READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

可能性を潰さない。バスケ選手に、来シーズンへつなぐ舞台を!

可能性を潰さない。バスケ選手に、来シーズンへつなぐ舞台を!

支援総額

2,159,000

目標金額 1,000,000円

支援者
124人
募集終了日
2020年8月31日
124人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

コロナ禍でのBリーグの経営難。

 

その中で窮地に立たされている選手たちがいる。

 

所属チームがなくなったプロの現役選手、再起をかけて頑張ろうとしている元プロの選手たち。

 

彼らの夢を途絶えさせたくない。

 

 

彼らの可能性を潰さないために、必要なこと。

 

・練習する環境

・生活していくための収入

・試合の機会


選手自身も練習をしながら、地域の人たちに教えるなどして働きつつ、試合の機会を得ることができればー。

 

選手たちは、ファンとの交流をしつつ、来シーズンに向けての準備をすることができる。

 

それを実現すべく、現在、KYOTO BB.EXEは、ホームコート「BACKDOOR BASE」を建設中です。

 

9月からのプレオープンを予定しており、選手たちが来シーズンに向けて準備を重ねる舞台の完成は、すぐそこまできています。

 

プレオープンまでの約1ヶ月間という短期決戦。

 

このプロジェクトを通して、みなさんからいただいたご支援は、再起をかけて戦う選手たちを受け入れ「BACKDOOR BASE」で働きながら、自身のプレーを磨いていくことができる環境をつくります。

 

まずは、ひとりの選手を受け入れ、そして、より多くのご支援が集まれば、さらに多くの選手を受け入れることができ、来シーズンへつなぐ支援をしていけます。現在受け入れ選手の募集も行なっています。

 

選手たちを支える仕組みづくりを。

 

頑張ってる選手が、思いっきり頑張れる環境を。

 

可能性を潰さないために、一緒に選手たちを支えていただけませんか!!

 

 

 

【2020年8月5日追記:達成御礼!ネクストゴールを設定いたしました。】
 

お陰様で、開始2日目にして第一目標金額を達成することができました。皆さまからいただいたご支援で、選手たちを支える仕組み・環境・土台をつくります。本当にありがとうございます。

 

再起を目指す選手としては、まず1人を受け入れておりますが、選手の受け入れを止めたわけではありません。選手の募集は現在も行っています。もちろんこのBACKDOOR BASEは、現メンバーの活動の場ともなりますので、より多くの選手に対してのサポートが必要となります。


皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして次の目標を200万円と設定させていただきます。 詳細はこちらをご覧ください。どうか最終日まで、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

 

 

KYOTO BB.EXEが立ち上がる

 

KYOTO BB.EXE オーナーの紅谷 裕司です。日本のみならず、マイナースポーツの選手たちはオリンピックに出場できるほどの実力を持っていたとしても個人の資金力だけでは練習さえまともに行えません。私自身もボクシングをしていた経験から、何とか若い選手たちにスポンサーを付けられないかと企業と選手を繋ぐマッチング活動をしておりました。そんな活動を続けていたところ、3×3.EXE PREMIERに参加しないかとの声がかかり、KYOTO BB.EXE を設立しました。

 

3x3(スリー・エックス・スリー)とは


「3on3」として知られていた3人制バスケットボールに世界統一の競技ルールを設け、正式競技種目として国際バスケットボール連盟(FIBA)が推進している競技。東京オリンピックの正式種目になっています。
 

5人制とは異なり、スピーディーな試合展開で、DJやMCがいる中で野外や商業施設内で大会が実施され、イベント要素が高い部分も特徴です。

 

 

 

 

何のためのプロジェクトか

 

‖選手のために舞台をつくる
 

プレミアシーズン以外にも、JAPANツアーやトーナメントなど1年を通して多様な大会が全国で開催されています。3x3は個人ポイント制となっており、ポイントランキング上位の選手がオリンピック代表に選ばれやすくなるため、より多くのポイントを獲得するためにはポイントが付与される大会に出場するしかありません。強豪チームの集まるJAPANツアーやトーナメントに出場し、選手の試合経験を増やしてきました。

 

全国での大会に出場することで、京都だけではなく他府県においてもチームを知っていただく機会となりました。1人でも多くの方にファンになっていただくことは、チームだけでなく選手のモチベーション維持にも繋がります。

 

また、これまでもKYOTO BB CUPとして地域でのイベント・大会を行ってまいりました。「コートに行けば選手に会える」そういった場を提供できることは、子どもたちにとっても夢を持つきっかけになると思っています。

 

 

 

‖みなさんと一緒に支えていきたい選手たちがいます

 

KYOTO BB.EXEに所属する現役選手は、仕事をしながらの兼業選手がほとんどです。ホームコートがなく、練習は夜間に体育館をレンタルして行っています。より上位を目指すためには、選手が集まれる時間に、ホームコートでチーム練習を行うことが必要不可欠。ホームコートでの公開練習等も実施することでファンの皆様との交流も増やしていきたいと思っています。

 

また、今回所属していたB3チームがなくなり、Bリーグ復帰を目指しBACKDOOR BASEで再起を目指す選手もいます。この選手のみならず、プロを目指したい若手選手たちにとって、働きながらプレーヤーとして自分自身を高めていける、夢へと繋がる道となること。そして、そういった選手の居場所となることを目指します。

 

 

私たちは、Bリーグを引退した村上直 氏をゼネラルマネージャーとして迎えて出発しています。彼は、バスケットボールを通じて、子供たちが自分の力で未来を創造してほしい!という想いからスクール開講を決められました。BACKDOOR BASEをスクール活動場所としても活用されます。

 

現役選手・再起を目指す選手・元プロの選手、それぞれ立ち位置は異なりますが、BACKDOOR BASEがそれぞれの目標に向かう活動の中心となっていきくことは、間違いありません。
 

KYOTO BB.EXE オーナー:紅谷 裕司

 

 

日本初のBリーガー/YouTuber 青木太一からのメッセージ

 

 

昨シーズンに私が所属していたチーム「東京サンレーヴス」がコロナウイルスの影響によりスポンサー様が撤退し、チームの存続が厳しくなってしまいBリーグのライセンスを剥奪ということになりました。そのリリースが出た直後にオーナーの紅谷さんから連絡をいただきました。

 

日本にはバスケをやりたくてもやれない子どもも大人もたくさんいる。だから体育館を建てる。京都のバスケを盛り上げる。そして日本のバスケを盛り上げていく。俺はバスケットの凝り固まったルールは知らない。新しい形でこれから進めていくから一緒に作ってほしい。

 

という内容でした。

私も日本人初のBリーガーYouTuberになるくらいですから、自分でも人と違うところはたくさんあると思います。


「既にある環境」へ行くということではなく、「一緒に作る」という言葉に、人生で経験したことのない痺れがきました。

私はいま(7/26現在)Bリーグのチームに所属していない状態です。常にコールアップされるのを待っています。ただ何もせず待っていてもチャンスはきません。

現在建設していただいている体育館で毎日ハードな準備をして、新しい環境からもう1度「Bリーグ」というプロの世界へ行けるようがんばります。

 

 

9月に完成予定のホームコート「BACKDOOR BASE」

 

京都の各地域に体育館はありますが、他種目での利用も多く予約が困難な状況でバスケができる環境が少ないです。チームとしてもホームコートがなく、練習場所の確保が難しい状況が続いています。


選手にとっても、より上位を目指して安定した練習場所を確保できるように、現在KYOTO BBのホームコート「BACKDOOR BASE」を京都市伏見区に建設中です。

 

 

コート完成イメージ

 

このホームコートが、いよいよ9月以降オープンすると、来シーズンに向けて頑張ろうとしている選手たちの背中を押す舞台が整います!

 

 

新設するKYOTO BBのホームコート「BACKDOOR BASE」で、選手を支える環境を。


 

ホームコート

 

選手たちが、来シーズンを見つめて日々練習を。そして、3x3イベントや大会を開催し、ファンとの繋がる場をつくり、盛り上げていきます。

 

 

若手選手の育成 プロ選手を目指して

 

将来、プロバスケットボール選手を目指している選手にとって、「BACKDOOR BASEはプロを目指すことができる場」になることを目指します。選手たちは、以下のコンテンツ運営のメンバーとしてBACKDOOR BASEで働きながら、プロを目指す選手をサポートします。
 

 

レンタルコート

 

バスケットコートとしてより多くの方に使用いただけるように、レンタルコートとして稼働させます。コートが少ない地域だからこそ、子どもから大人まで楽しめる環境を提供します。

 

*バスケに限らず、チアやダンスの練習ができるように鏡等も完備予定です

 

 

アカデミー、スクール(子ども・大人)

 

子どもたちにとって特別な場所として、アカデミー・スクールを実施します。講師は、元プロ選手、現役プロ選手などスキルを身につけるだけではなく、夢を持つことの大切さを感じることのできる環境を目指します。


 

地域活性に向けて

 

チームのホームコートとして、様々なイベントや大会を行います。ホームコートだからこそできる、地元地域のお店との商品販売等の連携を行います。

 

「この場所に自然と人が集まる」、「バスケットボールを観戦しにBACKDOOR BASEに行こう」と思っていただけるような地域にとって、なくてはならない存在を目指します。
 

このプロジェクトを通して頂いたご支援は、選手を支えるこれらの運営のための費用として大切に使わせていただきます。

 

 

 

頑張る選手たちを、来シーズンにつなぐ環境を!

 

京都は全国の中でもバスケットボールの強豪校が多く、プロバスケットボール選手を多く輩出しています。
 

そんな選手たちの可能性の芽を潰さないために。


KYOTO BBで建設中のホームコートから、困難な状況でも思いっきりプレーする日を思い描く選手を支えていく。京都から、日本のバスケを盛り上げていく、発信源へ。


私たちは、これからも、あらゆるスポーツにおいて、可能性を秘めた選手たちを発掘し、広告塔として京都に力強く貢献していきます。

 

どうか私たちと一緒に、選手を来シーズンにつなぐ環境を一緒に作っていただけませんか。よろしくお願いいたします!

 

 

 

KYOTO BB.EXE ホームページ

Twitter

Facebook

Instagram

 

 

プロジェクトメンバー

 

KYOTO BB.EXE


2019シーズンは、関西カンファレンス2位、PLAYOFFS進出18位(予選含む72チーム中)の結果となりました。

 

Round.7では、平安神宮参道において大会誘致を行い、リーグが選ぶ最も優れた大会誘致に与えられるベストベニュー賞(BEST VENUE OF THE YEAR)を受賞しました。

 

 

紅谷 裕司(ベニタニ ユウジ)

KYOTO BB.EXE オーナー/紅谷株式会社

2018年に伝統文化の町、京都のスポーツを盛り上げるためKYOTO BB.EXEを発足し、それまではバスケを全く知らない人生を送ってきましたがバスケにどハマりしました!しかし、運営をしている中で色々な事に直面しました。スポンサーがなかなかつかない。練習場所の確保が困難。盛り上がりに欠ける。さらにコロナの影響で公共の場でのイベントができない、大会が中止、運営自体が厳しくなってきたチームから放出され行き場のない選手がいることなど。そこで自分が何をすべきかを考えました。考えたのは、「スポンサー様のメリットがあり、練習ができ、好きなだけイベント、大会が開催できるスペースを作ろうと」スタッフには男女、Bリーガー、3x3に問わずプロを目指す、プロへの再起を目指すなどの夢を叶える為に頑張っている選手を雇用し夢を叶えるまでのつなぎ仕事にしてもらおうと!スクールやイベント大会で自分をアピールできる場にして貰いたいです。皆様にはそんな夢を叶える為に頑張ってる選手を多く雇用できるよう、環境を良くする為のコートを維持する応援をして頂けたら幸いです。『令和はバスケが来る』を実現しましょう!夢のあるスポーツに!

 

 

村上 直(ムラカミ スナオ)

KYOTO BB.EXE ゼネラルマネージャー


私は11年間プロ選手としてバスケットの世界を見てきました。その中でたくさんの事を学び、またたくさんの選手と出会いました。選手人口の多いバスケットボールプレイヤーの中で、数々の修羅場を潜り抜け、何十回、何百回もの勝負に勝ち、選ばれし者しかなれない狭き門であるプロの世界まで辿り着くのはほんの一握りです。そんな選ばれし選手達が長くプロとして生活できるのもまたその一握りなのです。日々努力し勝ち取ったプロの地位をわずか1.2年で断念せざるを得ない選手を私は何人も見てきました。その理由は様々で、プロとしての実力は兼ね備えているにもかかわらず、大きなケガや球団の経営難からやむを得ずリタイヤする選手など、多くの選手はやっと掴んだプロのキャリアを数年で終えています。今回のプロジェクトはこの様な選手をまたプロの舞台へ立たせてあげたい。もう一度挑戦する機会を与えたいという想いからできました。冒頭でお話した通り、やむを得ず数年でプロを断念した選手は決して再起不能になったわけでは無く、バスケットを諦めざるを得ない環境があるからなのです。BACKDOOR BASEではそういった環境を作り、若くしてプロキャリアを終えた選手を全国から迎え入れ、また再びコート上で華やかにプレーする姿を見せれるようにしたいと思っています。このプロジェクトでは選手の再チャレンジやプロの現場で働きたい人、将来プロバスケットボール選手になりたいといった【夢】を育成する場として、京都から全国へ、そして世界へ羽ばたいていける【拠点、土台、基礎】の意味を持つ【BASE】として活動していきたいと思います!

 


長谷川 聖(ハセガワ ショウ)
KYOTO BB.EXE エグゼクティブ・アドバイザー/トライフープ岡山

これまでもKYOTO BB.EXEのエグゼクティブ・アドバイザーとして関わらせていただいておりました。今回のプロジェクトのお話を紅谷オーナーから聞き、アドバイザーの立場からも何か力になれればと思っています。普段は岡山のチームで活動しているため、京都に足を運ぶことは限られていますが、このコートが京都からプロを目指す若手選手・子どもたちにとってかけがえのない場となることを願っています。これから光ることのできる選手はたくさんいるはずです。そういった選手たちのためにもこのプロジェクトの成功に向けて、ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。

 

 

臼井 隆浩(ウスイ タカヒロ)
KYOTO BB.EXE キャプテン

京都のチームとしてホームコートができることは、チームの練習場所ができるだけではなく、「より一層京都の皆様と盛り上がれる」と思うと嬉しく思います!ホームコートでイベントや大会を開催することで地域の活性にもつながることが出来ればと思っています。これまで行ってきたKYOTO BB CUPも開催できれば子どもから大人まで多くの方々に楽しんでもらえる思います。紅谷オーナーの熱さをぜひ皆様にも感じていただきたいです!!!KYOTO BB.EXEの応援とともに、ご協力よろしくお願いします。

 

 

永吉 佑也(ナガヨシ ユウヤ)
KYOTO BB.EXE/京都ハンナリーズ

この度のクラウドファンディングを始めるにあたり、紅谷オーナーからの熱い気持ちを聞き、私もぜひお手伝いさせてほしいと申しました。私自身も京都をバスケで盛り上げたいと強く思う気持ちを持っていますので、この企画が成功することを願っています。このコートが地域活性化はもちろん、京都バスケ界の更なるレベルアップへと繋がることになるでしょう。幅広い世代の人たちに愛されるコートになり、いずれこのコートで育った選手が日本を代表する選手になることも期待しています。京都のバスケを盛り上げていくために、ぜひともご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

紅谷 裕司 (KYOTO BB.EXE)

紅谷 裕司 (KYOTO BB.EXE)

3人制プロバスケットボールリーグに2018年より参戦している京都で唯一のチーム「KYOTO BB.EXE」 KYOTO BB.EXEはチームの活動を通じて、バスケットボールのみならず、あらゆるスポーツにおいて可能性を秘めた選手たちを発掘し、スポンサー企業の広告塔として京都に力強く貢献します。

リターン

3,000

alt

【お気持ち応援!】

■ 御礼のメール

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

alt

【グッズ】盛りだくさん!

■ BACKDOORとKYOTO BBのコラボステッカー

■ タオル(選択:KYOTO BB or BACKDOOR)

■ KYOTO BB 限定Tシャツ(非売品)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Sサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

+
■ 御礼のメール

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

15,000

alt

【グッズ】選手たちのサイン色紙つき

■ 選手たちのサイン色紙

+
■ 御礼のメール

■ BACKDOORとKYOTO BBのコラボステッカー

■ タオル(選択:KYOTO BB or BACKDOOR)

■ KYOTO BB 限定Tシャツ(非売品)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Sサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

50,000

alt

【グッズ】モルテン3x3 サインボールつき

■ モルテン3x3 サインボール 
*ご支援フロー内にて、希望選手のご指定可

+
■ 御礼のメール

■応援特典:BACKDOOR BASE会員の入会金・年会費無料 (1年間)
(コート利用料割引・イベント参加費割引等あり)

■ BACKDOORとKYOTO BBのコラボステッカー

■ タオル(選択:KYOTO BB or BACKDOOR)

■ KYOTO BB 限定Tシャツ(非売品)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Lサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

■ 選手たちのサイン色紙

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2020年10月

5,000

alt

【体験】選手とのオンライン質問交流会つき

■ 選手とのオンライン質問交流会(大人向け/子ども向け 選択可)
*数名でのグループでの実施
*日程は追って調整

+
■ 御礼のメール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

alt

【体験】一緒にお祝い&イベント試合観戦つき

■ オープン記念パーティーへご招待 @ホームコート(ワンドリンクつき)
*コロナの影響で時期は改めることもあり(10月末を予定)
*実施の際は感染対策を行います

■ イベント試合観戦:ドリンクチケット+入場料無料 
*コロナの影響で時期は改めることもあり(10月以降を予定)
*実施の際は感染対策を行います

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Sサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

+
■ 御礼のメール

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

15,000

alt

【体験】イベント試合観戦&サイン入りのツーショット写真つき

■ 試合後に選手と一緒に写真撮影!チェキで撮影して、サイン入りの写真をプレゼント

+
■ 御礼のメール

■ オープン記念パーティーへご招待 @ホームコート(ワンドリンクつき)
*コロナの影響で時期は改めることもあり(10月末を予定)

■ イベント試合観戦:ドリンクチケット+入場料無料 
*コロナの影響で時期は改めることもあり(10月以降を予定)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Sサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

30,000

alt

【体験】KYOTO BBとエキシビジョンマッチ!

■ KYOTO BB ホームコートで、KYOTO BBとエキシビジョンマッチ!
*3人以上集めて来てください
*日時は追って調整

■応援特典:BACKDOOR BASE会員の入会金・年会費無料 (1年間)
(コート利用料割引・イベント参加費割引等あり)

+
■ 御礼のメール

■ オープン記念パーティーへご招待 @ホームコート(ワンドリンクつき)
*コロナの影響で時期は改めることもあり(10月末を予定)
*実施の際は感染対策を行います

■ イベント試合観戦:ドリンクチケット+入場料無料 
*コロナの影響で時期は改めることもあり(10月以降を予定)
*実施の際は感染対策を行います

■ 試合後に選手と一緒に写真撮影!チェキで撮影して、サイン入りの写真をプレゼント

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Mサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

alt

【応援】選手を支える「BACKDOOR BASE」

■応援特典:BACKDOOR BASE会員の入会金・年会費無料 (1年間)
(コート利用料割引・イベント参加費割引等あり)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Sサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

+
■ 御礼のメール

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

30,000

alt

【応援】選手を支える「BACKDOOR BASE」

■応援特典:BACKDOOR BASE会員の入会金・年会費無料 (1年間)
(コート利用料割引・イベント参加費割引等あり)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Mサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

+
■ 御礼のメール

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

50,000

alt

【応援】選手を支える「BACKDOOR BASE」

■応援特典:BACKDOOR BASE会員の入会金・年会費無料 (1年間)
(コート利用料割引・イベント参加費割引等あり)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(Lサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

+
■ 御礼のメール

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

100,000

alt

【応援】選手を支える「BACKDOOR BASE」

■応援特典:BACKDOOR BASE会員の入会金・年会費無料 (1年間)
(コート利用料割引・イベント参加費割引等あり)

■ KYOTO BBのHPに、お名前/企業名掲載 (希望制)

■ コート内の壁に掲示するパネルに、お名前/企業名を掲載(XLサイズ) (希望制)
*ロゴ掲載なし
*1年間

+
■ 御礼のメール

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

プロフィール

3人制プロバスケットボールリーグに2018年より参戦している京都で唯一のチーム「KYOTO BB.EXE」 KYOTO BB.EXEはチームの活動を通じて、バスケットボールのみならず、あらゆるスポーツにおいて可能性を秘めた選手たちを発掘し、スポンサー企業の広告塔として京都に力強く貢献します。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナで打撃を受けたエンターテインメント従事者を応援したい!

小久保光雄小久保光雄

#起業・スタートアップ

0%
現在
5,000円
支援者
1人
残り
20日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする応募・相談をする

プロジェクトの相談をする