プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

熊本地震でストレスを抱えた子どもたちをアフリカンダンスで元気にしたい!!

くまもと こどもあふりか 笑顔プロジェクト 」始動!!!

 

はじめまして、寺本豊です。熊本市在住のアフリカンダンサーです。これまで火の国アフリカの代表として日本全国でパフォーマンスやワークショップ等の活動をしてきました。

 

私の生まれ育った熊本では4月に大きな地震があり、今でも沢山の子どもたちがストレスを抱えています。そんな子ども達をアフリカンダンスで元気にしてあげれたらと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

子どもたちの心のケアを目的とし、プロのダンサーやミュージシャンを招き保育園で参加型のアフリカンダンス&パーカッションの公演を行います。震災直後から10カ所以上の小学校や保育園で公演を行ってきましたが、資金面に限界を感じております。また、保育園も被災しており、園舎の修繕費等でアーティストを招く費用が不足しています。

 

子どもたちの楽しそうな笑顔をアフリカンダンスで取り戻したい!

皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。

 

 

 

太鼓の音は笑顔が溢れる!

 

私には、やがて2歳になる娘がいます。震災の時は1歳半ぐらいでした。

地震が起きた後、恐怖からか無表情で母親から離れず、震災以降は地震の起きた時間帯の夜になると泣き叫び、なかなか寝付かないという日々が続きました。私に元気にしてあげる事が出来ないかと思いジェンベを演奏し歌い踊る事を一緒に続けていくうちに次第に笑顔が戻ってきました。

その後、娘の通う保育園や熊本市内の保育園、小学校等で公演活動を行いました。
子どもたちはもちろん、お母さん方や保育士さん、先生方も太鼓の音に合わせ一緒に歌い踊る事により、演奏する私達も含めストレスから解放される喜びを感じました。

公演が終わったあと、保護者の方や先生方から「重い空気が、アフリカンダンスの楽しい雰囲気と太鼓の音と一緒に歌ったり、踊ったりする事で気持ちが楽になり、楽しい時間を過ごす事が出来ました!」と喜んでいただく事が出来ました。

 

アフリカンダンスでみんなを笑顔に!!!

 

 

アフリカンダンスは大地から生まれた生命の知恵そのもの!!

 

参加型のアフリカンダンス&パーカッションの公演を熊本市内の保育園で行います。

アフリカで修行経験のあるプロのダンサー&ミュージシャンを招き一緒に歌い踊り、太鼓を叩く事で、世界には楽しい事が沢山あるんだよ!と子供達のストレスを和らげ健やかな成長のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

 

子どもたちはジェンベの音を聞くと自然と踊りだし笑顔があふれます。実際にジェンベを叩いて音を出す事によって、音楽とふれあう喜びを子どもたちは感じてくれています。また、お母さんたちも、歌って踊る機会などがなく、子どもたちと一緒に楽しんでくれいます。
 

子どもたちも踊りだしてしまいます!

 

 

子どもたちの笑顔で溢れる世界を!!


今回のプロジェクトを通して、今後子供たちが大人になる過程で辛い事や悲しい事があると思います。そんな時に今回のプロジェクトで経験した歌や音楽そしてダンスを活かし日々の暮らしがより楽しめるようにと願っています。

 

子どもたちの笑顔で溢れる世界を皆さん一緒につくりましょう!

 

子どもたちを笑顔に!!!

 

 

資金使途について

 

・公演費:480,000円
・リターン購入費、郵送料:140,720円
・手数料他(税込):179,280円

 

合計:800,000円

 

皆さまから頂いたご支援は、今回のプロジェクトのために大切に使わせていただきます。

 

 

リターンについて

 

☆繋がるピンバッジ

 

 

( size W11.5mm × H15mm ) Design by YUjiMAN


☆アフリカンパーニュくるみボタン

☆アフリカンパーニュ小物入れ

☆ミニジェンベ(マリ H約30m×打面20cm)

 

☆ポストカード

Design by KAZ

 

 

☆アフリカンパーニュCD DVDケース(ミニ)

 


 

☆プロ仕様ジェンベ

 

 

☆あなたの街でライブします!

 

 


最新の新着情報