READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

加瀬貴

加瀬貴

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

支援総額

666,000

目標金額 650,000円

支援者
57人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2015年04月14日 17:53

学校を休まなくなった理由

ラオス事務所の加瀬です。

 

ヴィエンカム郡はラオスにある143郡の内、13番目に貧しい郡です。

 

上下水道は整備されていないので、細い管をたどってきた山からの水が、

村人を支えています。水汲みは、子どもたちの仕事です。

学校に行く時間を割いて、水汲みに行かなければなりません。

 

 

家族が生きるために、遠く、遠くまで水を汲みに行かなければなりません。

水は、重いです。予想以上に重いです。

小さな体で重い水を運ぶには、時間がかかります。

学校に行く時間を割いて、水汲みに行くのがヴィエンカム郡の現実です。

 

ある先生が、こんな話をしてくれました。

「移動図書館車が本を届けてくれるようになったら、学校を休む子どもたちが

 減ったように思う」と。

 

皆さんのご支援によって、小さな国の、小さな村で、大きな変化を得ることが

できました。

この変化を、あの学校にも、この学校に起こすために、今日も走り続けます。

 

シャンティ・ラオス事務所 加瀬 貴

 

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼状をお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券に加え、

ラオスでの活動や人々の暮らしが分かる機関紙「シャンティ」と、子どもの写真が貼付された直筆の手紙をお送りします。

支援者
20人
在庫数
制限なし

30,000

10000円の引換券に加え、

ラオスのシビライ村のお母さんたちが一つ一つ手作りしたハートのマスコットをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

30000円の引換券に加え、

ヴィエンカム郡教育局からお名前入りの感謝状をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする