READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

瀬戸内・男木島の古民家から地方創生。里山を守る循環型ホテルをつくる

瀬戸内・男木島の古民家から地方創生。里山を守る循環型ホテルをつくる

支援総額

3,410,000

目標金額 2,000,000円

支援者
206人
募集終了日
2022年11月8日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

「今後の方針の変更と、変更に伴い皆さまへ改めてのお願い」

 

当プロジェクトは全3期のクラウドファンディングを予定しておりましたが、2023年の第2期は、より快適なサービスを提供できる設備を整えていくため、クラウドファンディングではなく、金融機関等から資金調達を行うことに方針を変更することにしました。

 

その間もご支援いただいた皆さまとの繋がりを大切にしながら、第3期は、クラウドファンディングにおいて宿泊券などをリターンに設定し、繋がりを強固なものにしていきたいと考えております。

 

第2期のクラウドファンディングができなくなってしまうこともあり、第1期は、ネクストゴールの400万円もぜひとも達成し、今後に繋いでゆきたいと考えております。ぜひ引き続きご支援・応援よろしくお願いいたします。

 

Lemon tree hotel project
代表|ケンタロウ・プロジェクトメンバー一同

 

第一目標達成とネクストゴールについて

 

Lemon tree hotel project代表のケンタロウです。

 

心臓が数メートル先を独り歩きするくらいドキドキしていた、クラウドファンディング初日。
「想いが伝わらないプロジェクトに未来はない」と覚悟を決めて臨んだAll or Nothingでのチャレンジ。
あれから奇跡のような日々があっという間に過ぎ、目の前の景色が一気に変わってゆきました。

 

ご支援していただいている多くの方々。
日々ページ上に綴られる温かいコメント。
僕の夢を聞いて、叱咤激励してくださった方々。


ギュッと抱きしめていただいた稀有な方々(笑)
僕の思いが突っ走りすぎないように、軌道修正を繰り返し、
冷静沈着にプロジェクトを進めてくれているメンバーの皆さん。
影でずっと支えてくれている妻や子どもたち。
この小さな力の結集こそが、男木島らしく、私たちっぽくもあり、
愛すべき"Power of the people"と言ったところです。

 

皆さまのおかげで、当初の目標金額の200万円を達成することができました。
感謝の気持ちを綴ると、この原稿が何枚あっても足りないくらいです。

<そして残りの期間、まだまだ私たちの夢の続きを語らせてください。
ネクストゴールである400万円へのチャレンジをさせていただきたいと思います。

 

ネクストゴールで、実現したいことがあります。
それは、レモンツリーホテルのコンセプトでもあるサーキュラーな仕組みと並行して、
男木島らしさを崩さないよう、より快適に過ごしていただける設備を整えることです。

 

例えば、
夕日や星空を見ながら入れる薪風呂
冬の静けさをじっくり味わえる暖炉
雨音に癒やされる癒やしのステイ
今まで島になかったサービスやアイデア

 

島のじいちゃん・ばあちゃんが快適に過ごせる、
人にも環境にも優しいデザインを散りばめることが出来たらどんなにステキだろう!!
そしてこの試行錯誤の全てが、また同じような地域、
多くの方々への貢献に繋がればこんなに嬉しいことはありません。

引き続き応援よろしくお願いいたします!!

 

================================
<次の200万円で実現できること>
より快適な設備導入の一部資金・カフェ利用に向けた工事の一部資金として使用

・屋根の葺き替え工事の仕上げ作業【合板での補強・断熱作業・瓦の再利用工事】(40万円) 
・調理場の工事や厨房機器の購入(50万)
・電気工事費(20万)
・内装工事の一部資金として(30万)
・浄化槽の設置の一部資金として (20万)
・諸経費・手数料など(40万)
================================

 

Lemon tree hotel project
代表|ケンタロウ・プロジェクトメンバー一同

 

私たちが一目惚れした男木島には

小さな集落がひとつあり、

150人ほどの島民が暮らしています。

 

 無いものを数えれば切りがありませんが、

この島には他にはない、

豊かな暮らしがたくさん残っています。

 

自分ごととして地域を想うことのできる幸せがあります。

 

私たちが見つけたこの心地よさや幸せ、

みんなで支え合いながら暮らす安心感を 

子どもたちやその先の世代に残し、 

皆さまと共に繋いでゆけたらと願っています。  

 

 

 

Lemon tree hotel project

 

私たちのプロジェクトは、豊かで幸せに暮らす、島独自の文化やそれを支えてくれる大切な自然環境を守りながら、次の世代に引き継いでゆくことを目指しています。

 

 

題して、 「Lemon tree hotel project」

 

 

島の古民家を循環型のホテルとして再建します。

 

多くの方々と豊かさや幸せをシェアし合いながら、資源やお金が島の中で循環し、地域集落や自然環境を維持・再生するサーキュラーな仕組みを詰め込んだプロジェクト。

 

集落にホテルを作り、運営することで課題を解決していく仕組みです。

サーキュラー・・・新規資源の投入を極力行わず、今ある資源を有効活用し、価値が高いまま循環させてゆく仕組み

 

 

 

自分ごととして地域を想うことのできる幸せ

 

私たちのプロジェクトに目を通してくださりありがとうございます。

瀬戸内海の男木島で活動する、象と太陽社のケンタロウです。

 

 

私たちが住む男木島は、香川県の高松港からフェリーで40分のところに位置する、人口約150人の小さな僻地離島です。段々の石垣の上にポンッと置くように建てられた家々と、石垣に挟まれた入り組む路地。まるでシアターのように、集落のどこからでも瀬戸内海の絶景や夕日が一望できます。

 

 

い年月、人の手だけで作られ、維持されてきたこの集落は、既存のニュータウンのような型にはまった風景とはまったく異なります。どことなくいびつで丸みを帯びて、この地に脈々と流れている人々の人間味あふれる暮らしぶりをそのまま表現しているようで、まさにここにしかない風景を今に残しています。

 

私たちは7年前、まるでこの集落に導かれるように移住し、集落内の空き地を緑化するためのハーブ栽培をはじめました。現在は、それに加え、もともとの生業であったハーブを使ったヘアサロン、そしてハーブを使ったカフェを営んでいます。

 

 

現代の日本で、こんなにものびのびと暮らしやすい環境、人間らしく密につながることのできるコミュニティーは、そう多くは残ってないと感じています。

 

私たちにとって、初めて自分が暮らす地域のことを自分ごととして感じられた場所でもあります。

 

私たちが見つけた、この心地よさや幸せ、みんなで支え合いながら暮らす安心感を、子どもたちやその先の世代に残し、繋いでゆきたいと考えています。

 

 

 

 

 

「Lemon tree hotel project」で実現すること

 

 

 

|男木島の再生に還元

■男木島の建築に詳しい建築家の安部良氏(安部良アトリエ一級建築士事務所)プロデュースのもと、島にある材料を使い古民家を修復します。資材搬入が大変な立地だからこそ、あるものをうまく活用し、工法や効果を検証、そのノウハウを蓄積していきます。(電子アーカイブ・製本予定)その先には再建して維持、収益化できる古民家が増え、集落の保全につなげる計画です。

 

■集落内で管理を任されている空き地の緑化を進めます。ハーブ園や菜園に転用するなど、収益化と並行して、住みやすい環境作りを進めてゆきます。 

 

■今回リノベーションする古民家から出た古材や、島内から集めた廃材を、ホテル建材として利用します 。


■豊かな里山の再生とコンパクトで住みやすい集落を実現するため、その境目の木々を整備し、バッファゾーン※として管理します。管理で出た間伐材や枝葉はホテル運営のエネルギーとして利用します。
※集落と森との境になるエリア。集落と森林の干渉が少なくなり、獣害の予防や火災の際の延焼防止など、環境と文化を守る大切な役目を果たします。
 

■水の少ない地域の入浴法として、ハーブスチーム浴体験設備を設置します。スチーム浴には、島内で育てたハーブ、バッファゾーンから切り出した薪を使います。

 

■畑を増やすことで豊かな「里山」「里海」を育んでいきます。作物はホテルで使用します。
 

■ホテルから出る食物残渣(残りかす)や灰、島内の生ゴミなどをすべてコンポスト(堆肥)化し畑で使用します。また、豊かな土壌で育ついきいきとした野菜はもちろんのこと、キズ野菜も調理の工夫で美味しく活用し、廃棄食材を減らすことで、島から持ち出すゴミを減らします。

 

■コンポスト・トイレ(微生物に排泄物を分解させて堆肥にするトイレ)を使用し、コンポスト(堆肥)は山に還していきます。
 

■多様性のある雇用を生むことで、島の維持に欠かせない人手の不足を食い止めます。
 

■電力などのエネルギー源の自給自足を進めていきます。
etc…

 

|豊かさを多くの方とシェア

■皆さまとシェアできるふるさとづくりを進めます。

 

■島外の方と繋がるコミュニティーを構築します。(オンライングループを作ります。)

 

■工事の進捗に合わせて、レモンツリーアート作成イベント、デッキパーティー、カフェ拡張イベント、DIYイベント、ハーブ収穫イベントなどを開催します。

 

■ホテル完成後に様々なイベントを開催します。

・エディブルヴィレッジプロジェクト(食べれる集落プロジェクト・野菜やハーブなどを使った集落の緑化・整備)

・プロジェクトメンバーによるヨガイベント

・ハーブを使った様々なワークショップ

・島の廃棄食材を無くすことをテーマとした、レストランや子ども食堂などのイベント

・豊かな循環を作る養鶏プロジェクト

など様々なサーキュラーなテーマを併せ持ったイベントを支援者さまと一緒になって企画、開催してゆけたらと思っています。

 

■島の循環や再生に関わるストーリー性のある商品を宿泊やオンラインストアを通してお届けします。

・ハーブティーなどのハーブ製品

・古材や廃材を利用した器など

・ハーブ園の香りをイメージしたルームスプレーやお香

・島で作られる農産物や海産物等を使用した様々な食の提供、畑仕事などの体験

 

 

 

|なぜホテルなのか

 

長く滞在することでより魅力を感じてもらうことができる男木島。宿泊施設を作るのが大変な島だからこそ、泊まりたいという方々のために、ホテルという空間を作り上げたいと思っています。

 

男木島は、傾斜が多いため、ホテルの建設適地が少なく、資材を運び込むのも大変でした。そこで私たちは、新築ではなく、既に建てられ、空き家になっている古民家を修復して、ホテルとして再生する道を選びました。

 

「お客さまをめちゃくちゃ喜ばせたい!!」という想いでいっぱいです。

 

サービス業のなかで、一番お客様に感動を届けられるチャンスが多いホテル。お客さまに感動が生まれた時、それは島を再生する原動力となり、その循環が生まれた時、私たちも本当に幸せを感じることができます。

 

長年従事してきた、サービス業の次のステップとして、お客さまに目一杯喜んでいただけるホテルの運営をしたいと考えています。

 

 

 

 

男木島助け合い文化「構力」をバージョンアップするため

向き合うべき課題

 

男木島の集落は、細い路地と急な坂道で構成されています。資材の運搬などの大変な作業を、みんなで協力して行う「構力(こうりょく)」という文化があります。

 

屋根瓦をみんなで下ろす

最盛期で1000人を超えていた島民の数も今や150人ほど。その6割以上が高齢者です。現実的に50名ほどの人数でお年寄りを支えながら、一つの島を維持してゆくことになります。

 

豊かな島のくらしや環境を再生してゆくために、島民だけに限らず、多くの方と手を取り合ってゆけるよう、昔ながらの「構力」をバージョンアップさせてゆこうと考えています。

 

そのために、私たちが取り組む課題は3つあります。

 

 

取り組んでゆく3つの課題

 

 

|課題1:一軒一軒手作りされた文化財のような民家を修復して保全すること。

 

男木島では多くの家が石垣の上に独特の技術で建っています。私たちは、男木島の古民家を基礎から調べ、リビルドし、そのノウハウをアーカイブすることで、これから先の集落の維持に役立ててゆきます。

 

 

おそらく男木島の古民家に本格的な手直しが必要になってきたのは近年で、その修復は手探りな部分も多くあります。しかし、今、手を入れなければ、多くの貴重な家々は二度と修復できない時期に差し掛かっていることも事実です。

 

今取り組まなければ廃墟ができ、前後左右の家が影響を受けて、劣化してゆく可能性も高まります。それは密に家が立ち並ぶ男木島独自の素晴らしい風景やコミュニティーを失ってゆくことになります。

 

 

|課題2:高齢化、過疎化する集落を少人数で守ってゆくこと。

 

少人数で豊かな集落を維持するには、私たちの日々の仕事=島の管理や維持に反映されてゆくことが必要だと考えています。島ではたらくことで、コンパクトで豊かな集落が維持されてゆく。そのような循環が生まれる仕組みを作ります。

 

  

 

 

|課題3:豊かな里山と里海を再生してゆくこと。

 

島の産業だった海苔やワカメが育たなくなり漁獲量も落ち込む中、豊かな「里海」、またその元となる「里山」の再生は必須です。

 

 

男木島の山林はあと100年もすれば活力に満ちた森に再生してゆくだろうと言われます。並行して、コンパクトで住みやすい集落を維持することで、いきいきとした「里山」と「里海」を再生させることを私たちの課題にしました。

 

 

資金使途・今後のスケジュール

 

「Lemon tree hotel project」は、3期に分けて進めていきます。


■第1期:

建物の構造を調べ強化・再構。既存カフェのデッキ部分をホテル中庭まで増設し、カフェ・イベントスペースとして運用開始。

 

■第2期:

建物の内装を廃材などを用いてリメイクし、カフェ営業をスタート。

 

■第3期:

ハーブスチーム浴体験設備を設置し、ホテル開業。

 

 

 

|今回のクラウドファンディングについて

 

第1期では、建物の構造を調べ、適切な補強を施すことで、建物の耐久年数を大幅に上げることや、それを記録することに資金を投入します。

 

また、既存のカフェのデッキから繋がるホテル中庭部分のデッキを増設し、イベントスペースとしての活用からスタートしていきます。

 

 

▼具体的な資金使途(第1期)

 

第一目標金額:200万円

  • 構造調査と設計、記録など(作業記録・報告書などの電子アーカイブ化、工事終了後、紙媒体として安部アトリエから出版予定)(40万円)
  • 構造強化・基礎工事(木造在来工法による)(55万円)
  • デッキ作成費用(50万円)
  • 運搬車購入費(15万円)
  • レディーフォー手数料&諸経費(40万円)

第二目標金額:400万円

  • 屋根の葺き替え工事(現在ブルーシートを被せています)(30万円) 
  • 内装工事(30万)
  • 調理場の工事や厨房機器の購入(80万) 
  • コンポストトイレ購入・設置(20万)

目に見えない基礎の部分から、屋根の葺き替えや内装の工事など、目に見える箇所への手入れに進むことができ、カフェ、ホテル開業への道が一気に開けてゆきます。 

 

 

 

 

どこにいても繋がることができる時代に、

ともに地域を盛り上げる「ふるさとシェアリング」を

 

Lemon tree hotel projectは、島内外の多くの方々と象と太陽社の意見を交えながら少しづつ温めてきました。


特定の誰かが中心の組織ではなく、多種多様で、小さな生業を持つ島民同士、ときには地域団体とも協力をして、お互いの強みを生かしながら島のくらしを豊かにしてゆく有機的な繋がりを持つグループです。


このクラウドファンディングを通して、より多くの方たちと繋がる地域を超えた、コミュニティーに発展できればと考えています。(男木島での活動だけでなく、オンラインのグループ作りも進めていきます。)


そして、島の再生や循環をビジョンに置き、多くの方々や地域の団体と対話を重ねながら進んでゆければと思います。
 
第一弾のクラウドファンディングでは、島の仲間やプロジェクトに携わってくれている方々の顔や想いが見えるようなリターン、皆さまと男木島をつなぐきっかけになるリターンをお届けしたいと思っています。

・男木島まで少し遠い方には、家にいながら島の循環をご支援していただけるリターン

・島に来ていただける方には、男木島で楽しみながら、島の循環にご参加いただけるリターン
の二通りを用意しました。


どこからでも、誰とでも繋がることができて、想いを届けられる時代になりました。大きな可能性に満ち溢れた時代だと感じています。
 
今後、男木島に世界中から想いを寄せていただくことで、有機的なコミュニティーがどんどん発展し、島も持続可能な発展の道を歩むことが出来ると考えています。そして、私たちも多くの魅力ある地域と繋がり、お互いに協力しながら発展してゆけることと思います。
 
ふとした時に心寄せられる素敵なふるさとがいくつもあるという豊かさ。そのような「ふるさとシェアリング(共有化)」を多くの方と楽しめれば最高です。
 
このプロジェクトを通して、皆さまと「過疎化」をポジティブなものにチェンジしてゆけることにワクワクしています!!ぜひ、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

私たちからのメッセージ

 

私たちが一目惚れした男木島には

小さな集落がひとつあり、

150人ほどの島民が暮らしています。

 

無いものを数えれば切りがありませんが、

この島には他にはない、

豊かな暮らしがたくさん残っています。

 

コンビニやスーパーの代わりに

みんなでモノを分け合う暮らし。

 

足りないものは誰かに借りられるおおらかさ。

みんなが名前を知ってる安心感。

 

子どもはどの子も島の子。

元気な声が一番喜ばれます。

忙しいとき、大変なとき。

喜んで子守してくれる人がいること。

 

何があっても何とかなる場所。

男木島のくらしはお互いの支え合いで

成り立っています。

 

島民の半数以上が

おじいちゃんおばあちゃんとなった今。

 

豊かな島のくらしや

環境を再生してゆくためには、

島民だけに限らず、

多くの方と手を取り合って

進んでゆくことが必要です。

 

私たちで「構力」をバージョンアップ

してゆくときだと感じています。

 

私たちが見つけたこの心地よさや幸せ、

みんなで支え合いながら暮らす安心感を

 

子どもたちやその先の世代に残し、

繋いでいきたいと考えています。

 

皆さまと共に

繋いでいけたらと願っています。

 

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

山口憲太郎|象と太陽社代表

 

この島で暮らして7年間、夢中で暮らすことに全力投球してきました。そして今また、新しいステージに臨むことができました。このチャレンジを支えてくれている家族や仲間、多くの方々に、まずはこの場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

幸せな暮らしを子どもたちにも残したい!
島に来てくれた方を思いっきり感動させたい!

 

という単純な思いから始まり、循環型のホテルにたどり着きました。モノやお金の循環にとどまらず、多くの方の感動が島の再生の原動力となります。そしてまた、多くの方がチャレンジできて、輝ける場所になればとも思っています。ホテルが完成するまで1年半程。少し長丁場のチャレンジにはなりますが、ご支援よろしくお願いいたします。

 

安部|建築家

 


過疎化・高齢化の進む地域共同体の存続には、移住した人達は勿論、その地域に愛着を持つ多くの人達と一緒に活動し、一緒に地域の未来を考える、「新しい地域づくり」が必要です。このプロジェクトは単なる古民家改修による宿泊施設の事業にとどまりません。みなさんと一緒に男木島集落を未来に継承する「新しい地域づくり」のプロジェクトです。男木島には未来に繋ぐ価値のある、美しい景観と、豊かな暮らしの文化があります。みなさんも是非プロジェクトにご参加ください。

 

佐々木まゆ|ライター

 


本プロジェクトを閲覧いただきありがとうございます!

3年前、ひょんなことをきっかけに、はじめて男木島を訪れました。島の人たちと囲む食卓、元気に走り回る子どもたち、静かにキラキラとたゆたう海、困った時は手を貸しあうつながり......。いろいろなものに魅了され、気づけば男木島に家を借り、東京と男木島の2拠点生活をはじめていました。半島民の私ですが、島に帰って来ればみんなが「おかえり」と出迎えてくれます。

 

関わるすべての人にとってLemon tree hotelが、「ただいま」と言える場所になるように、みなさんと時間をかけ、つながりを紡ぎ、楽しみながら一緒に育てていきたいです。ぜひ、ホテルの完成を一緒に見届けましょう!ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

横山昌太郎|エコツアーガイド、元環境省自然保護官

 

私たちは物質的にとても豊かな社会を創り出しました。しかし、この社会が持続的ではないことはSDGsなどの取り組みが世界的な課題になっていることを見れば明らかです。このような今の社会に必要なこと、それは私達が求める幸せ・豊かさのベクトルを大きく転換することではないでしょうか。
 

自然の循環とバランスの中に生き、野の花の美しさに、青い空の輝きに、海の波音に、闇夜に光る星々に心を寄せ、自然の恵みを囲んで身近な人々や新しく出会う人々との交流を楽しむ、そんな幸せの価値が再認識されていってほしいと思っています。
 

ケンタロウさんたちが創り出すホテルはきっとその価値を実感させてくれる場所になるでしょう。応援よろしくお願いいたします。

 

かわだゆきみヨガ講師 / 男木小学校非常勤講師(英語)

 

男木島には、気持ちを和らげてくれる「豊かさ」がいたるところに残っています。瀬戸内の島々を遠く眺め、空や海、風を感じながら島に着くと、石垣の上に段々と建てられた古民家、美しい夕日が島を照らす頃には、子どもたちが船まで送りに来てくれたり、港で遊ぶ笑い声が聞こえます。

 

2014年に学校が再開され、島に移住する家族が増えました。山の自然、海の自然、子どもたちに残したい未来は、島に暮らす人やそのコミュニティのためだけではないということを、レモンツリーホテルプロジェクトを通して知りました。ケンタロウさんたちが続けてこられた自然環境に負荷をかけない優しい暮らしを、このホテルを通して体験し、その魅力を感じることができるでしょう。ぜひご一緒に。応援よろしくお願いいたします!

 

 

応援メッセージ

 

大島よしふみ様|彫刻家、瀬戸内国際芸術祭「ONBA FACTORY」「TEAM男気」代表
ちいさん|「ONBA CAFE」店主

 

初めての瀬戸内国際芸術祭が開催された時、男木島は限界集落でした。翌年最後の中学生が卒業し、子供が居なくなった島は未来の無い島になりました。島民が減ってしまい、真っ暗になった男木島を想像し、どうにかしなければ!と思いました。
 

あれから10年余り、若い移住者が増え今や奇跡の島と言われています。レモンツリーホテルのプランを聞いた時、新しい男木島の未来が見えました。島は1つ1つ独立国で、それぞれの文化や風習があります。彼らはそれを大切にしながら、未来に繋がる新しい男木島を創ろうとしています。
 

移住して来てからの彼らの実に誠実な日常を見ていて、何の違和感も無く、きっと構想通りの未来を創ってくれると確信しています。一人でも多くの方の応援を、よろしくお願いします。

 

岡田徹太郎様|香川大学経済学部教授

 

男木島は、高松港からフェリーで40分の身近な島。高松という都市からそう遠くないのに、とても落ち着ける魅力ある場所。この魅力を維持するためには、いま、交流人口や関係人口と呼ばれる、男木島に関わり続ける人びとを増やさなければなりません。それには、宿泊できる拠点が必要です。Lemon tree hotel project は、助け合いという繋がりを通じて人を大切にし、環境を守るためにモノの循環に力を入れ、生活を続けるために安心感と幸せを作ろうとしています。男木島を盛り上げようとする若い島民のプロジェクトを、めいっぱい応援しています。

 

 

男木島の生活と共にあるサスティナブルな観光に賛同しています。

 

男木島はもともと観光の島ではなく、生活の島でした。

 

瀬戸内国際芸術祭を契機として島外の人も受け入れていこうと観光にも力を入れ始めていますが、その根っこはやはり「生活」です。私たちは、島民の生活、そして島にもともとある文化を壊さずに、且つその文化や生活を観光で訪れる人たちも一緒に大切にしてもらうということを考えています。

 

そのためには、関わり、知り、体験するということも大事にしたいです。
 

消費型の観光から、共にある観光へ。それが私たちの考える男木島の観光の在り方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご留意事項

・本プロジェクトのリターンのうち、食品を含むリターンについては履行に必要な菓子製造業営業許可証及び食品衛生責任者証は、象と太陽社及び委託先の「ダモンテ商会」「キャッツトランパー」「ホームメイカーズ」がすでに取得済みです。

・ お酒のリターンは酒造販売許可を取得している「株式会社レクザム」より発送いたします。20歳未満の方はご支援いただけません。

 

・ご支援のお手続き時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

・本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
山口憲太郎|象と太陽社|Lemon tree hotel project代表
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

構造調査と設計、記録など(作業記録・報告書などの電子アーカイブ化、工事終了後、紙媒体として安部アトリエから出版予定)(40万円) 構造強化・基礎工事(木造在来工法による)(55万円) デッキ作成費用(50万円) 運搬車購入費(15万円) レディーフォー手数料&諸経費(40万円)

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
古民家内でのカフェ開設のための、食品衛生状の営業許可。(2023年10月31日取得予定) 宿泊業のための、簡易宿泊業の営業許可。(2024年3月31日取得予定)
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
リターン執行(2023年6月)までに、山口を飼養衛生管理者として届け出をし、2023年6月15までに2023年2月1日の状況を保健所に報告

プロフィール

山口憲太郎|象と太陽社|レモンツリーホテルプロジェクト代表

山口憲太郎|象と太陽社|レモンツリーホテルプロジェクト代表

私たち象と太陽社は、瀬戸内海の小さな島、男木島で、集落緑化のためのハーブ園・ヘアサロン・廃材で作った小さなカフェを営んでいます。 過疎化してゆく地域集落や自然環境を守り、再生し、次世代に引き継いでゆくために、集落内の古民家を循環型ホテルにリビルドする、「Lemon tree hotel project」でクラウドファンディングに挑戦中です。ぜひご支援よろしくお願いします!!

リターン

3,000+システム利用料


alt

お気持ち応援|3千円コース

●お礼のメール

※複数口のご支援が可能

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


クルーで応援|1万円コース

クルーで応援|1万円コース

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)

※複数口のご支援が可能

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


【ネクストゴール応援リターン】オリジナルラベルクラフトビール+トッピング用シトラス&ハーブ

【ネクストゴール応援リターン】オリジナルラベルクラフトビール+トッピング用シトラス&ハーブ

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●レクザム・香川ブルワリー×象と太陽社 オリジナルラベルクラフトビール+トッピング用シトラス&ハーブ

《クラフトビールについて》
・あっさりとした冴えのある味と香りケルシュ 
・カラメル麦芽とロースト麦芽をふんだんに使った本格派のドイツ風ビール スーパーアルト
・各2本の計4本セット
※酒造販売許可を取得している「株式会社レクザム」様より発送いたします。
※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。

《ビールによく合うシトラスとハーブ》
ビールをよりおしゃれに美味しく楽しむ、象と太陽社の柑橘とハーブのセットです。
※収穫量や時期によって内容が変わります

支援者
5人
在庫数
94
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


島の循環応援アイテム|熟成ハーブソルト

島の循環応援アイテム|熟成ハーブソルト

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●男木島ハーブとシトラスで作る、熟成ハーブソルト

《熟成ハーブソルトについて》
象と太陽社の人気No.1商品、季節のフレッシュハーブとシトラスで作る、しっとりした熟成ハーブソルトです。
肉・魚料理、スープやサラダの味付け、ありとあらゆる料理に使えます!!

支援者
23人
在庫数
27
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


島の循環応援アイテム|お菓子セット&ハーブティーセット

島の循環応援アイテム|お菓子セット&ハーブティーセット

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●男木島人気カフェのお菓子いろいろと象と太陽社の季節のハーブティーセット

※お菓子セットは以下よりご選択ください

①ダモンテ商会のお菓子セット
https://damonte.co/
クッキーやビスコッティーなどの焼き菓子+パンケーキミックスなど&象と太陽社の季節のハーブティー
or
②キャッツトランパーの米粉のお菓子セット
https://kattstrumpor.com/
米粉のクッキーやショートブレッド、クラッカーなど(象と太陽社のハーブやスパイスを使ったお菓子です)

支援者
53人
在庫数
47
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


クルーで応援|男木島のイラストレーター橋本氏による象と太陽クルー「オリジナルイラストT-シャツ」

クルーで応援|男木島のイラストレーター橋本氏による象と太陽クルー「オリジナルイラストT-シャツ」

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●男木島のイラストレーター橋本氏による象と太陽クルー オリジナルイラストT-シャツ

《オリジナルイラストT-シャツについて》
男木島在住イラストレーター 橋本一将氏によるオリジナルイラストデザインのリサイクルポリエステルT-シャツ
イメージイラストと実際のデザインは異なります。出来上がりをお楽しみに!!
・サイズ選択:S/M/L/XL/XXL
・色:ネイビー

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

20,000+システム利用料


島の循環応援アイテム|瀬戸内香るしましまコラボ

島の循環応援アイテム|瀬戸内香るしましまコラボ

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●瀬戸内香るしましまコラボ 小豆島ホームメイカーズ×男木島象と太陽社詰め合わせボックス

《詰め合わせボックスについて》
・ホームメイカーズの新生姜ジンジャーシロップ
https://homemakers.jp/
・象と太陽社の自然栽培レモン
・象と太陽社の熟成ハーブソルト
・象と太陽社の季節のハーブティー
※収穫状況により、内容や発送時期が変更になる場合があります。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

20,000+システム利用料


【限定10個】島の循環応援アイテム|レモングラスしめ縄

【限定10個】島の循環応援アイテム|レモングラスしめ縄

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●瀬戸内ハーブで作るおしゃれなしめ縄 京都 MAISON DOUE×男木島 象と太陽社 レモングラスしめ縄

《レモングラスしめ縄について》
・海のハーブ園のレモングラスで作ったしめ縄
・京都のフラワーショップMAISON DOUEさんデザイン&作成

支援者
7人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


【限定10個】島の循環応援アイテム|海のハーブ園フレグランスセット

【限定10個】島の循環応援アイテム|海のハーブ園フレグランスセット

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●瀬戸内・男木島の香り 海のハーブ園フレグランスセット

《海のハーブ園フレグランスセットについて》
・アロマテラピスト監修 象と太陽社・海のハーブ園イメージフレグランス
https://aromari.jimdofree.com/
・海のハーブ園の香りルームスプレー
・自家栽培ホワイトセージのコーン型お香
・木地師が作る古材や廃材のお香皿
※収穫量などにより内容に変更がある場合があります。

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


島で応援|【島内イラストレーターと共同作業】レモンツリーのウォールアートを描く&サイン権【限定2名さま】

島で応援|【島内イラストレーターと共同作業】レモンツリーのウォールアートを描く&サイン権【限定2名さま】

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●ホテルエントランスを飾るレモンツリーのウォールアートを描く&サイン権

《ウォールアート作成&サイン権について》
ホテルエントランスのモチーフとなるレモンツリーの壁画。
ホテル完成後にはホテルの看板となるアート壁画を島民イラストレーター橋本一将氏と共同作成していただく権利です。
・デザインを作るオンラインミーティングから参加が可能です。
・絵にサインを入れる権利
・ランチ・ドリンク付き
・CrewTシャツ付き(サイズ選択:S/M/L/XL/XXL)
・2023年1月中にミーティングスタート予定(詳細については1月に個別連絡いたします)
・2023年2月〜3月制作予定
・ミーティングのみの参加の場合はイラストレーターが代理で絵入れします。

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


島で応援|「島にたっぷり癒やされる」リトリートコース

島で応援|「島にたっぷり癒やされる」リトリートコース

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●海とひなたの美容室・男木島ハーブボール・リトリートコース(ハーブ園のブッダボウルランチ付き)

《リトリートコースについて》
・男木島ハーブで作ったハーブボールを使ってヘッドマッサージ、ハーブを使ったヘッドスパ&スキャルプケア・フットバスを行う男木島ハーブのリトリートコースです。
・島で栽培したハーブや野菜をたっぷり使った、ブッダボウルランチ・ドリンク付き
・ハーブボールはお持ち帰りいただけます
・ハーブティー、ハーブソルト、のお土産付き
・CrewTシャツ付き(サイズ選択:S/M/L/XL/XXL)
・2023年1月〜
・事前予約必要

支援者
13人
在庫数
87
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


クルーで応援|3万円コース

クルーで応援|3万円コース

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)

※複数口のご支援が可能

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


【限定10名さま】島で応援|デッキ完成記念パーティー!!&お名前入りレモンオーナメント設置

【限定10名さま】島で応援|デッキ完成記念パーティー!!&お名前入りレモンオーナメント設置

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●デッキ完成記念パーティー!お名前入りレモンオーナメント設置

・お名前を刻印してステンレス製レモンオーナメントをお作りして、ホテルエントランスのモチーフとなるレモンツリーの壁画に当日取り付けていただきます
・完成したデッキでパーティー形式で行います。
・ランチ・ドリンク付き
・CrewTシャツ付き(サイズ選択:S/M/L/XL/XXL)
・2023年4月〜5月予定
・詳細は2月に個別連絡
・パーティー不参加の際は、ご来島時に取付可能

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


島の循環応援アイテム|美味しい瀬戸内定期便

島の循環応援アイテム|美味しい瀬戸内定期便

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●美味しい瀬戸内定期便(冬と春の2回発送)

《海のハーブ園フレグランスセットについて》
・男木島や瀬戸内の恵みたっぷりの、季節の詰め合わせ便
・象と太陽社の季節のハーブ製品や男木島の美味しいものをどっさりお届けします。
・冬12−1月と春3月−5月2回発送
※終了などにより、販売個数が変更になる場合があります。

支援者
7人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年5月

50,000+システム利用料


島で応援|島の循環を作ろう!! 鶏小屋を作ってあなたのニワトリを育てる【限定3名さま】

島で応援|島の循環を作ろう!! 鶏小屋を作ってあなたのニワトリを育てる【限定3名さま】

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●鶏小屋を作ってあなたのニワトリを育てる

《鶏小屋作りとニワトリを育てるについて》
島の循環と豊かな食卓に欠かせない産みたて卵!!
ハーブ畑に鳥小屋を一緒に作ってニワトリを育てましょう!!
・簡単なDIY作業で鶏小屋作りを楽しみましょう!!(初心者の方でも構いません)
・あなたの命名したニワトリを私たちで育ててゆきます。
・CrewTシャツ付き(サイズ選択:S/M/L/XL/XXL)
・工事2023年5~6月での調整を予定しています。(こちらに来れない場合はTシャツは郵送します)
・詳細については、2023年3月中に個別連絡いたします
・予期せぬトラブルによりニワトリさんがお亡くなりになった場合は責任を負いかねます。

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年6月

100,000+システム利用料


クルーで全力応援|10万円コース

クルーで全力応援|10万円コース

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)

※複数口のご支援が可能

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


島で応援|海の見えるデッキにレモンの木を植える権利 ネームプレート付き【限定1名さま】

島で応援|海の見えるデッキにレモンの木を植える権利 ネームプレート付き【限定1名さま】

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●海の見えるデッキにレモンの木を植える権利 ネームプレート付き

《レモンの木を植える権利について》
デッキスペースにレモンの木を植え付ける権利です。
・初収穫のレモンは送付します。
・来島時には収穫していただけます。
・CrewTシャツ付き(サイズ選択:S/M/L/XL/XXL)
・2023年3−5月予定
・強風による倒木など、予期せぬトラブルの場合は責任を負いかねます。
※実際来ていただくかは選択できます(その場合はTシャツは現地でお渡し)。
※詳細については個別連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年5月

100,000+システム利用料


【限定3組さま】島で応援| ふるさとを作る島旅&エントランス壁画にお名前入りオーナメント設置

【限定3組さま】島で応援| ふるさとを作る島旅&エントランス壁画にお名前入りオーナメント設置

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●ふるさとを作る島旅&エントランス壁画にお名前入りオーナメント設置

男木島に宿泊+・お名前を刻印してステンレス製レモンオーナメントをお作りして、ホテルエントランスのモチーフとなるレモンツリーの壁画に当日取り付けていただきます
・壁画アートにサインを入れることができます。
・Crewシャツ付き(サイズ選択:S/M/L/XL/XXL)
・夕日のデッキ貸し切り&ドリンクサービス
・「男木島ゆくる」宿泊(夕食・朝食付き)※提供元ゆくる:https://ogijima-yukulu.com/
・1泊2日です
・2名様料金(人数増対応可能です)
・2023年6~11月(詳細は別途ご連絡)
・プレゼント可能です。

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2023年1月

150,000+システム利用料


島の循環応援アイテム|美味しい瀬戸内定期便6ヶ月&グッズフルセットでお得コース【限定3セット】

島の循環応援アイテム|美味しい瀬戸内定期便6ヶ月&グッズフルセットでお得コース【限定3セット】

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●リターングッズフルセット+美味しい瀬戸内定期便・6回コース(半年間)

《半年間の定期便について》
私たちが大好きな男木島や瀬戸内の美味しいもの、ステキなものをたっぷり詰め込んでお届けします。
今回のクラウドファンディングのリターンで用意したグッズも6回に分けて全てお届けします。
毎回内容が変わるので、到着を楽しみにしてください!!
内容例:
・象と太陽社の季節のハーブ商品 / ハーブティー、チャイ、ハーブソルト、島レモン、フレッシュハーブ、自然栽培ジンジャー、ハーブブーケやスワッグ、サシェetc...
・男木島や瀬戸内の美味しいもの / 男木島ブレッド、季節のお菓子、男木島のお味噌、ドレッシング、シロップ、海産物etc...
・今回のリターン品を半年間の定期便に分けてお届けします。
・しめ縄は季節のブーケなどへ変更させていただく可能性があります。
・発送は2022年12月〜2023年5月の予定
・プレゼント利用あり(毎回の宛先を変更できます)
・リクエストなど詳細は個別相談させていただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年5月

150,000+システム利用料


【限定3組さま】島で応援| デッキ貸切パーティー& 瀬戸内・男木島の幸バーベキュー

【限定3組さま】島で応援| デッキ貸切パーティー& 瀬戸内・男木島の幸バーベキュー

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●完成した海の見えるデッキ貸切パーティー&瀬戸内・男木島の幸バーベキューと鯛めしつきうみバールのドリンクセット

《貸切パーティーについて》
完成した絶景のデッキを1日利用してもらうことができます。
薪を使っての男木島の幸、本格バーベキューと薪で炊く鯛めしをお楽しみください。
・男木島バーベキューセット・瀬戸内の鯛めしセット×人数分
・併設のつきうみバールのドリンクお一人様2杯(畑のモヒートやノンアルドリンク)
・設備などはこちらで用意できます。
・追加ドリンクや食材は持ち込み可能
・1組10名様まで
・2023年5月〜11月
・その他ご要望はお気軽にご相談ください。

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2023年1月

300,000+システム利用料


【限定1名さま・企業様にもおすすめ】クルーで応援|お名前プレートを設置

【限定1名さま・企業様にもおすすめ】クルーで応援|お名前プレートを設置

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●ホテルエントランス・ホテル専用運搬車にお名前プレートを設置

《お名前プレートについて》
ホテルのエントランスに制作するレモンツリーのアートにネームプレートを設置します。
また、このリターンのご支援によって、男木島の入り組んだ狭い坂道での資材運搬を楽にする運搬車を買えるという意味を込めて、運搬車にご支援者様のネームプレートをお付けします。(ご希望制)

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年1月

500,000+システム利用料


島で応援| 瀬戸内海を眺める絶景デッキ一日利用権 【限定1組さま・商用利用・結婚パーティー可】

島で応援| 瀬戸内海を眺める絶景デッキ一日利用権 【限定1組さま・商用利用・結婚パーティー可】

●お礼のメール
●象と太陽クルーとしてアクリルボードにお名前記載(希望制)
●瀬戸内海を眺める絶景デッキ一日利用権

《デッキ一日利用権について》
完成後のデッキを1日使用して貰える権利です。
瀬戸内海をを見渡す絶景デッキでイベントやパーティーを行っていただくことができます。
・商用利用可能※内容はリターンご購入前にご相談ください(飲食店営業許可取得済みです)
・つきうみバール(飲食店営業許可取得済み)設備利用可能です。
・ヘアサロン併設なので結婚パーティーなどにもおすすめです。
・2023年5月〜2024年4月の1年内。時期はご相談
・30名程度まで可能

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

私たち象と太陽社は、瀬戸内海の小さな島、男木島で、集落緑化のためのハーブ園・ヘアサロン・廃材で作った小さなカフェを営んでいます。 過疎化してゆく地域集落や自然環境を守り、再生し、次世代に引き継いでゆくために、集落内の古民家を循環型ホテルにリビルドする、「Lemon tree hotel project」でクラウドファンディングに挑戦中です。ぜひご支援よろしくお願いします!!

あなたにおすすめのプロジェクト

広島電鉄の新たなる挑戦!広響サンフレカープ電車をフルラッピングに! のトップ画像

広島電鉄の新たなる挑戦!広響サンフレカープ電車をフルラッピングに!

広島電鉄株式会社広島電鉄株式会社

#地域文化

87%
現在
23,279,000円
支援者
286人
残り
26日
まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする