プロジェクト概要

 

「森脇暉ふるさと応援団」とは? 

皆さんこんにちは!森脇暉(もりわき ひかる)と申します!

この度『森脇暉ふるさと応援団』というオンラインサロン を開設致します!

 

自分の《ふるさと》が過疎化により、徐々に衰退して行く中で、何とかしたいとの思いで起業してクラウドファンディング を使ったゲストハウス作りや、地域でのイベント立ち上げ等挑戦を続けていますが、同じような想いを持った各地の仲間と一緒に、みんなで挑戦しあえるようなコミュニティを作りたいとの思いで開設しました!

 

このサロンは、自分の《ふるさと》に思いを持つ皆さんと一緒に、故郷の為に行動を起こしていくコミュニティです!

 

《入会対象者》

・自分の故郷の為に行動を起こしたい方

・地方創生に興味がある方

・まちおこしに参加したい方

・森脇の挑戦を応援して頂ける方

・クラウドファンディングをまちおこしに活用していきたい方

 

《活動内容》

 このサロンの楽しみ方 

森脇がふるさと下関、神戸谷上を中心に全国各地の地方を盛り上げる為に行動を起こしていきます!

そしてそこで得た学び、失敗、直面している問題をどんどんシェアしていきます。

 

そして行動を起こす街に森脇やメンバーで応援に駆けつけ、一緒にその街の活性化を手伝ったりという事が出来ればと思っています!

 

それぞれの得意分野を持ち寄って、そこ「ならでは」の街を全国各地に作っていき、郷土愛で地方から日本を変えていこうというのが目指すところです!

 

ふるさとの応援歌を作ったり歌ったり、全国各地をクラウドファンディング を使って盛り上げに行ったり、イベントや店舗の立ち上げをしたり、各地に講演に行ったりと、色んな行動を起こしていますので、乗っかって楽しんで頂きたいです!

 

そしてそんな活動を見て、自分も故郷の為に何かやって見ようと行動に繋げて頂ければ嬉しいです!その時は僕が全力でサロンメンバーと一緒に応援します!!

 

 サロンメンバーができる事 

1.Facebook限定グループへの参加(活動報告)

2.不定期でのオフ会、イベント、ツアー参加

3.各プロジェクトへの参加

 

 法人スポンサーができる事 

1.Facebook限定グループへの参加(活動報告)

2.不定期でのオフ会、イベント、ツアー参加

3.各プロジェクトへの参加

4.HPへのお名前、ロゴ、リンクの記載(https://restoration.co.jp/) 

 

 

 プロフィール 

1991年生まれ。山口県下関市出身。株式会社レストレーション代表取締役。ふるさと応援団長。谷上プロジェクト設立メンバー。島戸ゲストタウンプロジェクト立ち上げ。山口銀行主催下関次世代経営者クラブ役員。

 

メガバンクで5年勤務後、ふるさとの魅力を再発見し、ふるさとに貢献する働きをしたいと志し独立。

地方創生のハブを作るべく神戸でまちおこしプロジェクト『谷上プロジェクト』を立ち上げ、クラウドファンディング で2600万円調達。コーワーキングスペースを開設。

その後地元下関で『島戸ゲストタウンプロジェクト』を立ち上げ、クラウドファンディング で1000万円調達。空き家をゲストハウスへ改築。

現在はまちおこしに特化したクラウドファンディングサポート事業、動画製作事業を手掛ける。

 

 メディア出演 

NHK、神戸新聞、山口新聞、創業手帳、Comeon-FM等

 自己紹介   

初めまして!ふるさと応援団長の森脇です。

 

僕は山口県の下関市豊北町という人口1万人弱の小さな町で育ちました。

田舎育ちの僕は、都会に憧れ大学から関西にやって来ました。しかし関西に住んで10年、僕が関西に来てからの1番の発見は《ふるさと》の素晴らしさでした。

 

毎日祖父が釣って来た魚を食べていた時は、生まれた時からそれが当たり前だったので、そのありがたさは分かりませんでしたが、関西に来てなかなか祖父の魚を超える魚には出会いません。

 

他にも地元の歴史や自然、地域の人と人との繋がりや暖かさ、色褪せない大切な思い出。外から客観的にふるさとを見る事によって沢山の《ふるさと》素晴らしさに気づきました。


 

然し乍ら毎回帰省する度に、母校がなくなり、スーパーがなくなり、温泉がなくなり徐々に衰退していく《ふるさと》。外に出てふるさとの良さを外から再発見した人間だからこそやれることがあるんじゃないか。そう思って起業しました。


 

 2つのプロジェクトを立ち上げて得た実感 

『谷上プロジェクト』『島戸ゲストタウンプロジェクト』

 

最初に立ち上げたプロジェクト『谷上プロジェクト』

「日本一アクセスのいい田舎谷上を、シリコンバレーのような熱量の高い人々が集まる街にしたいから一緒にやろう!その実績を持って下関でやればいい」このオファーから始まった『谷上プロジェクト』。

「地方創生のハブを作りたい」との思いで、移住一号登記一号としてこのプロジェクトに参画し、地域活動への参加やプロジェクトの広報活動や運営を実施しました!​

 

 

そして自治体や地域の方々の協力も得て、マクドナルドが撤退して廃墟になっていた場所をクラウドファンディングを通して2670万円もの金額を集め、コラボレーションスペース『.me』へと生まれ変わらせることができました!

 

谷上で得た経験を《ふるさと下関》へ

年間100万人が訪れる我がふるさと下関市豊北町にある『角島大橋』。せっかく沢山の方々に来てもらっているのに、気軽に泊まれる場所がない。また地元では70軒もの空家に困っている。ではこの空家をゲストハウスにすることで、来てくれる方々にも喜んでもらえる、そして地域課題の空家の問題も解決できる。そうやって始まった『島戸ゲストタウンプロジェクト』。
 

クラウドファンディング を使って1000万円超のお金を集め、一号ゲストハウスが完成しました。

 

 

これら2つのプロジェクトから、情熱を持って行動を起こす事で、どんな田舎町でも人やお金が集まって形にさせれるという事を学びました!

そしてそんな熱い思いを持った人達は全国各地に沢山いらっしゃると思います!

そんな想いのある方々と、それぞれの故郷の為に行動を起こす事をムーブメントにしていきたいと思っています!

一緒に行動を起こしましょう!!

 

====================

 

【Q&A】

 

■支援方法にはどのような種類がありますか?

「マンスリーサポーター支援」はクレジットカードのみ、「今回のみ支援(スポット支援)」はカードと銀行振込でのご支援が可能です。

 

■支援のキャンセルは可能ですか?

原則、ご支援の解約、返金は致しかねます。初回の支援のみ誤って操作してしまった場合には、Readyfor事務局までお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーー

 Readyfor事務局
 MAIL:info@readyfor.jp
ーーーーーーーーーーーーー

 

■同時に個人用も法人用の支援もしたいのですが、どのように手続きすればよいでしょうか?

一回の支援で、2種類(個人用/法人用)の支援を同時に行うことはできません。一度片方のプランの手続きを完了したうえで、改めて再度ご支援ください。

 

■【マンスリーサポーター支援】毎月の支援を中止することはできますか?

マイアカウント>購入履歴より、月末までに解約申請をすると、翌月分からはキャンセル扱いになります。希望するコースを再度ご支援ください。

 

■【マンスリーサポーター支援】カードの決済はいつ行われますか?

当月分のご支援は、ご支援完了時に決済なされます。翌月以降は、毎月1日に自動決済されます。

 

■【マンスリーサポーター支援】自分の希望額に応じて支援を行いたい。

本プロジェクトでは、個人用・法人用のコースをご用意しております。支援者様のご都合に応じて、複数のコース・支援口数を組み合わせて選択いただけますので、希望するプランを選択しご支援ください。

 

■【マンスリーサポーター支援】毎月の支援額を変更することはできますか?

翌月分以降のプランの変更が可能となります。現在の支援プランを解約いただき、再度新しいプランをお選びいただき、ご支援ください。

 

■【マンスリーサポーター支援】毎月支援しているクレジットカードを変更することはできますか?

翌月分以降の支援方法の変更が可能となります。現在の支援プランを解約いただき、再度新しいクレジットカードでご支援ください。

 

また、カードが有効でなく(有効期限切れ、限度額超過など)失敗した場合、Readyforより再登録などを要請する自動メールをお送りします。自動メール送信後から、2週間以内にカードが登録された場合、当月分の決済が行われますが、変更がない場合、自動で解約となります。

 

■【マンスリーサポーター支援】氏名や住所、メールアドレスが変わりました。

下記お問い合わせ先に、現在ご登録のユーザー名およびメールアドレスと、変更されたい内容をご連絡ください。

 Readyfor事務局
 MAIL:info@readyfor.jp

 

 

マンスリーサポーターになる
(※ログインが必要です)