プロジェクト終了報告

2018年05月19日

プロジェクトに多数のご支援ありがとうございました。

 実は正直、長年NPOとしてホームレス支援をやってきて、今回も会員様からの支援を頼りにし過ぎて、SNSでの不特定多数の呼びかけはあまりしてこなかったのです。だから、毎年、大口の寄付をしてくださる会員様が今回は寄付を見送るということにショックを受け、『ああ、もうどうせ完遂しない。見ず知らずの方々が支援してくれるわけない。』と弱音を吐いてしまったのです。

 そこへ、クラウドファンディングのプロジェクトを数多く支援している方々から、励ましやらお叱りやらの言葉とともに続々と支援が集まってきて、やめようにもやめられず(ごめんなさい)とうとう完遂してしまいました。

 毎回、支援してくださる従来の会員様もありがたいですが、こうやって私の夢に一緒に乗ってくださる方が多いことに本当にうれしく思います。

 カンボジアの老人ホームは今、台所の増築部分にとりかかっているところです。カンボジアは元々資源の豊かなところでしたが、木を伐採しても植林ということをしないため、木材がなくなりました。だから、木より鉄筋の方が安いのです。その鉄筋でもみな輸入です。しかも、昨今の小学校建設ブームに乗って、建築資材が高騰し、人件費は安くてもどうしようもありません。

 ですから、当初は150万円と見積もった総工費が、ついに200万円を超えてしまいました。

 しかし寝床を求めて続々と集まってくる、じいちゃんばあちゃんたちを失望させるわけにはいきません。

 さて少々無理をしました。なに、私が死ぬ迄、働けば済むことです。目的があって稼ぐという事は楽しいことです。従って、このクラウドファンディングがその総工費のうち、どの部分に使われたかというと線引きは難しいのですが。

  • 電気工事       110,000円
  • 水道工事       90,000円
  • 台所増築工事     300,000円

        計 約 500,000円  です。

 

 このクラウドファンディングを通じて、素敵なご縁を結ばせていただいて、感謝感謝です。もし、カンボジアにおいでになることがありましたら、おしらせください。お抱えの運転手とトゥクトゥクでご案内します。

 お待ちしています。【プテアハ エイエイ】へ。