プロジェクト概要

秩父市に根付く「日本人の心」を紹介する書道作品展を開催したい!

 

はじめまして!書道家の栗原正峰です。私は縁あって秩父に通うことになり、そのたびに人の温かさに触れ、助けられ、秩父という「人情の町」が好きになりました。そこで、秩父34ヶ所の観音霊場(札所)の御開帳に合わせ、34のお寺をイメージした書作品を作り、お寺の紹介のみならず、秩父の良さも紹介し、秩父を盛り上げようという企画をしたいと思っています。

 

秩父には誇れる文化があります。秩父34ヶ所の観音霊場(札所)です。西国33ヶ所、坂東33ヶ所と共に日本百番観音に数えられています。今年は12年に1度の御開帳の年にあたり、ご本尊様のお厨子の扉が開かれ、観音様の慈顔を親しく拝することができます。秩父にはたくさんの観光客が訪れ、賑わいを見せています。

 

この御開帳はたくさんの観光客の皆さんに秩父の素晴らしさを知っていただくチャンスだと考えています。34の札所をイメージした書作品を作り、お寺の紹介だけでなく、秩父の良さをアピールするとともに、書の素晴らしさ、面白さも同時に感じていただこうという企画です。札所を書で表現するとどうなるのか。だれもやったことのない企画に挑戦します。秩父に興味を持っていただく他に、書にも興味を持っていただくチャンスとも考えています。

 

しかし、作品の制作、その宣伝、会場にかかる経費が足りていません。どうか皆様のお力をお貸しください!

 

(札所33番 延命山菊水寺)

 

人情味があり、温かい秩父の人


私は教育者でもあり、教え子がたくさんいます。その中でも大きな夢に挑む教え子がいます。飯島康夫という選手です。彼はNBAの選手になることを夢見ています。ですが、渡米する資金がなく次の手だてが見つかりませんでした。たくさんの企業を回りましたが、資金提供はしていただけず、現実の厳しさを思い知らされました。


そこで、私の書を売って渡米資金を調達しようと考えたのですが、多額の資金を集めるのは至難の業でした。そんな中、彼の夢を応援してくださる方に出会うことができました。それが13番慈眼寺のご住職柴原幸保さんとその奥さまで秩父幼稚園園長の柴原眞紀さんです。

 

事情をお話しすると私の書を快く購入してくださり、渡米の資金を提供してくださったのです。彼の夢をそのお二人につないでいただきました。とてつもない大きな夢を一緒に応援し、親身になって協力してくださいました。感謝しかありません。そのお二人のように秩父の人は人情味があり、温かいです。

 

(13番慈眼寺のご住職 柴原幸保さん。いつも明るく前向きです!)

 

たくさんの方に「日本人の心」を感じていただきたい

 

埼玉県秩父市は人情味に溢れています。日本中の商店街が存続できない状況の中で、秩父は活気に溢れています。ここには助け合いの精神が根付いており、商品を購入するのは必ず地元という意識があります。それは秩父夜祭の存在が大きく、昔の伝統を今に受け継ぎ、住民が一丸となって成功させているところにあります。

 

住民同士のつながりは深く、「値段が高くても地元の商店で買う」といった人と人との絆の強いかつての日本を思い出させます。人との関係が薄れていく現代、私の作品展をきっかけに、昔ながらの「心」が残るこの秩父市を紹介し、たくさんの方に「日本人の心」を感じていただきたいと思っています。

 

(心のつながりの深い商店街の人々)

 

秩父を盛り上げている「NPO法人 こみに亭」さんとコラボ

 

 秩父の町を盛り上げているNPO法人のこみに亭さん。秩父の名産を世に出そうと企画したり、アーティストを呼んでライブをしたり、地場産業を活性化させたり、様々なことに取り組んでいます。そこではアーティストでもあるドミンゴスのボーカル吉田一休さんも活動しており、活気に満ちています。

 

(秩父出身の吉田一休さん。秩父の街を活気づかせたいと走り回っています)

 

商店街に人の流れを!


会場である「こみに亭」は商店街の一角にあります。観光客のよく通る主要道路から少し入ったところにあり、人通りの少ないところです。あえてそこを使用することで、観光客を商店街に呼び込もうという計画です。西武秩父駅から徒歩7分。御花畑駅から徒歩4分の立地にあり、近くには13番慈眼寺があります。立地としては申し分ありません。どうしても主要道路に集中しがちな観光客を商店街に誘導できるよう計画します。

 

12年に1度という御開帳は訪れたたくさんの人に秩父の素晴らしさ、忘れかけている「日本人の心」に触れてもらう絶好の機会です。日本の伝統文化を守り続けることで、人とのつながりも保たれている秩父を日本中に紹介し、少しでも日本が活気づき、明るい未来になるようにしたいです。

 

(今回の会場は古民家を改築したその名も「こみに亭」。秩父の古い建築物も一緒に見て楽しんでもらおうと考えています)

 

●作品展 開催期間

2014年10月28日(火)~11月3日(月)の7日間。

この時期は御開帳のクライマックス。たくさんの人が訪れる予定です。

 

(題名:佛)

 

●書道家 栗原正峰

 

 

栗原正峰(本名=正博)は群馬県を中心に活動した祖父の雅号を継ぎ、2代目栗原正峰として活動。書のスタイルは繊細さと力強さの両面を兼ね備えている。型にはまらない個性的な作品を世に送り出し、2011年には過去5年以上該当者なしであった現日大賞を受賞。現在は数々の著名人が栗原正峰の作品を所蔵しており、その活動範囲は広い。甲骨・金文を中心に小字数の作品を手がけ、東京、ヨーロッパを中心に個展や展覧会に取り組んでいる。

 

2012年には銀座画廊アートデータバンクにて「栗原正峰展」を実施。美術評論家小野寺啓治氏が監修する「書作品年鑑」にも最年少で掲載されたほか、世界的な展覧会に次々と入選を果たした。2013年にはモネ、ルノワールも所属した330年以上の伝統を持つフランス屈指の公募展「ル・サロン」に入選。それよりも難しいとされる展覧会「サロン・ドトーヌ」にも続けて入選し、書道家でありながら芸術の分野でも評価は高い。

 

明るく元気で前向きな性格。常に世界中の人を幸せにしたいと願っており、「書を世界に」を合い言葉に、書を広めるべく活動している。地位や名誉ではなく、目指すは「世界平和」。書道の概念にとらわれず、書とアートの融合を模索し、世界を舞台に積極的に活動を続けている。

 

題名:吉日良辰(甲骨文字)

 

★受賞歴

2010年 第50回 現日書展 準特選
2011年 第51回 現日書展 現日大賞 受賞 / 現日会同人に推挙
2012年 第13回 日本・フランス現代美術世界展 入選
2012年 第27回 パリ国際サロン 推薦出品
2012年 第27回 パリ国際サロン ドローイング部門入選
2013年 第14回日本・フランス現代美術世界展入選 
2013年 第45回スペイン美術賞展入選
2013年 第2回エコールドパリ浮世・絵パリ展入選
2013年 2013サロン・ドトーヌ入選
2013年 2013ル・サロン入選

2014年 第46回ポルトガル美術賞展 推薦出品

 

★個展・展覧会

2010年~現日書展 
2012年 銀座画廊「art data bank」個展
2012年 伊勢丹新宿店「たんざく展Ⅱ」
2012年 第13回 日本・フランス現代美術世界展
2012年 第27回 パリ国際サロン

2013年 第14回日本・フランス現代美術世界展 
2013年 第45回スペイン美術賞展
2013年 第2回エコールドパリ浮世・絵パリ展
2013年 2013サロン・ドトーヌ
2013年 2013ル・サロン
2013年 銀座清月堂画廊「文人書家のアート展Ⅲ」
2013年 LABI1高崎「Art Gallery」個展
2013年 ベルギー「Art Gent」
2014年 スペインバルセロナ「AKASHI GALLERY」個展

2014年 第46回ポルトガル美術賞展

 

★所蔵先(個人)

たくさんの著名人・芸能人の方が栗原正峰の作品をお持ちです。

 

EXILE USA 様

貴乃花親方 様

日本ハムファイターズ 栗山英樹 様

演出家 宮本亜門 様 

ほか多数

 

 

引換券について

 

①作品展案内

今回の作品展のご案内をさせていただきます。

 

②栗原正峰オリジナルポストカード

栗原正峰の作品をポストカードにします。下の作品は金文という字体で「見」です。お配りするポストカードの文字は未定です。

 

③栗原正峰オリジナル手ぬぐい

栗原正峰の作品を手ぬぐいにします。大きさは34cm×90cm。下の文字は金文で「目」。お配りする手ぬぐいの文字は未定です。

 

④栗原正峰オリジナル風呂敷

両面リバーシブルのオリジナル風呂敷。大人気商品。大きさは58cm×58cm。下の文字は金文で「目」。お配りする風呂敷の文字は未定です。

 

⑤オリジナル書作品(パネル仕上げ)

お好きな1文字を作品にします。

A.仕上がり寸法 21cm×29.5cm

B.仕上がり寸法 29.5cm×42cm

の木製パネルに仕上げます。

アクリル、ガラス等の使用はありません。

ちょっとしたインテリアに抜群です。

題名:山々(金文「山」)

 

⑥オリジナル書作品(額仕上げ)

お好きな1文字を作品にします。

A.仕上がり寸法 45cm×55cm程度

B.仕上がり寸法 60cm×80cm程度

額仕上げ。アクリルまたはガラスを使用します。仕上りがきれいで、作品も守られます。玄関やリビングに飾ると空間が引き締まります。

額により多少誤差があります。またイメージにより額の大きさが変更になる場合もあります。サイズはおおよその目安としてお考えください。

 

栗原正峰の作品は布と書、額を合わせた面白い作品です。個展では早い段階で作品が売切れてしまいます。今回はオーダーになりますので売り切れはございません。作品ごとに額、布、文字が違います。世界で1つだけの作品を心を込めてお届けします。

題名:羊の神クヌム(金文「羊」)


最新の新着情報