皆様のご支援ありがとうございます。

 

 神奈川県在住の支援者のO氏より、くろがね四起の写真をお送り頂きましたのでご紹介致します。

 

 昭和16年に東京日比谷公園で開催された展覧会の様子です。出版物で別アングルの写真を見かけたことはありますが、原版複写はやはり綺麗です。

 

 写真には後期型ですが、タイヤパターンやヘッドライトやサイドミラー形状など、前期型にも役立つ情報満載です!!

当プロジェクトも残すところ2週間となり、6月から始まる修復作業の下準備をしています。

 修復担当の神奈川県相模原市の永遠ボディー様にて、車両搬入と記録映像撮影の打ち合わせも数回を重ねて準備万端です。

 

 記録映像の撮影は、今月末に御殿場市内「社長の小部屋」にて、未再生状態の車体の撮影からスタートします。2年間に渡り密着取材の最初の撮影となりますので、その模様も新着情報でアップしたいと思います。

 

 いろいろな下準備に終われ、新着情報のペースダウンと、最後の追い込み告知不足を実感しております。みなさまのお力をお借りして、何としても1300万円を達成したいと思います。一人でも多くのお友達、お知り合いに、当プロジェクトの告知をお願い致します!

 

 締めくくりに、レストア費用や記録映像製作費について、個別のお問い合わせを頂戴ますので、少し申し添えます。

 実際の修復作業は、拘れば際限が無いですし、妥協すればもっと安価で仕上がるかもしれません。過去の経験や、知りえた情報から、今回の目的に相応しい修復方法なら1000万円程度と判断しております。したがって、資金が潤沢になれば、より高いレベルの復元が実現することになるので、最後まで頑張って費用の調達を続けたいと思います。記録映像製作も同様です。

 

 修復作業の下準備に追われ、新着情報のアップがペースダウンし、最後の追い込みの告知不足を感じております。当方も残り2週間がんばって参りますが、みなさまのお力を借りて、何としても1300万円を達成したと思います。

 

一人でも多くのお友達、お知り合いに当プロジェクトの告知をお願い致します!

 

 

新着情報一覧へ