あと5日:東ティモール農村部の人たちに学習誌を届けましょう!
https://readyfor.jp/projects/lafaek_SGC2014

 

先週土曜日に開催された東ティモール☆フェス!!!
他団体さんのご協力もあり(特にアサヒビールさん、花王さん、花王ハートポケット倶楽部さん)、フェスは寒い雨の日だったのにも関わらず、約100名の方が参加してくださり会場は大盛り上がりでした♪

 

まずは、東ティモールランチの様子をレポートします☆ 私は二度目になるのですが、ほんのり甘いライスに刺激的な唐辛子ペースト、そしてピーナッツのソースが程よく絡んだラムのお肉と本当に絶品でした!

                       

 

ランチ後は、他団体さんたちがブースを開き、東ティモールでの活動を報告されたり、グッズを販売したり、ワークショップを行ったりと、日本では初めてなんじゃないか!と思うくらい会場は東ティモール一色となりました☆

 

  

もちろん東ティモール☆フェスですから、東ティモール人ゲストの存在は欠かせません!まず、イジリオ大使から東ティモールの現状について話してくださいました。とても勉強になるお話で来場者の方々も真剣に聞いているのですが、突然「食後の後に、こんな話をしても眠くなっちゃうよね!」など大使は本当に気さくでユーモア溢れる方で、会場は笑いに包まれました。

また、東ティモールから日本で留学に来ている学生7名がキーボードを弾きながら歌「O Doben」を披露してくれました。中には、日本語が上手な学生もいました。私たち日本人もテトゥン語を勉強しないといけませんね!

 

 

そして、座談会では、東ティモールと深く関わる4名の方が東ティモールの国や人々について話されました。私は、まだ東ティモールに行ったことが無いのですが、どなたの話を聞いても現地の人の温かさや純粋さが伝わってきました。特に、佐藤慧さんの「目と目でコミュニケーションをとろうとしてくれる人たち」という言葉が印象的でした。

                            

 

東ティモールに参加された方も、参加できなかった方も、

少しでも「東ティモール」という国に興味を持たれた方は
KNOW→ACTIONを起こしてみませんか?

 

残り5日でプロジェクトは終了してしまいます。。

それまでに目標金額を達成できないと、これまでにいただいた皆様のご支援を東ティモールに届けることができません。

どうか私たちと一緒に、貧困の格差、識字率の低さ、教育機会の少ない東ティモールの人々に学習誌ラファエックを届けましょう!

https://readyfor.jp/projects/lafaek_SGC2014 

 

 

新着情報一覧へ