皆様こんばんは。

6月1日の第1回目のE場所は、一般募集で参加された方も、
E場所へ申し込まれた方も一緒に居場所というものを考える会と
させていただきました。

 

当初の予定では、生きづらさを抱えている方のお部屋と、
うつ当事者のご家族のお部屋とを分け、ご家族の不安や悩みの相談会として
精神科医の森川すいめい先生をお呼びしていたのですが、
ギリギリまで参加者が集まらず、もうこれ以上待っていたら先生に
ご迷惑をおかけする、と思い先生に正直に状況をお伝えしたところ、
先生の方から今回の企画の提案をいただきました。

 

普段の勉強会でもそうなのですが、メンタルに関わるイベントは特に
ギリギリの参加募集が多く、私たちは誰も参加希望者がいなくてもお部屋に待機し、
いつ申込みや参加があっても対処できるようにしておくつもりではありましたので、
勿論こちらからお願いしたい気持ちもありましたが、東京から来られるのに
そこまでご迷惑をおかけするわけにもいかず、金曜が終わるまで、という
締め切りを設け、急きょ特別イベントの参加募集をいたしました。

 

5日間の余裕しかなく、それで誰も集まらなければ今回はキャンセル、
ということにしたのですが、募集をした次の日からすぐに申込みが入り、
そしてその次の日からE場所への参加希望者も数人お問い合わせをいただきました。

 

E場所へ参加を希望された方には全員に今回は特別企画であることを説明し、
お陰様で20名近い参加者にお越しいただき、それぞれの思う『居場所』について
意見を出し合いました。

 

E場所へのお問い合わせの中には、『参加したいけど迷っている』と仰った方もおり、
E場所に限らず『居場所』というものに対し、そう思って迷っている他の方々にも、
今回の『居場所について語る場』で

≪自分の求めている居場所とはどんなものか?≫

を知ることで一歩踏み出すことのお手伝いが少しはできたのではないかな?
と思える1日でした。

 

私たちにとっても今後7月、8月・・・と毎月E場所を続けていきますが、
『こんな場にしたい』という事を、より明確にイメージできることができました。

 

こういう素敵な場を開催することができましたのも、ひとえに応援してくださった
皆様のおかげと思っております。

 

皆様と、素晴らしい機会を与えていただいた森川すいめい先生には
言葉にし尽せないほどの感謝をしております。

 

そしてこの素晴らしい記念すべきスタートの日を、ライフパワー設立日の6月1日にして
本当に良かったと思っております。
 

私自身、皆様のお心をいただき、新たな気持ちでスタートを切らせていただきました。
来月は少人数ではありますが、楽しい報告書をまた送らせていただきます。
 

本当に皆様、ありがとうございました。

 


 

新着情報一覧へ