READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

【高津宮境内整備 第一弾】 ~伝説の井戸復活へ~

【高津宮境内整備 第一弾】 ~伝説の井戸復活へ~
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

支援総額

317,000

目標金額 567,800円

55%
支援者
21人
残り
59時間 7分
21人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

◇大阪中央区高津にある高津宮(こうづぐう)にはかつて3か所に井戸がありました。

 

・1つ目は現在の本殿の御垣内にある井戸で昭和36年の本殿復興に合わせて掘られ、電動ポンプで汲み上げ御神前にお供えする水、掃除用水などで仕様されていました。

しかし、昭和60年代頃地下鉄谷町線の工事にともない水脈が断たれ枯れ井戸となっています。
 

・2つ目は、江戸時代(宝暦年代・1751~1764年)の古地図に高津宮境内にあった井戸が描かれていました。
その古地図は昔、高津宮の北坂をおりたところで鋳物業を営んでいた大谷家が所蔵し、周辺が詳しく描かれていて、それによると今の社務所すぐ北側に井戸が描かれていました。
その井戸はいつの頃か埋められていたのですが、今から20年前まさにその所が突然陥没し、その当時の石組のみごとな井戸枠の一部分が出現しました。
直径1メートル30センチ、深さ1メートル程度でした。
危険を感じてすぐに埋め戻しましたが江戸時代の井戸が蘇ったような驚きの出来事でした。

 

・3つ目は神社表参道添いに今も残る梅ノ井(石の井桁・蓋・梅ノ井の碑が現存)です。

江戸時代には表参道を横切る梅の川とともに水をたたえていましたが、現在は空井戸で梅乃橋とともに江戸時代の歴史的遺産となっています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ


高津宮には生駒山からの名水が湧き出る「梅之井」と呼ばれる井戸があり、井戸の周りには湯豆腐店が多く存在していたという記述が残されており、この井戸水がどれだけ町に寄与していたが分かります。しかしながら、時の流れにより井戸水は使われなくなり水は汲めなくなりました。

「水が枯れたままでは、神社の衰退を表す。」という現状を変える為に、

高津宮 小谷真功(まさよし)宮司は 

1.この井戸を掘る事により、水源の確保をして防災の拠点とする。 

2.井戸端会議などで地域の活性化・コミュニティー作りに役立てる。

3.高津宮を「鎮守の森」として役割を果たして行きたい。 

という想いを実現する為に、自らの想いを具現化する場として創られた【たかきや俱楽部】で発信されると境内の復興(井戸の復活)させたいと願う有志の方が沢山集まりました。

 

そして、高津宮アドバイザー伊藤純氏(元大阪歴史博物館学芸員で高津宮【仁徳天皇サロン】講師)の下で行われた仁徳天皇勉強会で仁徳天皇を首座としてお祀りする「高津宮の境内を活性化する会」を立ち上げる事になりました。

 

この話を2年前から高津宮であきんど祭を開催している旧盛和塾<大阪>のメンバーにしたところ、大変興味を持ち宮司の想いに胸を打たれた経営者たちが「企業は自社の利益の為だけでなく社会貢献するべき」という稲盛氏の学びを生かし「この伝統の井戸を復活させよう!」と採掘を始める事となり、旧盛和塾<大阪>の有志達と氏子のメンバーで高津宮境内の整備復興再建することになりました。

 

このプロジェクトは

1.高津宮 宮司 小谷真功

2.旧盛和塾 <大阪> 有志メンバー代表 

  株式会社アクアス 代表取締役 大浦 昌尚

3.高津宮境内活性化する会 幹事  

  木村アルミ箔株式会社 代表取締役 木村 裕一

 

上記3名の連名で代表とさせて頂いております。

 

その他、旧盛和塾<大阪>塾生や高津宮とご縁のある企業、デザイナー、クラウドファンディング提携企業など合計10名を超えるプロジェクトメンバーとなりました。

※盛和塾とは京セラ創業者稲盛和夫氏が開塾した経営者の勉強会のことです。

 

手前から、大浦昌尚さん 久保篤志さん 斉藤竜久さん

 

▼プロジェクトの内容
 

7月から旧盛和塾<大阪>の経営者たちが集まり、井戸の採掘をはじめました。
 

境内の中にあるので機械を使うのではなく、人力で綱を引いて重りを落として掘り進めていくという昔ながらの方法で取り組んでおります。 地域の方々から愛されている参拝者の多い高津宮ですので、井戸掘り作業中に境内を訪れた方々のボランティアだけで200人超えるほどの参加者になりました。

 

さらに、井戸を掘る時の歌というのも横井勝己さんから提供していただき、それを歌いながらお子さんも含めた皆で掘り進める為の綱を引く動画(コロナ前)もありますので、載せております。

高津宮の継続的な境内整備が一番の目的であり、その第一弾がこの井戸掘りプロジェクトです。

 

 

左から大浦昌尚さん 後ろ姿が久保篤志さん 斉藤竜久さん オレンジのシャツが日比野大輔さん

左から斉藤竜久さん、長男の実嵩さん

左から、斉藤実嵩さん 日比野結太くん 大浦昌尚さん

 

・ボーリング調査(水源を調べる検査)では約14メートル掘っていけば井戸水が出るという事が分かり、今ではもう13mまで来ています。あと少しです!コロナ禍でなければ皆さんにもお手伝いいただければよかったのですが…現在は密を避けて、人数を限定して少しずつ掘り進めております。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン
 

・今後のスケジュールについて

高津宮では10月18日の「敬老祭」や10月25日に行られる「とこしえ秋祭り」があり、現状況を踏まえた上での祭りとの連携、コラボレーションを企画しております。そして、最後には盛和塾大阪の祭りである、「あきんど祭り」ともコラボレーションを組み、皆様にも参加頂ける「参加型クラウドファンディング」を目指して動いております。そして井戸掘りだけではなく、これからも継続的に高津宮の境内整備を行っていきます。

 

このプロジェクトは資金の援助が主な目的ではなく、クラウドファンディングを通して高津宮を皆様に愛していただき、もっと!地域の繋がりが深まって貰える事が何よりの大切だと小谷宮司は強く想っておられます。

「農業での実り・金銭的な収穫だけではなく、これからの本当の収穫というのは『人と人の出会い』です。」という宮司のお言葉にも表れている通り、これからの時代の【本当の収穫】を皆様に得ていただくために、この企画を立ち上げさせていただきました!

「井戸を掘る」という作業ではありますが…この先に得られるご縁・素敵な収穫を、皆様のお力で実りを大きくしていただけないでしょうか?

上段左から 久保篤志さん 斉藤竜久さん 日比野結太さん

中段左から 大浦昌尚さん 斉藤実嵩さん 狩野龍二さん 石坂拓司さん

下段中央  日比野大輔さん  


活動報告もこれから随時たくさん!書いていくつもりです。(お金を出して終わり)ではなく、皆様と一緒に!この高津宮と地域の活性化の為に、これからも動いていきますので、皆様のご参加楽しみにお待ちしております!
今後とも、よろしくお願いします!(高津宮プロジェクトメンバーより)

 

▼高津宮(高津神社)こうづぐう(こうづじんじゃ)とは

高津宮は、大阪市中央区高津にある神社です。

鎮座地は周囲よりも一際高く、どの方向から参拝するにも石段を登ることになり、

その石段は「縁切り坂」や「縁結び坂」などと名づけられており、縁切りや縁結びのパワースポットとして有名です。


平安時代 貞観8年(866年)に入母屋造にて創建され、本座:仁徳天皇  左座:応神天皇・仲哀天皇・神功天皇  右座:履中天皇・葦姫皇后を主祭神とします。

 

古典落語「高津の富」「高倉狐」などの舞台として名高く、古くから大坂町人の文化の中心として賑わい、境内の参集電は「高津の富亭」と名付けられ落語の寄席や文学の舞台として地域の方に愛されています。

落語家の桂文枝師匠も「高津の富亭」を好んで選び、五代目桂文枝師匠の最後の口演もここで行われました。そのご縁から文枝が亡くなった翌年平成18年には境内に石碑が建立されました。

高津宮は仁徳天皇が土木建築に注力された事から、建設業を営む企業からの信仰も厚い神社です。

 

 


▼高津宮境内整備プロジェクトメンバーについて



旧盛和塾<大阪>有志メンバー

株式会社アクアス 代表取締役 大浦 昌尚

ダイキチレントオール株式会社 代表取締役 久保 篤志

三島硝子建材株式会社 代表取締役 三島 圭四郎

株式会社三進 代表取締役 斉藤 竜久

株式会社季節の詩 代表取締役 石坂 拓司 ・ 石坂暢琢

労務管理事務所 フォージョウハーフ 代表 日比野 大輔

株式会社アンテリジャン 代表取締役CEO 子守 康範


高津宮とご縁のある企業、デザイナー、クラウドファンディングサポート企業
木村アルミ箔株式会社 代表取締役 木村 裕一 

株式会社コラムデザインセンター 代表取締役 宮後 浩

株式会社リトゥリバース 京都本社 代表取締役 奥田 英二

株式会社リトゥリバース 大阪支社 企画 坂井 邦子

手ぬぐいデザイン  ヒロタ ジュンコ

株式会社パーシヴァル 代表取締役CEO 川辺 友之 

ライター 蒼-sora- 代表  東谷 拓真

 

【ページ制作サポート】
クラウドファンディングプロデューサー協会

 

▼リターンについて

 

1,500円:感謝のお礼状・たかきや倶楽部通信1部

3,000円:高津宮ポストカード

4,000円:高津宮手ぬぐい

3,500円:高津宮マスク・ケース

6,000円:朱印帳

6,000円:高津宮 氏子ロール

10,000円:高津宮マスク・手ぬぐい・ポストカード 3点セット(1,000円お得)

15,000円:高津宮マスク・手ぬぐい・ポストカード・朱印長 4点セット(2,000円お得)

30,000円:小谷宮司による境内案内・宮後氏による篆刻
30,000円:井戸掘り記念プレートへ名前を印字

50,000円:高津宮リターン豪華6セット(マスク・手ぬぐい・ポストカード・朱印帳・井戸掘りプレート印字・篆刻)

100,000円:支援・感謝のお礼状

リターンの高津宮マスクについて
品名:木糸製立体布マスク(山來オリジナル立体布マスク)
対象:かぜ・花粉・ほこり等
素材名:マスク(木糸・綿)、耳ひも(ゴム)
枚数:2枚
製造・販売者名:株式会社リトゥリバース
〒603-8054
京都府京都市北区上賀茂桜井町103-3-604
連絡先:info@retreebirth.com
包装材の材料:バイオマスフィルム(CPP)

※マスクの製造業者より直接提供する為、転売規制には抵触致しません。


※コロナウイルスの影響によりリターンのお届けに遅延が発生する場合があります。

 

目標金額

・567,800円 (コロナバイバイ)

 

 

▼プロジェクトの終了要項

 

・オープン完了予定日    
2020年11月27日

・建築・改修場所    
大阪府大阪市中央区高津一丁目一番二十九号
高津宮

・建築・改修後の用途    
地域の活性化、防災の拠点

・その他    
本クラウドファンディングで実施するプロジェクトの履行に必要な許認可・資格等はすでに取得済みです。

 

プロフィール

盛和塾大阪の有志達と、高津宮とご縁のある氏子、企業、デザイナー、クラウドファンディング提携企業のメンバーで高津宮境内の整備復興再建することを目的に集まりました。 株式会社アクアス代表取締役 大浦昌尚・ダイキチレントオール株式会社代表取締役 久保篤志・三島硝子建材株式会社代表取締役 三島圭四郎・株式会社三進代表取締役 斉藤竜久・株式会社季節の詩代表取締役 石坂拓司・石坂暢琢・労務管理事務所フォージョウハーフ代表 日比野大輔・株式会社アンテリジャン代表取締役CEO 子守康範・木村アルミ箔株式会社代表取締役 木村裕一・株式会社コラムデザインセンター代表取締役 宮後浩・株式会社リトゥリバース京都本社代表取締役 奥田英二 ・株式会社リトゥリバース大阪支社企画 坂井邦子・手ぬぐいデザイン ヒロタジュンコ・株式会社パーシヴァル代表取締役CEO 川辺友之・ライター 蒼-sora- 代表 東谷拓真

リターン

1,500

感謝のお礼状・たかきや俱楽部通信1部

感謝のお礼状・たかきや俱楽部通信1部

ご支援頂いた方への感謝状、そして高津宮の広報誌である「たかきや俱楽部」を1部送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

3,000

高津宮ポストカード

高津宮ポストカード

株式会社コラムデザインセンター 代表取締役
一般財団法人日本パーステック協会理事長
コラムデザインスクール学長
天皇陛下より叙勲受賞 芸術学博士である
宮後 浩氏によるデザインのポストカードをお送りさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
28
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

3,500

高津宮マスク・ケース

高津宮マスク・ケース

高津宮マスク2枚・マスクケースセット
株式会社リトゥリバースから、森林保全に繋がる間伐材の再利用として生まれた「木糸の布」で仕上げたマスク2枚を今回【高津宮マスク】として作り、ケースもお付けしております。


1枚はベーシックな無地、もう1枚は水玉柄のマスクのセット、さらにはマスクケースも付いてきます。これから冬に向けて防寒にもなります。
高津宮の後朱印帳にも使われている『木糸の布』は、健康な森にする為の活動から生まれた
日本の新しい天然マテリアル。SDGsの15.陸の豊かさを守ろう!がテーマのリターン品です。

※マスクの製造業者より直接提供する為、転売規制には抵触致しません。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

4,000

高津宮手ぬぐい

高津宮手ぬぐい

第一弾として高津宮井戸掘り図案 井戸復活を「人の輪」の歌と共に。

・パリ国立装飾美術大学でイラストを学び、フランスでは折り紙の本、日本でもアートブックも発売されている、ヒロタ ジュンコさんによる芸術性が光る手ぬぐいをお送りさせていただきます。

支援者
6人
在庫数
21
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

6,000

朱印帳

朱印帳

高津宮で販売されている朱印帳です。 現地に来ていただけない場合でも郵送での対応をさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

6,000

高津宮 氏子ロール

高津宮 氏子ロール

江戸時代、高津の境内にあった茶店を平成17年高津の富亭に再現したのが「喫茶富亭」です。令和元年9月より喫茶奉仕者が一新してスタートしております。この高津宮でしか味わうことができない氏子ロールを今回はクラウドファンディング限定仕様での販売となっております。※冷凍便での発送となります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

高津宮マスク・ポストカード・手ぬぐい3点セット

高津宮マスク・ポストカード・手ぬぐい3点セット

リターン品3点が入った非常に豪華なセットになっております。 満足度の高い人気の内容となっておりますので、この機会に是非!

支援者
1人
在庫数
49
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

15,000

高津宮ポストカード・高津宮手ぬぐい・高津宮マスク・朱印帳4点セット

高津宮ポストカード・高津宮手ぬぐい・高津宮マスク・朱印帳4点セット

高津宮リターン商品全て!揃えられるセットです。 個別で購入して頂くより、とてもお得な価格となっておりますので、気になる商品が沢山ある方はこちらのセットをお勧めしております。

支援者
0人
在庫数
15
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

30,000

井戸掘り記念プレートへ名前を印字

井戸掘り記念プレートへ名前を印字

井戸掘りプロジェクトに寄与していただいた証として名前を残していただけるような取り組みを予定しております。
※画像はイメージです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

30,000

小谷宮司による境内案内・宮後氏による篆刻 ※篆刻とは印鑑を製作して頂く事です。

小谷宮司による境内案内・宮後氏による篆刻 ※篆刻とは印鑑を製作して頂く事です。

高津宮宮司 小谷真功氏による境内・歴史などをご案内頂け、さらには宮後氏による篆刻のプレゼントもさせていただきます。 高津宮ファンの方なら間違いなく!喜んで頂けるかと思います。 開催日時はご支援いただける人数によって日時を確定したいと考えておりますので、未定となっております。 ※ご希望の方は、日時のご相談の為の連絡先のお間違えないが無い様によろしくお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

50,000

高津宮リターン豪華6セット【ポストカード・手ぬぐい・マスク・朱印帳、井戸掘り記念プレートへの名前の印字・篆刻】

高津宮リターン豪華6セット【ポストカード・手ぬぐい・マスク・朱印帳、井戸掘り記念プレートへの名前の印字・篆刻】

『ポストカード・手ぬぐい・マスク・朱印帳・井戸掘りの記念プレートへの名前の印字・篆刻』という、豪華な高津宮クラウドファンディングリターンのセットとなっております。

*注意事項:名前印字に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
4人
在庫数
1
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

100,000

支援・感謝のお礼状

支援・感謝のお礼状

高津宮へご支援頂ける方へのご案内となります。
お礼状をお送りさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

プロフィール

盛和塾大阪の有志達と、高津宮とご縁のある氏子、企業、デザイナー、クラウドファンディング提携企業のメンバーで高津宮境内の整備復興再建することを目的に集まりました。 株式会社アクアス代表取締役 大浦昌尚・ダイキチレントオール株式会社代表取締役 久保篤志・三島硝子建材株式会社代表取締役 三島圭四郎・株式会社三進代表取締役 斉藤竜久・株式会社季節の詩代表取締役 石坂拓司・石坂暢琢・労務管理事務所フォージョウハーフ代表 日比野大輔・株式会社アンテリジャン代表取締役CEO 子守康範・木村アルミ箔株式会社代表取締役 木村裕一・株式会社コラムデザインセンター代表取締役 宮後浩・株式会社リトゥリバース京都本社代表取締役 奥田英二 ・株式会社リトゥリバース大阪支社企画 坂井邦子・手ぬぐいデザイン ヒロタジュンコ・株式会社パーシヴァル代表取締役CEO 川辺友之・ライター 蒼-sora- 代表 東谷拓真

あなたにおすすめのプロジェクト

オリーブの島の子どもたちが自分らしくいられる場所を作りたい!

岡 広美岡 広美

#子ども・教育

44%
現在
443,000円
支援者
34人
残り
84日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする