プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

はじめまして、伊藤万季です。5年前、自宅前の小さなスペースで「0円マーケット」という活動をはじめました。家庭で不要になったけれど捨てるにはもったいないもの(洋服・食器・文具・おもちゃ等)を持ち寄り、ご近所の欲しいの方に無料でお渡しするという場です。

参加者が増えてきたので、「0円マーケットくるくるひろば」と名前を付け、公園で開催するようになりました。今では年間約30回開催、毎回100人近い方が不要品をやりとりし、地域のゴミを減らしています。

 

活動をはじめたきっかけは子どもの喘息です。大気汚染を調べるため市民の環境調査「松葉のダイオキシン調査」に参加し、日本はゴミ焼却量もダイオキシン排出量も世界一と知りました。またヨーロッパで、無料の不要品交換棚(GIVEBOXなど)が各地に広がっており、市民管理の元、エコ・コミュニケーションが育っていることも知りました。

 

「もったいない」の心を持っている日本で、こうしたエコ・コミュニケーションを広めたい。そのため、継続して活動できる不要品交換所を設置したいと、この企画を立ち上げました!

 

(子ども服やおもちゃなど、年齢と共に使えなくなるものもありますよね?そこで捨ててしまうのではなく、必要としている人の手元に届けられたらうれしいです。)

 

 

 

大量生産・大量廃棄による環境破壊が、さまざまな問題を引き起こしている今。まだまだ使える物を安易にゴミ箱行きにせず、必要としている方々の手元に送ることで、使い捨ての習慣を、自分の暮らす地域から変えていきたい。さらに地域全体で「捨てない・買わない」シェア文化を形成し、他の地域にも拡げていくことを目指しています!

 

 

 

 

なお、このスペースを利用して「よかった!」と思われたら、カンパ箱に少しの寄付を入れて頂けるとうれしいです。この場所の運営には、家賃その他で1日約3000円の経費がかかっています。毎日30人の方が利用して下さり、お1人あたり100円ずつカンパしてくだされば、いつまでも続けていくことができます。もしも、カンパが足りなかったり、散らかって収集がつかなくなったり、粗大ゴミ捨て場になってしまったら、残念ながら閉店せざるを得ません。もしこのまちにこの場所が必要だと思われたら、みなさんで支えてくださるようお願いします。

 

(みんなで気持ちよく利用できるように心がけていきたいと思います!)

 

 

 

「くるくるひろば」に遠方から参加された方々が、それぞれの地元で同様の取り組みを始め、エコ・コミュニケーションの輪を広げてくれています。今では、都内だけでなく関東近郊3カ所でも開催されています。しかしどこも拠点がなく、不定期に野外で開催しているため、運搬や後片付けなど、一部のボランティアに多くの手間がかかっているのが現状です。

 

拠点があれば、天候に左右されず常設となり、日常的に市民みんなで支えることができます。地域の不要品を地域でシェアすることで、人々が出会いつながって、地域コミュニティも再生されます。日本初の市民運営0円ショップを実現させ、行政にも成功モデルを提示し、要望を出していきたいと思っています。

 

みなさま、応援どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

           http://ameblo.jp/millionseasons/

 

 

 

【3,000円】

①サンクスメール

 

【5,000円】

①サンクスメール
②「くるくるひろば」ブログ内へのお名前掲載
③プロジェクトの活動報告
*写真をメールにて定期的にお送りします。
④ご希望の日時・場所での「0円マーケット・くるくるひろば」を出張開催
*通行の邪魔にならない野外ならどこでも許可なしで開催可能。(公園や道ばたでの開催可能)
*世田谷区から車で1時間以内の場所にて開催(要相談)

 

【10,000円】

5,000円のリターンに加え、

④くるくるシール
あなたの家にある道具など、アイテムを教えて下されば、イラストを入れてくるくるシールをお作りします。せっかく持っていても、たまにしか使わないようなモノは、ご近所で貸し借りすれば無駄もなく、知り合いも増えて楽しいです♪
※画像データでお渡ししますので、ご自宅の郵便受けサイズに合わせてプリントアウトしてご利用ください。
⑥0円夕食会への無料ご招待
*0円ショップに持ち込まれた食材で作る予定です。
*持続可能な未来のためのアイディアも持ち寄って、交流しましょう。(日時は要相談)

 

 

★お問い合わせはこちらまで★

▶︎millionseasons@gmail.com


最新の新着情報