READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

加瀬貴

加瀬貴

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

支援総額

666,000

目標金額 650,000円

支援者
57人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2015年05月11日 19:57

少し、話はズレてしまいますが...

スマイルーック(何語か覚えていらっしゃいますか?)

シャンティの加瀬です。

 

移動図書館に行ったポンホーム小学校に行ってきました。

少し早くついたので、授業を見ることが出来ました。

なので、今日は少し話がズレますが、ヴィエンカム郡の授業のことをお伝えします。

 

先生が教材を使って、ラオス語の授業をされていました。

 

 

子どもたちが理解しやすいように、せっかく教材を使ってくれているのですが、

後の方の席の子どもたちには、その教材が小さすぎて見えないのでした。

 

授業が終わって、その教材を見せてもらいました。

 

 

女の子が持っている教材を、よくよく見てみると

 

 

先生のお手製とのことでした。

 

校舎は劣化し、先生の人数も教室の数も不足して、教科書の配布も滞り、

そして、教材の先生が自ら作らないとならいない状況です。

 

「こんな教材しかないから、絵本がくると、子どもたちだけでなく、

 私も嬉しいんです」と。

 

子どもたちのためだけでなく、先生のためにも、移動図書館車は

走り続けるのでした。

 

冒頭のスマイルーックは、カム語で「こんにちは」でした。

シャンティ・ラオス事務所 加瀬 貴

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼状をお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券に加え、

ラオスでの活動や人々の暮らしが分かる機関紙「シャンティ」と、子どもの写真が貼付された直筆の手紙をお送りします。

支援者
20人
在庫数
制限なし

30,000

10000円の引換券に加え、

ラオスのシビライ村のお母さんたちが一つ一つ手作りしたハートのマスコットをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

30000円の引換券に加え、

ヴィエンカム郡教育局からお名前入りの感謝状をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする