禊のシーンをご紹介します。

禊とは、水で身体を洗い清めること。

いにしえの時代から旅人たちは熊野に到着すると、お参りする前に川や温泉で身を清めました。つまり熊野全体がご神体であるため、熊野に入る際は禊を行うのが常であったのです。

 

本編では、おりんが京から熊野に戻ってきた際に滝で禊を行いました。

 

行者さんによる法螺でお清め

 

九字の切り方のレクチャーを受ける

 

監督が見本

 

 

 

九字を切る

 

 

撮影秘話:撮影当日、「中途半端は嫌なのでおもいきりお願いします」と告げられ、ただでさえ滝での撮影は危険なのにその日の午前中は警報が出るほど雨が降ったため水かさも多く、女の子を滝に入れるのはちょっと可哀そうとの意見もありましたが、本人の意気込みと周囲の思い切った決行の判断によりダイナミックな禊のシーンが撮影できました。

 

ロケ地は那智勝浦町高津気(こうづけ)の神源滝です。ご協力いただきました地元のみなさま、誠に有難うございました。