プロジェクト概要

九大生による学習塾「九瑛舎」

 

初めまして、九瑛舎の代表の周礼旻(シュウ リーミン)と申します。

私たち九大生による学習塾「九瑛舎」は福岡市早良区の西新商店街の一角に校舎を構え、家庭教師や集団塾といった形で小中高生の学習支援をすると共に、国際交流イベントやロケット教室など様々なテーマのイベントを開催するなど活動しております。

 

九瑛舎で行われている集団授業の風景

 

子どもたちが大人へと成長するきっかけを

 

私たち九瑛舎は、これまで塾での授業やイベントなどで多くの生徒と接してきましたが、生徒と接する上で常に目指していること、意識していることがあります。

 

それは、九瑛舎は子どもたちが大人へと成長する手助けをする塾であるという事です。

 

小中高生といった生徒たちと比較的近い大学生という立場を活かして、子どもたちと共に「なぜ勉強するのか」「大学でなにを学びたいか」を考えています。

 

2017年6月に行われたロケット教室の様子

 

▶九瑛舎が考える「大学の本質」とは 

 

私たちは3年間の活動を続けていく中で、子どもたちだけでなく私たち運営の九大生も大学に通う意味や大学とはなにかを改めて考えるようになりました。就職のためだとか、人生の夏休みだといった考えもあるとは思いますが、九瑛舎が出した答えの一つは

「大学とは、知的好奇心に基づいて学びを探求する場である」

ということです。せっかく大学に入るのだから、そこでしかできない学びを謳歌するしない手はない!と私たちは考えております。

 

では、その学びに必要な知的好奇心とは大学生活の4年間で培うものでしょうか?いえ、私たちは、知的好奇心はそれよりも前に培っておくべきもの。つまり高校生の時期に「この大学でこういう勉強がしたい」という想いを明確にするべきだと考えております。実際に明確な目標を持たずに単位をとるだけの勉強をしている大学生が多いことはみなさんの想像に難くないことかと思います。

 

そうならないためにも、大学で学ぶことのモチベーションは高校生までで獲得するべきものなのですが、現状では高校生が大学でどんな学術的活動ができて在学生がどんな勉強をしているのかを知る機会は限られています。オープンキャンパスでは、キャンパスツアーなど様々なイベントが並行して行われるため、肝心な「大学で何を学ぶことができるのか」を明確に知ることはできません。

 

2018年5月に行われた国際交流イベント「国内留学」の様子

 

▶プレゼンテーション「RE-PRESENTERS」

 

そこで私たちは今回、九州大学の12学部それぞれを代表する学生が高校生100名に向けて自分の研究テーマや学術的関心事について語るプレゼンテーションショー「RE-PRESENTERS」の開催を予定しております。

 

12名のプレゼンターは、みなそれぞれの学問分野と研究を愛しています。九大生が九州大学でないと感じることのできないこの愛と情熱を体感できる今回のイベントは、大学進学を控える高校生にとって最大のモチベーションとなり将来へのドキドキとワクワクを生むことができるでしょう。

 

そして、本イベントを「プレゼンテーションショー」として位置付けている理由は、ただのアカデミックなプレゼンテーションイベントで終わらせたくないからです。私たちには12人の九大生がするプレゼンテーションを12本の短編映画を見るように高校生に見てほしいという想いがあります。そしてそのために、本イベントでは九州大学の大きな特徴の一つである芸術工学部に所属する学生の協力のもと、CGやグラフィックデザイン、そして音響設計にも力をいれています。

 

12月16日の開催を目標にこれまで準備を進めてきましたが、高度な音響設備やCGデザインを用いるとあって、どうしても準備費用が掛かります。そこで、イベント開催の準備費として皆さんからのご支援をいただきたいと考えております。

「自分にも迷える学生時代があった!」「このような思いがあったから学生生活うまくいった!」など、少しでもこのイベントに通じるところがあった方は、どうかご支援のほどよろしくお願い致します。

 

リターンについて

 

ご支援いただいた皆様へ、多様なリターンコースをご用意いたしました。事業・会社向けのコースや、学生限定コースもあります。詳しくは各リターンの説明をご覧ください。

 

各リターンについて(1.000円~30.000円)
各リターンについて(30.000円
~100.000円)

※1 事業・会社のロゴでも可

※2 大学生が、大学で学んでいることを出張授業します。授業内容や日程など、詳細は別途ご連絡いたします。

※3 広告のパンフレット掲載は、11月30日までプロジェクトが達成された場合のみとなります。11月30日以降にプロジェクトが達成された場合、会場へのポスター掲示(50、000コースの場合はこれに加えて会場内に配布用チラシ設置)となります。

 

▶支援金の使用用途

 

ご支援いただきましたお金は以下の用途で使わせていただきます。

プレゼンター出演料:120,000円

渉外費:60,000円

パンフレット制作・印刷:20,000円

ポスター・チラシ印刷:45,000円

ケータリング:10,000円

演出費:238,500円

手数料:6,500円

合計:500,000円

 

 

▶プロジェクトの終了要項

 

2018/12/16に、九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟で RE-PRESENTERS を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。 
天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合、延期する。 
(延期日:未定 2019年1月31日までには決定)

 

▶関連事項

 

イベント名:RE-PRESENTERS

開催日時:2018年12月16日 13:00~18:00(会場12:00)

場所:九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟

主催:九瑛舎


最新の新着情報