READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

元・供血犬『シロちゃん』治療費支援

Lu Cocon ikuri(野々村かおり)

Lu Cocon ikuri(野々村かおり)

元・供血犬『シロちゃん』治療費支援
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月12日(金)午後11:00までです。

支援総額

4,387,000

NEXT GOAL 720,000円 (第一目標金額 180,000円)

2437%
支援者
994人
残り
3日

応援コメント
ジジ
ジジ4時間前シロちゃんの手術がうまくいきますよう祈っています✨シロちゃんの手術がうまくいきますよう祈っています✨
空坊
空坊4時間前恥ずかしながら、シロちゃんやザクロちゃんのような供血犬の存在を初めて知りました。そして、シロちゃんやザクロちゃんが置かれていた状況を知って、涙が止ま…恥ずかしながら、シロちゃんやザクロちゃんのような供血犬の存在を初めて知りました。そして、シロちゃんやザクロちゃんが置かれてい…
るび
るび4時間前シロちゃんの夢みたいなことが叶いますように願ってます。シロちゃんの夢みたいなことが叶いますように願ってます。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
117お気に入り登録
117人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月12日(金)午後11:00までです。

117お気に入り登録
117人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【感謝!!!多大なご支援と応援のお礼と今後について】

 

 

→YouTube『#ABCテレビ #キャスト #特集 過酷な環境でけがや病気の犬に献血し続けた供血犬「シロ」』

 

→【ABC特集】シロ12歳「供血犬」としての壮絶な過去 過酷な環境を生き抜いてたどり着いたのは・・・

 

2/23(火・祝)以後、朝日テレビ報道番組『キャスト』での放送とYahoo!ニュースへの掲載、そして『キャスト』ホームページによるYou Tubeへの動画アップと名古屋テレビ放送その他系列局放送により、予想を大きく上まわるご支援と反響をいただき、感謝と驚きを感じております。

 

最近のシロの様子

おかげさまでシロは、みなさまからの真心や幸せを想う祈りの力などにより、最近とても食欲が出てきて散歩の時も調子が良く、肺の疾患による咳なども以前より減っており、とても元気に過ごしております。

 

いただいたご支援につきましては、シロ専用通帳の中から、すべてシロの治療費・検査代・美味しい餌やおやつを買う資金として大切に大切に使わせていただきます。

シロには1日も長く幸せな日を過ごしてもらえるよう、家族一同・サロンスタッフ一同で努めて参ります。

 

また、もし集まった支援金の中からシロの治療費の余剰分が生まれるようでしたら、その使い道も今後じっくり検討していく予定です。

今のところ、献血(供血)ドナー登録を各地域で円滑にし、医療施設などと提携したり、広範囲で情報共有できるような活動ができないか模索しております。

 

あたたかいメッセージとご支援をいただき、本当にありがとうございます。

 

Lu Cocon ikuriディレクター 野々村かおり

 

【目標達成のお礼とネクストゴールについて】

皆さまの心温かいご支援でプロジェクト開始から2日目にして目標に達成いたしました!

ありがとうございます!!

 

いただいたご支援はこれからの3ヶ月分の治療費として大切に使わせていただきます。

今まで節約して選択していた治療法を、獣医さんと相談してシロにとって最善の方法を選択させていただきます。

 

プロジェクトとしましては終了設定日時まで、まだ日にちが残されていますのでネクストゴールとして、更に今後1年間の治療費のために継続していこうと思います。

 

ご協力ありがとうございます!

 

ネクストゴール設定額:72万円

ネクストゴールの使用用途:約1年間の治療費

 

▼自己紹介

京都市北区で自然派美容室を営んでいる野々村かおりです。

夫婦2人、子ども4人(18、16、7、4歳)、スタッフ7人。

2019年12月にご縁あって供血犬をリタイヤした『シロ』を引き取ることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

シロは8年間、11歳まで東京の動物病院で供血犬(輸血が必要な時のために病院で飼育されている犬)として働き、たくさんの仲間たちの救いになってきましたが度重なる献血の無理がたたったせいか心臓弁膜症が見つかり供血ができなくなったため2019年12月に供血犬をリタイアし、京都の私たちのところへやってきてくれました。

(↑供血犬当時)

(↑東京から連れてきてくれたケリーさん(一番左))

 

心臓弁膜症手術は高額な費用と慢性腎臓病も患っている12歳という高齢の体への負担を考え、手術はしないことにし、心臓弁膜症(左心房拡張)、慢性腎臓病を和らげる薬を処方していただいていました。

 

しかし、2020年11月に散歩帰りに心臓発作を起こし一時は死にかけましたが、掛かりつけ獣医さんの手厚い治療で何とか一命を取り留めました。

上記の症状を緩和させるため毎日服用する薬の費用が上がり、毎月の各種検査等の費用も嵩んできました。

 

(長年の供血を労ってお客様から頂いたおやつの差し入れ)

 

 

▼プロジェクトの内容

元・供血犬、現在、心臓弁膜症、慢性腎臓病を患っており、ほとんど前歯がないシロの月々の治療費(約8万円×3ヶ月)、生活費の支援を募っています。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

優しい性格で、お客様やスタッフを和ませてくれる看板犬シロ、いままでの供血犬という役目から解放された生活を少しでも長く安らかに過ごすことができたら幸いです。

(↑退院後、お陰さまで元気になりました。いつもの賀茂川の散歩道で)

 

【プロジェクト終了要項】


治療・手術対象    
シロ(犬、雑種、12歳、メス)

 

治療・手術内容    
心臓弁膜症と左心房拡張、腎臓病の治療。
強心剤、利尿剤、消炎剤、血管拡張剤の投与。

 

治療・手術完了予定日    
2021年6月30日

プロフィール

リターン

1,000

シロちゃん応援コース1

シロちゃん応援コース1

近況報告とお礼のメールもしくはお手紙をお送りいたします。

支援者
785人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

シロちゃん応援コース2

シロちゃん応援コース2

近況報告とお礼のメールもしくはお手紙をお送りいたします。

支援者
201人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

シロちゃん応援コース3

シロちゃん応援コース3

近況報告とお礼のメールもしくお手紙をお送りいたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

シロちゃん応援コース4

シロちゃん応援コース4

近況報告とお礼のメールもしくお手紙をお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で結婚式を諦めた方々に結婚式をプレゼントしたい!

能登剛行(「ココから」プロジェクト)能登剛行(「ココから」プロジェクト)

#マイノリティ

25%
現在
202,000円
支援者
21人
残り
49日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする