プロジェクト概要

自作の楽曲を英語詩にリニューアルし

日本の歴史に対する敬意と愛が詰まった楽曲を海外で発信することで

日本人アーティストが海外で活躍するきっかけをつくりたい

 

初めまして!滋賀在住の熊野義也と申します。ユーロテイストのオリジナル楽曲から、日本の文化を伝えるために画家の寺田みのる氏と共作したご当地ソングまで制作し、幅広い世代と関わりながら音楽活動をしています。

【地域発信ネットTV:ええらじおにてアーティスト暦と簡単な紹介をしていす。

https://www.youtube.com/watch?v=etF3HVr5lWM 13:40〜 約5分間。】

2012年欧州ギター弾き語りツアーの経験を通じて常識にとらわれない作品やアーティスト達と出会ったことをきっかけに、世界に発信するオリジナル楽曲の必要性を感じました。そして、楽曲を海外へ発信するため日本語の歌詞を英詞に再創造しているOffice Shinpuhの英詞家に委託しリニューアルした後、レコーディングしてCDを作成することを決意しました。

 

しかし、英作詞費用5曲分、レコーディング費用、合わせて95万円が不足しています。みなさまどうかご支援を宜しくお願い致します。

 

(2014年10月読売新聞掲載 石山寺の歌『恋詣』等)

 

欧州で、常識にとらわれない作品やアーティストとの出会いを経験。

私自身もそうした楽曲を作り海外へ届けることを決意しました。

 

私は20代よりバンクーバー留学、トロントでのワーホリ、欧州における旅を経験し、海外の価値観と日本の伝統的な文化の相互理解をもっと深めることが出来るのではないかと模索してきました。現在は思い切ってサラリーマンを退職してシンガーソングライターに転身しています。

 

欧州ギター弾き語りツアーの経験を通じて芸術に対する聴衆の聴く姿勢や、常識にとらわれない作品やアーティストの感性に触れて、楽曲制作のアイデア、取り組み、モチーフの可能性は無限にあると思いました。そして私自身もそのような常識にとらわれない楽曲を作成をして海外へ楽曲を届けようと決意を固めたのです。

 

(2012年欧州ギター1本武者修行ツアーベルリンLIVE)

 

数々の挫折。自分で諦めてしまっていた過去。

そんな自分に勇気をくれたのは海外のアーティストに言われた

「何があっても必ず続けろよ」という言葉でした。

 

海外でたくさんのアーティストから言われた言葉があります。それは、「何があっても必ず続けろよ」という言葉です。これは身にしみました。大学の軽音サークルで初めて音楽に触れましたが、浪人した自分は心を閉ざし自己肯定できなかった時期がありました。そのため卒業後音楽からは離れました。

 

その後、27歳でアコギを手にしワーホリでトロントにて再びチャレンジを1年間しましたが、帰国後周りのささいな批評でまたもや心が折れてしまいました。ただそれでも自分の心は偽れないもので、30歳会社を退職してチャレンジを始めました。それは、「何があっても必ず続けろよ」という言葉があったからこそです。

 

(欧州ギター武者修行のハイライトとなったベルリンの壁 East side gallery)

 

日本の歴史に対する敬意と愛が詰まった楽曲を海外で発信し、

曲の舞台となった「石山寺」に訪れる人や

郷土を愛する心を持った人を増やしたい。

 

以前、滋賀県石山寺の歌「恋詣」という観光誘致並びに日本の歴史をモチーフにした楽曲を画家・エッセイストである寺田みのる氏とコラボして制作しました。企画から制作の過程では30代と60代では価値観も背景も経験したキャリアも違えば性格も違う中、たくさんのコミュニケーションを図りました。結果的に興味深い作品に仕上がりました。この作品を異文化の人に伝えたいのです。

 

アートと音楽で協力して制作したこの作品は日本の歴史に対する敬意と愛が詰まっています。これを海外で発信し、これを機に海外から石山寺へ多くの人に訪れて欲しい。楽曲配信を通じて日本人を含めた観光客が歴史を愛し、郷土を愛する心を伝えていく思いです。

 

(2014年5月大塚家具 寺田みのる画廊展において音楽とアートのコラボ実現)

 

しかし、英作詞費用5曲、レコーディング費用、渡欧後、欧州で音源を各地で歌いながら宣伝する費用95万円が不足しています。

 

内訳は以下の通りです。

・英作詩(オプション含む)300,000円(6万×5曲)

・レコーディング費用250,000円(5万×5曲)

・CD制作費用200,000円
・格安飛行機代往復(関空~ベルリン):自費渡航
・現地での宿泊費:1泊5000円弱×3週間=自費宿泊
・食費、現地交通費、100,000円

・引換券の費用等  100,000円

 

どうかご支援を宜しくお願い致します。

 

(2014年企画からCD制作実現まで2年越しで完成した石山寺の歌「恋詣」)

 

英詞化した楽曲によって活動範囲を海外へと広げることで、

海外で当たり前のように活躍できる日本人アーティストとなり、

後進のアーティストのロールモデルに。

 

アーティストになるために必要なのは、始める年齢や才能だけではなく「何を感じ何を発信するか」ということだと後進の方に考えて頂く機会を創れればと思います。また、異国の言語で伝えることでよりたくさんの人へ聴いてもらうチャンスが生まれ思わぬ場所、タイミングで共感を呼ぶと感じています。

 

このプロジェクトが実現されることで、活動範囲が日本から海外へと広がる可能性があります。野茂選手がアメリカMLBにパイオニアとして道を切り拓いたことや中田英寿選手が欧州への活路を見出したことで多くの日本人選手が当たり前のように海外で活躍する例はスポーツ界では浸透しています。このように、プロジェクト実現によって自分自身が先駆者的なロールモデルになり後進の道を進む人への大きな架け橋になれると考えています。

 

(石山寺から望む近江瀬田川)

 

引換券について

・現地ポストカードでのお礼状
・現地購入キーホルダー
・5曲入り英語版オリジナル楽曲CDプレゼント
・制作するCDに支援者様のお名前が入ります。
・寺田みのる絵画1点プレゼント
・直筆サイン&お名前入り


最新の新着情報