プロジェクト概要

大阪「京橋」の地域情報を毎週発信しているUSTREAM番組「京橋TV」を継続したい!

 

初めまして、京橋TV 発起人の谷康三と申します。大阪・京橋の地域情報を発信しているUSTREAM番組「京橋TV」は2012年10月より、毎週火曜日の21時より配信しています。

 

構成するメンバーはすべてボランティアで参加しており、配信するための機材もすべてスタッフの自前で持ち寄り配信です。メインで配信している会場である片町カフェもご好意で場所を提供いただいております。

 

しかし、番組の継続のため、配信場所代、配信機材の購入費、スタッフ人件費などの運営費用が必要です。皆様のご支援いただけないでしょうか。

 

(番組配信中の風景)

 

京橋TVについて

 

京橋TVは2012年10月より始めた、大阪の京橋エリアの地域情報を配信する番組です。毎週火曜日の21時より、片町カフェというオシャレなカフェの2Fから主に配信しています。番組は京橋のお店情報やイベント情報から、ライブ情報、ヒト情報などをご紹介し、京橋の魅力を知ってもらって、京橋に降り立つことを目的としています。

 

番組を構成する主なコーナーは現在2つあります。

 

「店たいねん」は、京橋のおすめのお店や、おすすめイベントのご紹介を中心に行っていり、コーナー担当者は池田剛介です。ワ・アン京橋にて京橋ツアーを実行していり、Oh!kyobashiという女性限定のテーマパークを開催します。番組内ではOh!kyobashiについてのご紹介も行っています。

 

「みやこじまん」は、京橋のある都島区を自慢しようというコーナーで、コーナー担当者は近畿大学大学院総合理工学研究科で街づくりを学ぶ矢裂淳です。彼は都島区内において、「道草寺子屋-学(がく)」という子供たちのための交流施設を開設し、都島のまちづくりに尽力している若者です。

 

(「京橋TV」スタッフ達の集合写真)

 

京橋の魅力を多くの人に伝え、より多くの方に知って頂きたいとのこころざしは高く持っていますが、すべての配信が有志で行われているため、各スタッフが回を重ねるごとに徐々にではありますが経済的に制約されてきてしまっているのが実情です。番組の継続のため、皆様のご支援いただけないでしょうか。

 

プロジェクトを始めた経緯

 

京橋TVにおいて私は発起人であり、番組責任者であります。大学中退後、IT関係のベンチャー企業に就職。Webディレクターとしてペット専門のSNSサイトのディレクションやニュースサイト、新聞の制作に従事。退職後不動産業に従事し、都島区で仕事をする中で、不動産とまちづくりは密接にリンクしていることに着目、まちのために何かできることはないかと模索する中、「USTREAM」というライブメディアの存在を知りました。

 

大阪では先駆的にUSTREAMを配信しつづけている「pontabtv」の楠瀬編集長とご縁がありお会いするなか、番組配信への決意を確固たるものにしていきます。そして、京橋TVを始めるきっかけとなった前身のUSTREAM番組「都島区.TV」をスタートしました。

 

(京橋TVを通して京橋エリアの魅力を伝えたい)

 

しかし、USTREAMという番組の特性上、朝より夜のほうが視聴数を多く獲得することができること、京橋という場所がターミナル駅になっており、より多くの人にむけて配信することができること、配信という自分の趣味を通して地域の活性化につながれば、と考え始めました。

 

番組を始めるにあたり、女性のメインMCを探している中、大阪芸術大学で桑原征平さんのゼミでアナウンスコースを専攻していた亀井美里と出会います。番組開始当初は現役の大学生であり、彼女自身が愛媛県出身ということもあり、京橋のことについて全くの無知でした。回を重ね、卒業後京橋エリアに住まうことで徐々に京橋に馴染んでいきます。そんな中関西ウォーカーでは京橋の紹介担当として掲載され、さらには京橋経済新聞で記事を執筆するようになりました。京橋TVとともに成長していく姿も視聴者から好評です。

 

(MCの亀井美里)

 

京橋TVがおもしろい試みであるとのことで地域の若者が何人も有志で参加してくださり、一年間やってこれました。しかし毎週続けていくことで経済的に制約が出始めており、スタッフ各人のモチベーションの維持はそう容易ではありません。また、配信させていただいている片町カフェにおいても、夜は客入りの多い時間帯であるにも関わらず、場所を無償で提供いただいている現状に、このままずっと無償でお借りするのが心苦しくなりつつあります。

 

梅田や心斎橋、なんばなどに人が流れていく中、大阪京橋の魅力を再発信し、東の玄関口「京橋」を復権したい!

 

大阪は今キタ(梅田)やミナミ(なんばやあべの)、心斎橋など、中心にしか人が流れなくなってしまっています。人が流れなくなると町が廃れてしまい、さらに活気がなくなってしまいます。

 

このプロジェクトにご支援いただくことで、京橋TVは継続することができ、継続して情報を発信することにより、京橋の魅力をより多くの人に伝えることで、失われつつある京橋の活気を取り戻せるように番組を継続することができます。

 

(京橋の活気を取り戻せたい)

 

京橋で働くかた、京橋に住む方、京橋を通過利用する方にとって、京橋の存在は欠かすことのできない素晴らしい街であり、その町の活気ある存続のきっかけとなるべく京橋TVは多くの地元のお店に求められているのです。

 

当プロジェクトを成功させることで、さらなるモチベーションのアップ、機材のパワーアップによる京橋TVの視聴者の視聴しやすさが格段に向上、場所を提供くださるお店さんにわずかではありますがお支払することができる、我々の番組をより多くの方がご視聴いただくことで、京橋地域の活性化につながります。

 

京橋TV USTREAMチャンネル www.ustream.tv/channel/12252948

京橋TV Facebookページ www.facebook.com/kyobashitv

京橋TV 公式サイト kyobashitv.jimdo.com/

 

引換券について

 

MCからのサンクスレターは、当MCの亀井美里を中心にお手紙を書かせていただきます。

 

京橋TV特製缶バッジは、京橋TV関係者にしかお渡ししない限定缶バッジです。

 

クレジット表示については、京橋TVでは恒例のエンディングクレジットへのお名前表示が可能になり、京橋TVをささえてくださった証になります。クレジットは半年間継続して挿入いたします。

併せて10,000円以上の支援者の方には、番組内で直接MCからお名前ご紹介させていただきます。

 

(クレジットへのお名前表示のイメージ)

 

We Love京橋Tシャツは、完全オーダー制の限定Tシャツで、現時点ではこの世に1枚しかありません。京橋TVのファンであれば垂涎の一品です。

 

                  (限定Tシャツ)

 

MCからのサンクスビデオレターも手にした人だけにしかない特別なサンクスレターとなります。

 

番組編成会議への参加権については、京橋TVでのコーナーを作っていただくことが可能です。

 


最新の新着情報