READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

加瀬貴

加瀬貴

ラオスの山奥に住む子どもたちに、絵本から広がる世界を伝えたい

支援総額

666,000

目標金額 650,000円

支援者
57人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2015年06月25日 10:57

ラオスの子どもたちに、もし、学ぶ機会があったなら

みなさんこんにちは。

ラオス事務所の加瀬です。

 

今日は図書館スタッフのことをお伝えしたいと思います。

 

 

ラオス事務所で図書館事業を担当している、バンナリーといいます。

出身はビエンカム郡で、家族は農家です。

 

子どもの時、学校に行こうとしたら家族や、村の人たちから

「どうして学校なんて行くんだい。どうして行かなくてはならないんだい。それよりも働いたほうがいいよ。」と何度も言われました。

 

でも勉強がしたかったので通っていましたが、学校には教科書も余りなくて

本がほとんどない状態でしたから、通いながら

 

やっぱり、学校をやめて大変な親を手伝わないといけないかな~

と思うこともありました。

 

ある日、町で自転車に乗っている外国人の人を見かけました。

ふっと、この人と話ができるといいな~と思ったんです。

 

近くのお寺で英語を教えてくれるというのを聞き、急いでお寺の門を叩きました。

そこで英語を学び、家に戻った後も自分で英語の勉強を続けました。

 

その後、レストランで働きましたが、大した稼ぎにはならず仕事を続けていくか迷っていた時、シャンティのスタッフ募集がありました。何もなかった子どもの時を思い出し、ラオスの子どもたちの教育に関わっているシャンティで働きたいと思い応募しました。

 

 

 

ラオスの子どもたちに、もし、学ぶ機会があったのなら

           もし、一冊の本を手渡せたなら

 

 

きっと僕のように希望をもって将来を切り開いていくことができるでしょう。

そう信じています。

ラオスの子どもたちには教育がとても必要です。

 

 

これからも図書館活動を頑張っていきたいと思いますので、

どうぞラオスの子どもたちのために、応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼状をお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券に加え、

ラオスでの活動や人々の暮らしが分かる機関紙「シャンティ」と、子どもの写真が貼付された直筆の手紙をお送りします。

支援者
20人
在庫数
制限なし

30,000

10000円の引換券に加え、

ラオスのシビライ村のお母さんたちが一つ一つ手作りしたハートのマスコットをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

30000円の引換券に加え、

ヴィエンカム郡教育局からお名前入りの感謝状をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする