READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

加瀬貴

加瀬貴

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

支援総額

666,000

目標金額 650,000円

支援者
57人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2018年07月14日 09:00

平成30年7月豪雨・緊急募金開始のお知らせ

【シャンティ国際ボランティア会からのお知らせです】 先週西日本を襲った平成30年7月豪雨に被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。 シャンティ国際ボランティア会は、R…

もっと見る

2018年04月12日 13:53

【ここだけが世界と繋がれる場所】READYFORでの新たな挑戦

お世話になっているみなさま こんにちは、 シャンティ国際ボランティア会の加瀬です。 いつも、弊会の活動にご理解、ご支援いただき、誠にありがとうございます。 この度、弊会では…

もっと見る

2017年03月28日 12:05

みなさまの応援よろしくお願いします!

みなさん、ご無沙汰しています。 シャンティ国際ボランティア会の加瀬です。 2015年4月25日に起きたネパールの大地震。 発災から5日後、初動調査のために現地に入った竹内海人ス…

もっと見る

2016年05月19日 23:43

ご協力のお願い

みなさんこんばんは。シャンティ国際ボランティア会の加瀬です。 ご協力のお願いがあってご連絡しました。 今、進行中のプロジェクトですが、残り41日となってきました。 残り150万…

もっと見る

2016年04月01日 07:37

4月1日スタート!新たな挑戦を応援してください

皆さま、こんにちは。ラオス事務所の加瀬貴です。 本日は、皆さんにお知らせがあります。 同じ団体の神崎が、 「まだ本を知らないアジアの子どもたちへ10万冊の絵本を届けたい!」 本…

もっと見る

2016年03月23日 18:25

まだ本を知らないアジアの子どもたちへ10万冊の絵本を届けたい!

こんにちは。ラオス事務所の加瀬です。 みなさまご無沙汰しております。 ラオスの子どもたちのために協力いただきましてありがとうございます。 同じ団体の神崎愛子が、4月1日~6月3…

もっと見る

2015年06月26日 17:52

広がれ!読み聞かせの輪

みなさんこんにちは。 ラオス事務所の加瀬です。残すところ4日の挑戦となりました。 みなさんラオスの活動を応援くださりありがとうございます。 引き続き活動費を集めていますので、ど…

もっと見る

2015年06月25日 10:57

ラオスの子どもたちに、もし、学ぶ機会があったなら

みなさんこんにちは。 ラオス事務所の加瀬です。 今日は図書館スタッフのことをお伝えしたいと思います。 ラオス事務所で図書館事業を担当している、バンナリーといいます。 出…

もっと見る

2015年06月19日 11:03

みなさんの応援ありがとうございました。

みなさま、こんにちは。 ラオス事務所の加瀬です。 「ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい!」 みなさんに応援していただき、100%を達成することができま…

もっと見る

2015年06月08日 19:34

「きっかけ」を作る

サバイディー ラオス事務所の加瀬です。 この日も山奥までやってきました。 事務所から、かれこれ2時間くらい車で走り続けてきました。 その山奥にある村は、こんな雰囲気です。 …

もっと見る

2015年05月27日 19:51

本を「本」だと知ったのは...

ニョージョン。 ラオス事務所の加瀬です。 僕は、どうやって本が「本」だということを知ったのだろうか。 言いかえると、「本」が「書物」や「読み物」であることを知ったのだろうか、 …

もっと見る

2015年05月19日 19:51

本を読んでいる時は...

ラオス事務所の加瀬です。 私たちが移動図書館活動を行っているヴィエンカム郡の子どもたちは、 学校に行き始める年齢が高いです。 通常は、6才で1年生に行き始めますが、 7才、8才…

もっと見る

2015年05月16日 17:34

待ってるだけじゃない。読むだけじゃない。

シャンティの加瀬です。 学校に着くと、子どもたちが駆け寄ってきてくれます。 駆け寄ってくる先は、もちろん、僕ではなく「本」です。 待っていてくれた子どもたちは、本を少しでも早く…

もっと見る

2015年05月13日 20:30

僕が本を読んで変わったこと。

サバイディー 今日もかなり高いところまでやってきました。 山の向こうに山があり、そのまた向こうにも山がある。 まさに、国土の約40%が山岳地域になっているラオスならではの光景で…

もっと見る

2015年05月11日 19:57

少し、話はズレてしまいますが...

スマイルーック(何語か覚えていらっしゃいますか?) シャンティの加瀬です。 移動図書館に行ったポンホーム小学校に行ってきました。 少し早くついたので、授業を見ることが出来ました…

もっと見る

2015年05月07日 20:06

暑くなってきました

ニョージョン (モン語で「こんにちは」) シャンティ・ラオス事務所の加瀬です。 ラオス、暑くなってきました。かなり暑いです。 日中の体感気温は、40度近いです。 強い日差しが降…

もっと見る

2015年05月05日 18:41

いろいろ、思うところはあるけれど...

スマイルーック! (カム語で、こんにちは) ラオス事務所の加瀬です。 今日も山奥まで行ってきました。 今日は、このTシャツを着ました。これは、僕の団体のものです。 「万人の…

もっと見る

2015年05月05日 11:34

5年生になったら学校をやめなくてはいけない。

みなさん、こんにちは。 ラオス事務所の加瀬です。 いつも応援ありがとうございます。 日本では5月5日は子どもの日。 「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感…

もっと見る

2015年04月30日 20:17

ずーっと続いていく。

ラオス事務の加瀬です。 今日も、山間の学校にやってきました。 今日も遠かった。延々と続く道を辿ってやってきました。 そこで出会ったのが、ナウウエェン小学校の男前のオーケ…

もっと見る

2015年04月24日 20:40

山岳僻地に生まれたからといって...

こんにちは、シャンティの加瀬です。 先日訪問した、ヴィエンカム郡のある村に行った時、カム族の14歳の女の子、 ノイさんに会いました。 村の貧困状況を調査している時に出会いました…

もっと見る

2015年04月21日 18:38

汗は、汗でも...

ラオス事務所の加瀬です。 4月に入り、とても暑い日が続いています。 今日は、気温が40度近くまで上がっています。 大汗をかきつつ、今日も本を届けています。 汗といえば、学校…

もっと見る

2015年04月20日 18:46

無限の可能性も引き出す

ラオス事務所の加瀬です。 いろいろとエピソードをお伝えしてきました移動図書館活動ですが、 なぜ、移動図書館活動をしているかというと、学校に本がないからです。 山奥の学校…

もっと見る

2015年04月16日 20:50

挑む先生

ラオス事務所の加瀬です。 読み聞かせは、かなり難しいです。 本の持ち方、声の出し方、間の取り方。 読み聞かせが出来るようになるだけでなく、子どもたちを喜ばせようと思ったら、 更…

もっと見る

2015年04月14日 17:53

学校を休まなくなった理由

ラオス事務所の加瀬です。 ヴィエンカム郡はラオスにある143郡の内、13番目に貧しい郡です。 上下水道は整備されていないので、細い管をたどってきた山からの水が、 村人を支え…

もっと見る

2015年04月10日 21:20

僕が、動くわけ

ラオス事務所の加瀬です。 ヴィエンカム郡にある大半の小学校には、本棚があります。 本棚はあるのですが、本があることはめったにありません。 先生が授業中に使う教材もな…

もっと見る

2015年04月09日 18:18

私の大好きなもの

ラオス事務所の加瀬です。 こないだ、移動図書館活動でフアイチャン小学校に行ってきました。 モン族の可愛らしいスカートをはいた女の子が、 「わたし、この本、だぁ~い好きなの!」と…

もっと見る

2015年04月08日 18:08

私の同志を紹介します

ラオス事務所の加瀬です。 私にできることはなんだろう? 何かをしたい!と思ったことが、 NGOに入った理由の一つです。 今日は、そんな私と同じ思いを持つ同志を紹介します。 …

もっと見る

2015年04月07日 17:25

仲良さそうに読む子どもたち

ラオス事務所の加瀬です。 先日も書きましたが、ラオスでは集まって本を読む子どもたちの姿を 良く見ます。 だいたいが、男の子は、男の子と。 女の子は、女の子と、仲良く…

もっと見る

2015年04月06日 18:25

子どもを抱えながら、子どもたちのために

ラオス事務所の加瀬です。 ヴィエンカム郡の山奥の学校では、日本の女性の皆さんと同じように、 子どもを抱えながら、頑張っている先生が、たくさんいます。 ノンカーム小学校では、…

もっと見る

2015年04月04日 22:53

小さくても、少なくても、

加瀬です。 ヴィエンカム郡には、67校の小学校があります。 毎日、小さい学校、大きな学校、いろいろな学校に行きます。 午前、来たドンコウン小学校は、ちょっと小さい小学校でし…

もっと見る

2015年04月03日 17:23

もっと、たくさんの本を。

加瀬です。 ヴィエンカム郡では、集まって本を読んでいる様子をよく見ます。 理由は、本が少ないこと。 もう一つは、少数民族の子どもたちがラオス語が読むのが難しいこと。 だから、お…

もっと見る

2015年04月02日 16:51

ずーっと、ずーっと、待っていたの!

自然がたくさんある環境で育つことは、とても良いことだと思います。 私が活動を行っているヴィエンカム郡は山に囲まれて、自然があふれています。 私も海が目の前にある田舎で育ったので、自…

もっと見る

2015年04月01日 13:16

「ないない尽くし」ラオスの山岳僻地に絵本を届けていきます

はじめまして。シャンティ国際ボランティア会ラオス事務所の加瀬貴と申します。 ラオスで教育の支援活動を始めて、ちょうど2年が経ちました。 2年間で実感するのは、格差の広がりです。…

もっと見る

リターン

3,000

お礼状をお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券に加え、

ラオスでの活動や人々の暮らしが分かる機関紙「シャンティ」と、子どもの写真が貼付された直筆の手紙をお送りします。

支援者
20人
在庫数
制限なし

30,000

10000円の引換券に加え、

ラオスのシビライ村のお母さんたちが一つ一つ手作りしたハートのマスコットをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

30000円の引換券に加え、

ヴィエンカム郡教育局からお名前入りの感謝状をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする