜やゴミは再利用して大事に使いましょう。

循環する自然の中で森や川やクマと共に生きていく、そんな人が育つ場所を創っていきたいと思っています。

 

ツリーハウスを皮切りに、自然と遊び、学ぶ様々な機会を企画、運営、発信していきます。

そして遠方の方でも楽しんでいただけるように知恵を絞っていきたいと思っています。

ぜひこの機会に「このほしの仲間」になってください!

 

このほしのビジョン    

このほしの一員として、胸を張れる生き方をしよう

このほしの一員として、調和と共生のある暮らしをしよう

このほしの一員として、希望に満ちた未来をつくろう  

そして、このほし(この惑星、個の星)はもっと輝き出す。

 

 

 

※本プロジェクトはツリーハウスを建てるために、人が集まって作業することが不可欠です。
イベント等を実施する際には感染症対策を徹底して行いますが、地域とも密に連携し気持ちよくプロジェクトを進めることが最善だと考えておりますので、行政や医療機関の方針も鑑みた上でプロジェクトを遂行いたします。

したがって、コロナウィルスの影響により、プロジェクトの進捗やリターンの発送が遅延する可能性がございます。その点何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

もし遅延が発生する場合には必ずご連絡差し上げます。

 


【プロジェクト終了要項】

●オープン完了予定日    
2021年8月15日

●建築・改修場所    
秋田県南秋田郡五城目町 岡本エリア

●建築・改修後の用途    
自然環境を活用した学び場の拠点として利用

プロフィール

小原祥嵩

小原祥嵩

このほし 言い出しっぺ。秋田県五城目町在住。 1982年 兵庫県生まれ。 2020年に五城目町に移住。以前は日本とベトナムを行き来する多拠点生活。移住後は秋田に腰を据え、豊かな自然を遊び尽くすために走り回っています。

リターン

5,000

【このほしのコーヒータイムセット】ツリーハウスオリジナルブレンドコーヒーと本拠地五城目町のお菓子をお届け。

【このほしのコーヒータイムセット】ツリーハウスオリジナルブレンドコーヒーと本拠地五城目町のお菓子をお届け。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●プロジェクトの本拠地五城目町のお菓子とオリジナルコーヒー(カップオン型)のセットをお送りします。
お届けするオリジナルコーヒーは、東北ツリーハウス観光協会と、気仙沼のアンカーコーヒーがいっしょに作った、森と海のコラボレーションコーヒーです。外でも家でもふわっと豊かな香りが楽しめます。
内容:カップオンコーヒー×5個入
※こちらのリターンの履行にあたり必要な行政手続きがないことを保健所に確認しております

支援者
20人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年8月

完売しました

5,000

追加しました!【このほしのコーヒータイムセット】ツリーハウスオリジナルブレンドコーヒーと本拠地五城目町のお菓子をお届け。

追加しました!【このほしのコーヒータイムセット】ツリーハウスオリジナルブレンドコーヒーと本拠地五城目町のお菓子をお届け。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●プロジェクトの本拠地五城目町のお菓子とオリジナルコーヒー(カップオン型)のセットをお送りします。
お届けするオリジナルコーヒーは、東北ツリーハウス観光協会と、気仙沼のアンカーコーヒーがいっしょに作った、森と海のコラボレーションコーヒーです。外でも家でもふわっと豊かな香りが楽しめます。
内容:カップオンコーヒー×5個入
※こちらのリターンの履行にあたり必要な行政手続きがないことを保健所に確認しております

支援者
14人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年9月

完売しました

5,000

さらに追加!【このほしのコーヒータイムセット】ツリーハウスオリジナルブレンドコーヒーと本拠地五城目町のお菓子をお届け。

さらに追加!【このほしのコーヒータイムセット】ツリーハウスオリジナルブレンドコーヒーと本拠地五城目町のお菓子をお届け。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●プロジェクトの本拠地五城目町のお菓子とオリジナルコーヒー(カップオン型)のセットをお送りします。
お届けするオリジナルコーヒーは、東北ツリーハウス観光協会と、気仙沼のアンカーコーヒーがいっしょに作った、森と海のコラボレーションコーヒーです。外でも家でもふわっと豊かな香りが楽しめます。
内容:カップオンコーヒー×5個入
※こちらのリターンの履行にあたり必要な行政手続きがないことを保健所に確認しております

支援者
4人
在庫数
11
発送完了予定月
2021年11月

10,000

【このほしのオリジナルサコッシュ】帆布製のサコッシュは外遊びに最適!これを持って出かけよう。

【このほしのオリジナルサコッシュ】帆布製のサコッシュは外遊びに最適!これを持って出かけよう。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●このほしオリジナル サコッシュをお送りします。
※色は選べません。お届け品をお楽しみに!

支援者
30人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年8月

完売しました

10,000

【オリジナルTシャツ】東北ツリーハウス観光協会のオリジナルTシャツをプレセント!各地のツリーハウス仲間と繋がろう。

【オリジナルTシャツ】東北ツリーハウス観光協会のオリジナルTシャツをプレセント!各地のツリーハウス仲間と繋がろう。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●東北ツリーハウス観光協会の新作オリジナルTシャツを全国販売に先駆けてお届けします。
※写真は過去のデザインです。最新デザインを目下製作中です。乞うご期待!

支援者
4人
在庫数
16
発送完了予定月
2021年8月

10,000

【ご支援コース】このほしのプロジェクトをただただ応援!

【ご支援コース】このほしのプロジェクトをただただ応援!

●感謝とプロジェクト進捗報告のお手紙をお送りします。
●このほしの仲間の証をお送りします。
いただいたお金はプロジェクト推進のために大切に活用させていただきます。
応援ありがとうございます!

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

10,000

追加!【このほしのオリジナルサコッシュ】帆布製のサコッシュは外遊びに最適!これを持って出かけよう。

追加!【このほしのオリジナルサコッシュ】帆布製のサコッシュは外遊びに最適!これを持って出かけよう。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●このほしオリジナル サコッシュをお送りします。
※色は選べません。お届け品をお楽しみに!

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2021年9月

15,000

【このほしのオリジナルエプロン】外遊びでも自宅でも大活躍。帆布製なのでとっても丈夫。ガシガシ使ってください。

【このほしのオリジナルエプロン】外遊びでも自宅でも大活躍。帆布製なのでとっても丈夫。ガシガシ使ってください。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●このほしオリジナル 帆布エプロンをお送りします。
●感謝のメールをお送りします。

支援者
9人
在庫数
6
発送完了予定月
2021年8月

20,000

【このほしのオリジナルバッグ】野遊び道具がガバっと入るこのほしの帆布バッグです。日常使いにも最適。

【このほしのオリジナルバッグ】野遊び道具がガバっと入るこのほしの帆布バッグです。日常使いにも最適。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●このほしオリジナルの帆布バッグをお送りします。
※色は選べません。お届け品をお楽しみに!

支援者
6人
在庫数
10
発送完了予定月
2021年8月

30,000

【ご支援コース】このほしのプロジェクトをとことん応援!

【ご支援コース】このほしのプロジェクトをとことん応援!

●感謝とプロジェクト進捗報告のお手紙をお送りします。
●このほしの仲間の証をお送りします。
いただいたお金はプロジェクト推進のために大切に活用させていただきます。
応援本当にありがとうございます!

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

50,000

【このほしの仲間になる】言い出しっぺの二人と一匹で五城目町を全力アテンドします。

【このほしの仲間になる】言い出しっぺの二人と一匹で五城目町を全力アテンドします。

●感謝のメールをお送りします。
●ツリーハウスの進捗やイベント情報を共有する仲間たちのためだけのFacebookグループにご招待します。
●このほしの仲間の証をお送りします。
●五城目町にお越しの際に、ツリーハウス周りだけでなく五城目町の魅力を余すことなくお伝えさせていただきます。
山、川、海、温泉、日本酒・・五城目の素敵なところを、目一杯ご案内いたします。
※本リターンの有効期限はプロジェクト成立から1年以内とさせていただきます。
昨今のコロナの状況で五城目町への訪問が難しい場合には、代替となるリターンを検討させていただきます。
何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

支援者
3人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年8月

100,000

【ご支援コース】このほしのプロジェクトをこれでもか!と応援!

【ご支援コース】このほしのプロジェクトをこれでもか!と応援!

●感謝とプロジェクト進捗報告のお手紙をお送りします。
●このほしの仲間の証をお送りします。
いただいたお金はプロジェクト推進のために大切に活用させていただきます。
応援ありがとうございます!心から感謝しております。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

プロフィール

このほし 言い出しっぺ。秋田県五城目町在住。 1982年 兵庫県生まれ。 2020年に五城目町に移住。以前は日本とベトナムを行き来する多拠点生活。移住後は秋田に腰を据え、豊かな自然を遊び尽くすために走り回っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

観光客、地域の人々の交流の場として、古民家を更に快適にしたい。

岩井 隼人岩井 隼人

#地域文化

6%
現在
93,000円
支援者
10人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする