本日はグループホームの説明会へ行って来ました。

 

 

私たちはグループホームではなく、生きづらい人のシェアハウス的なものを考えています。
そこを居住されている方だけではなく、生きづらさを感じている人やご家族皆の居場所にしたいのです。

 


何か話しを聞いて欲しい時、相談事がある時、ちょっと寂しい時・・・

いつでもブラリと寄ってもらえる場にし、そこで自分への自信を取り戻し、社会へ復帰する元気を蓄えて欲しい。

 

 

私が団体を立ち上げる時に見ていた夢は、就労移行施設のような作業場や、ちょっとしたハウス栽培のできる農作業場などを備えた居場所&施設&事務所、そして欲を言えばファミリーホーム!というものでした。

 

 

かなり本日のお話では近いところまでいけそうな感じを受けました。
これは今すぐではないですし、そう簡単にはいかないでしょうが、とにかく立ち上げ時の夢が少しだけ近づきそうで、なんだかテンションがあがってきました(*´∇`*)

 

 

また色んな人と打合せしていかないといけないですが、うまくいけば良いなぁ

新着情報一覧へ