READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

災害やコロナ禍で復興途上のくまもとの鉄道と沿線に経済効果&笑顔を!

災害やコロナ禍で復興途上のくまもとの鉄道と沿線に経済効果&笑顔を!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月11日(木)午後11:00までです。

支援総額

279,000

目標金額 2,000,000円

13%
支援者
23人
残り
45日

応援コメント
飯野 浩三
飯野 浩三21時間前ご苦労様です。 僅かですが、応援させていただきます。ご苦労様です。 僅かですが、応援させていただきます。
プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月11日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

目次

 

はじめに

 

くまもとのローカル鉄道応援鉄プロジェクト仕掛人(元旧別府鉄道キハ2号を守る会代表)の誉田勝(こんだまさる)と申します。

 

私が旧別府鉄道キハ2号を守る会代表時代には2017年~19年にわたる計3回の旧別府鉄道保存車両キハ2号救援プロジェクト(応援鉄)を実行させていただきました。

 

 

これにより車両(キハ2号)の修復もさることながら、車両が保存されている兵庫県加古川市の公園(円長寺ポケットパーク)、廃線跡(松風こみち)周辺にも、人の賑わいが戻り、これがきっかけに加古川市さんによる周辺の公園整備も進み、まちづくりの一端に協力できましたことをとても嬉しく思っております。

 

これもひとえに多くのご支援をいただいた皆様のおかげだと思っております。あらためて厚くお礼申し上げます。

 

 

地震や水害に見舞われた、熊本県内ローカル鉄道を応援したい

 

さて、今回は4年ぶりの応援鉄プロジェクトとなりますが、大きな災害(地震・水害)に見まわれた、熊本県内のローカル鉄道を賛同いただける多くの皆様とともに直接現地へ行って、また現地へ疑似的に行った気持ちで応援したいと思い、あらたな応援鉄プロジェクトを立ち上げスタートいたしました。

 

私は昨年2022年10月に2011年7月の新潟・福島豪雨水害で長年、一部区間(只見~会津川口)不通となっていた福島県のJR只見線の復旧工事が完了して全線運転が11年ぶりに再開された只見線に乗ってまいりました。

 

 

そこで目の当たりにしたのは、一時は只見線の廃線計画まで論議されるほど、甚大な被害と、利用客減少にあえぐ赤字ローカル線の只見線に全線復旧と秋の紅葉シーズンと相まって、多くの人でにぎわいが戻っていた状況にとても全身がぞくぞくとするほどの感動を覚えました。

 

 

私が乗車した定期列車もあまりにも多くのお客様が乗車され通常1両から最大3両の増結運行、臨時列車増発、車掌乗務(ワンマン⇒ツーマン運行)の満員運行となる状況で、路線存続と全線復旧開通により、只見線沿線に多くの人の賑わいが戻ったと実感をいたしました。この状況を現地で目の当たりしたことが今回の「くまもとの応援鉄プロジェクト」実行の大きな動機つけとなりました。

 

どこの地域のローカル鉄道も風光明媚な沿線風景とは裏腹に、災害のリスクの高い我が国ではいつも災害の危機にさらされているのも事実であり、直近では、台風の豪雨水害で大きく被災された静岡県の大井川鉄道さんもまさに今、路線復旧に全力をあげられているのも周知の事実でもありますが、どこの被災路線復旧もさることながら、その後の沿線の復興や人の賑わいが路線の未来永劫の存続に関わるとても大切なことでもあります。

 

当プロジェクトは各鉄道会社の路線や沿線を外から自発的かつ中立な立場でささやかな応援を行う新たな支援の形ではありますが、有志コアメンバーと共に立ち上げ実行し、目標達成にむけて頑張りたいと思います。

 

【ご注意とお願い】

当プロジェクトは各鉄道が実施・主催するクラウドファンディングではありません(外部の有志応援鉄プロジェクトメンバーが各社応援のため自主的に実施)ので本件プロジェクトに関するお問合せ等を鉄道各社様に行うことは余計な業務負荷をかけることになり、大変ご迷惑となりますので絶対になさらないようにお願いいたします。本件プロジェクトに関してのご質問・お問合せは「くまもと応援鉄プロジェクト」までお願いいたします。

 

<熊本県内の被災ローカル線の現状>


◆くま川鉄道2020 年(令和2年)7月の九州豪雨災害で車両の浸水、橋りょう、線路、駅に甚大な被害を受け2021 年11 月に部分運行再開(肥後西村~人吉温泉間は復旧途上)

 

 

◆南阿蘇鉄道2016 年の熊本地震により第一白川橋梁他が被災し現在も立野~中松10.6 キロが復旧途上(2023 年夏頃全線開通を目標に工事進捗中)

 

 

◆JR肥薩線2020 年(令和2年)7月の九州豪雨災害で路盤を含めて甚大な被害を受けておられすでに線路が無くなった区間もあり、現在も八代~吉松間が不通となっております。

 

※上記3社は加えて2020年~コロナ禍により観光需要も落ち込みにより営業収益面でも大変ご苦労をされておられます。

 

 

皆様からのご支援で実現できること

 

今回のプロジェクトでは、熊本地震(2016年4月)、球磨川水害(2020年7月)に被災され、復旧途上の熊本県の2社の被災鉄道(くま川鉄道・南阿蘇鉄道)と3社の熊本県内を走るローカル鉄道(熊本電鉄、肥薩おれんじ鉄道、JR九州熊本支社)にもささやかではありますが、只見線と同様また沿線に人の賑わいとレールの復活を願って当プロジェクトを実行いたします。

 

鉄道会社やその沿線地域を外から応援するささやかなプロジェクトですが、ひとりひとりの支援がまとまるととても大きな力になります。

 

具体的には、災害被災の復旧途上の2社(くま川鉄道・南阿蘇鉄道)への寄付金ご支援、クラウドファンディングの支援とは別にプロジェクトメンバーによる災害2社に実際に現地行って、現状を見て認識いただき、また、直接応援していただける「応援鉄ツアー」企画をプランニングし、その応援鉄ツアー企画を熊本県内の走る熊本電鉄株式会社にバスツアーとして商品化して・催行をいただきます。

 

その企画ツアーでは、肥薩線を担当されているJR九州熊本支社さんへは現在列車が全く来ない、人吉駅構内見学をさせていただき、ツアー参加の皆様に現状を再認識していただきます。

 

そして、今回の応援鉄プロジェクト実施成果ご報告を兼ねたくまもとの応援ローカル鉄道(5社)とその沿線(地域産品等含む)の魅力・人材募集などのPRイベント(YouTube 配信配信を含む)を、南阿蘇鉄道全線開通予定の2023年夏頃(7月または8月予定)に首都圏または、関西圏、または熊本県内で開催し、皆様からご支援いただいた寄付金目録を(支援者芳名録)ともに、南阿蘇鉄道応援団広報大使の豊岡真澄(とよおかますみ)さんがくま川鉄道、南阿蘇鉄道2社の代表者(または代理者)へ直接お渡しいたします。

 

プロジェクト経費を除いた全額を2社(くま川鉄道・南阿蘇鉄道)に2等分の金額を寄付金としてお渡しします。

 

※くまもと鉄道PRイベント(首都圏または、関西圏、または熊本県内で開催)開催時期・場所・実施内容詳細はプロジェクト目標達成以降にご支援者の皆様・新着情報等でお知らせいたします。(こちらのPRイベントはネット配信などにより、広く支援者以外の皆様にも参加いただける形で実施を予定いたします。)

 

|プロジェクト経費

当プロジェクト企画実行に関わる経費(プロジェクト成果報告&PRイベント経費・ツアープランニング・支援者へのリターン品、手数料、送料・通信費等)となります。

 

 

プロジェクト概要と集めた資金の使途について

 

上記プロジェクト経費を除いた全額を2社(くま川鉄道・南阿蘇鉄道)に2等分の金額を寄付金としてお渡しします。寄付金目標は2社合計100万円として、それぞれに50万円をお渡しできればと考えており、それぞれの社の路線復旧費用の一部にお使いいただければと思います。

 

 

※①のリターン品は製造元から直送される商品もございます。また、熊本県の鉄道事業者2社(熊本電鉄様・肥薩おれんじ鉄道様)の売上支援も兼ねています。

 

※②のくまもと鉄道PRイベントではプロジェクトの成果報告と寄付金の2社(くま川鉄道様、南阿蘇鉄道様)への寄付金(目録・支援者名簿)の贈呈セレモニーも実施いたします。また、2社に加えて、3社(熊本電鉄様、肥薩おれんじ鉄道様、JR九州(熊本支社)様)計5社のパンフレット配布やPR活動や熊本の鉄道の魅力についてのトークショー等を開催(ライブ配信も同時)を行います。

 

※寄付先である「くま川鉄道株式会社様、南阿蘇鉄道株式会社様」より、今回の寄付金の受け入れとクラウドファンディングのストーリーに公表されることに関しての同意を得ております。(但し両社が実施・主催しているクラウドファンディングではございませんので誤解無きようにお願いいたします)

 

 

プロジェクトで企画した応援鉄ツアープランを熊本電鉄様に商品化していただくための諸経費にも使わせていただきます。

 

また、経費の部分の(首都圏または、関西圏、または熊本県内で開催)くまもと鉄道PRイベント(2023年7月または8月予定)については、災害復旧途上の2社(くま川鉄道、南阿蘇鉄道)への寄付金目録と支援者芳名録(ご希望者のみ)の贈呈セレモニーと路線復旧の状況と応援鉄ツアーやプロジェクト結果報告と熊本県内を走る3社(JR九州、熊本電鉄、肥薩おれんじ鉄道)計5社やその沿線に人が賑わうPRイベントを多くの皆様の認知度のあるYoutubeLiveでの同時配信で行います。

 

※応援鉄ツアー企画は当プロジェクトで全て、企画、プランニングまで行い熊本電鉄株式会社様にて旅行商品化(くまでんツアー)いただき、一般募集・催行まで行っていただきます。

開催予定 2023年3月25日(土)~26日(日)

 

※当応援鉄ツアーが最少催行人数に至らず、または諸般の事情で実施できなかった場合は、別途2023年5月以降にあらためて再度企画を行って別企画ツアーを開催する場合があります。

 

 

募集開始は2023年1月23日より既に熊本駅または熊本空港発着の現地集合・解散のツアーくまでんツアーとして一般募集中です。(詳細はくまでんツアーtour.kumamotodentetsu.co.jp まで)

 

※こちらのツアーはクラウドファンディングのリターンではありませんご注意ください

※応援鉄ツアー実施にあったての詳細について今後随時、新着情報でもお知らせします。

※応援鉄ツアーには南阿蘇鉄道応援団広報大使の豊岡真澄(とよおかますみ)さんも同行されます。

※当プロジェクト企画応援鉄ツアーの商品化・主催の熊本電鉄株式会社(くまでんツアー)様には名称の掲載許諾をを得ております

 

|今回応援鉄対象会社と応援鉄ツアー企画・プロジェクトの概要

 

★熊本電鉄(株)様旅行商品化・催行応援鉄ツアーバスチャーター(熊本電鉄バス)・貸切体験運転リターン用権利購入・リターン品グッズ購入

 

★JR九州(株)熊本支社様列車が来なくなった肥薩線人吉駅を実際に見に行く豊肥本線定期列車応援鉄ツアースイッチバック体験(団体乗車)

 

★くま川鉄道(株)様定期列車への団体乗車と現在復旧工事区間川村駅(登録有形文化財)現地訪問

 

★肥薩おれんじ鉄道(株)様 肥薩おれんじ食堂招待リータン用権利購入・リターン品グッズ購入

 

★南阿蘇鉄道(株)様第一白川橋梁復旧工事状況を遠望、トロッコ列車ゆうすげ号団体乗車、沿線の阿蘇の酒れいざん・山村酒造酒蔵見学

 

★応援鉄プロジェクト実施成果ご報告&上記5社のPRイベント(YouTube 配信配信を含む)を首都圏または関西圏または熊本県内にて開催(2023年夏予定)

 

 

クラウドファンディングでご支援を募る理由

 

鉄道を応援する方法は色々な形があるとは思います。

 

ひとりひとりが現地へ行って、実際に乗車してその鉄道への運賃収入で営業収益を上げる方法もそのひとつだと思います。しかし、ひとりひとりの乗車だけではなかなか大きな力にならないのも事実です。

 

我々くまもと応援鉄プロジェクトでは、クラウドファンディングで、大きなご支援を外から現地へ諸般の事情で行けない方々にも、疑似的に現地に行った気持ちになっていただき、資金的に直接支援もいただけるような形を取れないかと、ローカル鉄道応援プロジェクトを企画しました。

 

また、実際に現地へ行って災害復旧状況をご自分の目で確認いただくことも出来るように、現地へ行っていただけるオリジナルプランニング企画ツアーもご用意いたしましたので、ぜひプロジェクトに賛同いただきご支援をいただければ幸いです。

 

 

今後の展望

 

少子高齢化が進行し経営的に厳しい地方の鉄道会社やその沿線を外から応援し、経済効果と人の賑わいを持続的にもたらすきっかけになる直接的な応援を行い、沿線の住民の皆様に公共交通機関としての利便性と笑顔をもたらす応援鉄プロジェクトを今後全国各地で実施してまいりたいと思います。

 

地方の鉄道をはじめとした公共交通は少子高齢化による沿線人口減少によりどこも厳しい状況だと思います。ぜひ当プロジェクトで外からのささやかな応援とはなりますが、多くの皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

 

 

リターンのご紹介

 

1.託して応援鉄(沿線の魅力体感コース)

500,000円

熊本電鉄さん電車の貸切体験運転(最大10名まで)

 

※貸切運転体験は旧東急電鉄5000系(通称青ガエル)の運転体験を熊本電鉄北熊本車庫内約100mから80mを実際に運転できる権利を提供させていただきます。2023年11月以降の土曜日、日曜日、祝日限定で、ご希望の体験希望日を1ヶ月前までにお申し込みいただく形となります。(午前の部9:00~12:00)(午後の部13:30~16:30)(別途熊本電鉄 営業企画課への予約申し込みが必要)

 

※運転体験は支援者含む最大10名の方が同一日、同一時間帯にご一緒に参加が条件となります。定員・参加資格は1名~最高10名まで。中学生以上で運転操作に支障のない方 (チケットには有効期限あり

 

※人数によっては1名当たりの運転回数が減る場合もあります。

 

 

<運転可能車両について>

5000系(元東急電鉄青ガエル)、6000形(元都営地下鉄)、01系・03系(元東京メトロ)、1000形(元静岡鉄道)※車両運用上、開催日によっては体験できない車両もあります。また、急遽事故や車両故障などトラブルが発生した場合は車種を変更する場合もあります。

 

<参加特典について>

熊本電鉄公認修了証、熊本電鉄カレー、参加券提示で電鉄電車当日乗り放題です。定員・参加資格について午前・午後各部1名~最高10名まで。中学生以上で運転操作に支障のない方※人数によっては1名当たりの運転回数が減る場合もあります。

 

<体験日の予約について>

体験希望日の1ヶ月前までに下記の内容を記入し、くまでんSHOPお問い合わせよりお申込み下さい(info@kumadenshop.com )。〇お名前 〇フリガナ 〇代表者連絡先(住所・電話番号) 〇メールアドレス 〇体験希望日(第3希望まで) 〇希望時間(午前・午後) 〇参加人数

 

※予約お申し込みの際のお名前はご支援者名義のお伝えをお願いいたします。
※有効期限は2024年4月末とさせていただきます。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

 

お問合せ先・熊本電鉄 企画営業課096-343-3838

 

 


 

300,000円

オーダーメードHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象駅舎を選択)または観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)ペア招待

 

※コチラのオーダー可能HO ゲージ駅舎精密建築模型は豊肥本線 立野駅、内牧駅、赤水駅、肥薩線 真幸(まさき)駅、大畑(おこば)駅、矢岳駅(やたけ)駅 6駅舎から1つ選択となります。

※こちらは全て受注生産、ハンドメイドとなりますのでお届けまで2023年9月以降時間を要する場合があります。

※観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)は2023年10月以降の乗車分となります。

※有効期限は2024年3月までとなります。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

 

写真例は豊肥本線立野駅建築模型となります。
肥薩おれんじ食堂サンセットプラン

 


 

100,000円

オーダーメイドHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象駅舎を選択)または観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)1名ご招待

 

※コチラのオーダー可能HO ゲージ駅舎精密建築模型は豊肥本線 立野駅、肥薩線 真幸(まさき)駅、大畑(おこば)駅、矢岳駅(やたけ)駅 4駅舎から1つ選択となります。

※こちらは全て受注生産、ハンドメイドとなりますのでお届けまで2023年9月以降時間を要する場合があります。

※観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)は2023年10月以降の乗車分となります。

※有効期限は2024年3月までとなります。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

 

写真例は肥薩線真幸駅建築模型となります
肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)

 

 

オーダーメードHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象駅舎)の紹介

 

No.1【国鉄豊肥本線 立野(たての)駅】

・サイズ 1/80 HOゲージサイズ

・床面 100ミリx100ミリ・高さ 約87ミリ

 

No.2【国鉄豊肥本線 内牧(うちまき)駅】

・サイズ 1/80 HOゲージサイズ  

・床面 330ミリ×120ミリ

 

No.3【国鉄豊肥本線 赤水(あかみず)駅】

・サイズ 1/80 HOゲージサイズ  

・床面 250ミリ×130ミリ・高さ80ミリ

 

No.4【国鉄肥薩線 真幸(まさき)駅】

・サイズ 1/80 HOゲージサイズ

・床面287ミリ×140ミリ・高さ 約80ミリ

 

No.5【国鉄肥薩線 大畑(おこば)駅】

・サイズ 1/80 HOゲージサイズ

・床面270ミリ×152ミリ高さ 約80ミリ

 

No.6【国鉄肥薩線 矢岳(やたけ)駅】

・サイズ 1/80 HOゲージサイズ

・床面288ミリ×135ミリ高さ 約80ミリ

 

※以上は全て、ハンドメイド 使用材料・・・PP板・プラ板・ボール紙・コットン紙・経木・角材・MDFボード・ペンキとなります。(製造は桜立体造形様製)

 


 

50,000円

阿蘇の酒れいざん(山村酒造)の新酒お届け(2023年秋以降直送)

3月のプロジェクト企画ツアーでも訪問する南阿蘇鉄道沿線にある山村酒造様の銘酒「阿蘇の酒れいざん」の新酒(生原酒・にごり酒)2本セットを2023年12月上旬頃に蔵元より直送させていただきます。

※山村酒造様にもリターン品提供にご協力いただき商品写真の掲載許諾をいただいております。

 

 

 

2.託して応援鉄(熱きハートでご支援コース)

30,000円

応援鉄ツアーオリジナルフォトブック

※同金額で全てご支援へ託す応援鉄(30,000円)コースも別途用意しております

※応援鉄ツアーオリジナルフォトブックは応援鉄ツアーが募集人員などが至らず催行されなかった場合は代替品になる場合があることをご了承願います

 

 


 

10,000円

旧国鉄高森・高千穂線の未成線各駅名標のチャーム6駅分セット十応援鉄オリジナル多目的朱印帳(西陣織)

 

※応援鉄オリジナル多目的朱印帳(西陣織)の製造は太田商店様(京都府)にご協力いただきます。旧国鉄高森・高千穂線の未成線(本来は1本の路線になるはずの幻の各駅名標のチャーム6駅分セットとなります。

 

※同金額で全てご支援へ託す応援鉄(10,000円)コースも別途用意しております

 

応援鉄オリジナル多目的朱印帳(西陣織)のあくまでもイメージです。

 


 

3,000円

肥薩おれんじ鉄道グッズ(キーホルダー)または熊本電鉄グッズ(キーホルダー)

※同金額で全てご支援へ託す応援鉄(3,000円)コースも別途用意しております

 

※熊本電鉄様・肥薩おれんじ鉄道様にはリターン品の売り上げで応援いたします。

商品提供・掲載許諾を両社にいただいております。

 

  熊本電鉄グッズ
肥薩おれんじ鉄道グッズ
プロジェクト実行責任者:
誉田 勝
プロジェクト実施完了日:
2023年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

災害被災の復旧途上の2社(くま川鉄道・南阿蘇鉄道)への寄付金ご支援 プロジェクトメンバーによる応援鉄ツアー企画をプランニングし、応援鉄ツアー企画を熊 本県内の旅行代理店業者さんとして商品化・催行・貸切チャーターバスの運行(熊本電鉄 株式会社様決定) 肥薩線を担当されているJR九州熊本支社さんへは現在列車が全く来ない、人吉駅構内見 学をさせていただき、ツアー参加の皆様に現状を再認識していただきます。 そして、今回の応援鉄プロジェクト実施結果ご報告を兼ねたくまもとの応援ローカル鉄道 (5社)とその沿線(地域産品等含む)の魅力・人材募集などのPRイベント(YouTube 配信 配信を含む)を、南阿蘇鉄道全線開通予定の2023年夏頃(8月予定)に東京の情報発 信スポット(東京有楽町のSustaina Station DaiDai)https://daidai.mijp.co.jp にて開催 し、皆様からご支援いただいた寄付金目録を(支援者芳名録)ともに南阿蘇鉄道応援団広 報大使の豊岡真澄さんがくま川鉄道、南阿蘇鉄道2社の代表者(または代理者)へ直接 お渡しいたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金で対応いたします。

プロフィール

誉田 勝(旧別府鉄道キハ2号を守る会 元代表)

誉田 勝(旧別府鉄道キハ2号を守る会 元代表)

旧別府鉄道キハ2号を守る会の元代表でyoutube配信番組「あの人・あの町活動クローズアップ」インターネットテレビジョン「テレビ猪名川」を運営している誉田 勝(こんだまさる)と申します。 旧別府鉄道キハ2号を守る会に在籍中は皆様に多大なご支援を頂きありがとうございました。引き続きキハ2号を守る会をご支援頂ければ幸いです。現在、私は、個人的にNPO法人加悦鐵道保存会に在籍し、ささやかな支援活動をさせて頂いております。また、応援鉄プロジェクト仕掛け人として、全国各地の鉄道や公共交通の支援活動や地方の活性化に外からの様々な活動を行っております。どうぞ宜しくお願いします。

リターン

3,000+システム利用料


肥薩おれんじ鉄道グッズ(キーホルダー)

肥薩おれんじ鉄道グッズ(キーホルダー)

肥薩おれんじ鉄道グッズ(駅名キーホルダー)をお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年9月

3,000+システム利用料


熊本電鉄グッズ(熊本電鉄5000形(青ガエル)正面アクリルキーホルダー)

熊本電鉄グッズ(熊本電鉄5000形(青ガエル)正面アクリルキーホルダー)

熊本電鉄5000形(青ガエル)正面アクリルキーホルダーをお送りします

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年9月

3,000+システム利用料


alt

全てご支援へ託す応援鉄(3,000円)コース

●支援感謝のメールと活動報告をPDFで送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

10,000+システム利用料


旧国鉄高森・高千穂線の未成線各駅名標のチャーム6駅分セット十応援鉄オリジナル多目的朱印帳(西陣織)

旧国鉄高森・高千穂線の未成線各駅名標のチャーム6駅分セット十応援鉄オリジナル多目的朱印帳(西陣織)

旧国鉄高森・高千穂線の未成線各駅名標のチャーム6駅分セット十応援鉄オリジナル多目的朱印帳(西陣織)をお送りいたします。
※商品は現時点でのデザインイメージとなっております

支援者
7人
在庫数
93
発送完了予定月
2023年9月

10,000+システム利用料


alt

全てご支援へ託す応援鉄(10,000円)コース

●支援感謝のメールと活動報告をPDFで送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

30,000+システム利用料


応援鉄ツアーオリジナルフォトブック

応援鉄ツアーオリジナルフォトブック

応援鉄ツアーオリジナルフォトブックをお送りします。これは3月に開催予定される企画ツアーでご参加の皆様と訪問するくま川鉄道、南阿蘇鉄道の今を同行カメラマンが撮影した写真を写真集(フォトブック)にいたします。

支援者
2人
在庫数
48
発送完了予定月
2023年9月

30,000+システム利用料


alt

全てご支援へ託す応援鉄(30,000円)コース

●支援感謝のメールと活動報告をPDFで送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

50,000+システム利用料


阿蘇の酒れいざん(山村酒造)の新酒お届け(2023年秋以降直送)

阿蘇の酒れいざん(山村酒造)の新酒お届け(2023年秋以降直送)

阿蘇の酒れいざん(山村酒造)の新酒お届け(2023年秋以降蔵元から直送)生原酒・にごり酒の各1本の詰め合わせセットとなります。
※こちらのリターンは新酒のお届けの関係で2023年12月上旬頃になる点ご了承願います。発送は酒販免許を取得している山村酒造様より行います。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2023年11月

50,000+システム利用料


alt

全てご支援へ託す応援鉄(50,000円)コース

●支援感謝のメールと活動報告をPDFで送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

100,000+システム利用料


観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)1名ご招待

観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)1名ご招待

観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)お一人様ご招待

※観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)は2023年10月以降の運行プランにお客様から肥薩おれんじ鉄道さんへ予約申し込みが必要となります。
※有効期限は2024年3月までとなります。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年9月

100,000+システム利用料


オーダーメイドHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象4駅舎を選択)

オーダーメイドHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象4駅舎を選択)

コチラのオーダー可能HO ゲージ駅舎精密建築模型は豊肥本線 立野駅、肥薩線 真幸(まさき)駅、大畑(おこば)駅、矢岳駅(やたけ)駅 4駅舎から1つ選択となります。
(写真例は真幸駅の建築模型です)

※こちらは全て受注生産、ハンドメイドとなりますのでお届けまで2023年8月以降時間を要する場合があります。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年9月

300,000+システム利用料


観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)ペア招待

観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)ペア招待

観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)ペア招待

※観光列車肥薩おれんじ食堂(サンセットプラン)は2023年10月以降の運行プランにお客様から肥薩おれんじ鉄道さんへ予約申し込みが必要となります。
※有効期限は2024年3月までとなります。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年9月

300,000+システム利用料


オーダーメードHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象駅舎から6駅選択)

オーダーメードHO ゲージ駅舎精密建築模型(九州内国鉄駅対象駅舎から6駅選択)

※コチラのオーダー可能HO ゲージ駅舎精密建築模型は豊肥本線 立野駅、内牧駅、赤水駅、肥薩線 真幸(まさき)駅、大畑(おこば)駅、矢岳駅(やたけ)駅 6駅舎から1つ選択となります。
(写真例は立野駅の建築模型です)

※こちらは全て受注生産、ハンドメイドとなりますのでお届けまで2023年8月以降時間を要する場合があります。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年9月

500,000+システム利用料


熊本電鉄の各種電車の貸切体験運転(最大10名様まで)

熊本電鉄の各種電車の貸切体験運転(最大10名様まで)

※貸切運転体験は旧東急電鉄5000系(通称青ガエル)の運転体験を熊本電鉄北熊本車庫内約100mから80mを実際に運転できる権利を提供させていただきます。2023年11月以降の土曜日、日曜日、祝日限定で、ご希望の体験希望日を1ヶ月前までにお申し込みいただく形となります

<運転可能車両について>
5000系(元東急電鉄青ガエル)、6000形(元都営地下鉄)、01系・03系(元東京メトロ)、1000形(元静岡鉄道)※車両運用上、開催日によっては体験できない車両もあります。また、急遽事故や車両故障などトラブルが発生した場合は車種を変更する場合もあります。

※予約お申し込みの際のお名前はご支援者名義のお伝えをお願いいたします。
※有効期限は2024年4月末とさせていただきます。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2023年9月

プロフィール

旧別府鉄道キハ2号を守る会の元代表でyoutube配信番組「あの人・あの町活動クローズアップ」インターネットテレビジョン「テレビ猪名川」を運営している誉田 勝(こんだまさる)と申します。 旧別府鉄道キハ2号を守る会に在籍中は皆様に多大なご支援を頂きありがとうございました。引き続きキハ2号を守る会をご支援頂ければ幸いです。現在、私は、個人的にNPO法人加悦鐵道保存会に在籍し、ささやかな支援活動をさせて頂いております。また、応援鉄プロジェクト仕掛け人として、全国各地の鉄道や公共交通の支援活動や地方の活性化に外からの様々な活動を行っております。どうぞ宜しくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

【ウクライナ】避難してきた孤児院の子どもたちにあたたかいご飯を  のトップ画像

【ウクライナ】避難してきた孤児院の子どもたちにあたたかいご飯を

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン
38%
現在
2,313,000円
寄付者
210人
残り
39日
NEXT GOAL挑戦中
小さな命を守りたい!多目的ルームの建設で老犬や保護犬に幸せな生涯を のトップ画像

小さな命を守りたい!多目的ルームの建設で老犬や保護犬に幸せな生涯を

NPO法人犬猫ケアホームきずなの丘NPO法人犬猫ケアホームきずなの丘

#災害

120%
現在
12,040,000円
支援者
682人
残り
25日

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする