今回は8回連続講座の第1回目ということで、皆もすこし『何をするのかな?』という緊張が残っているようでしたが、
ワークが進むにつれ自然にお互いの距離を狭めていかれました。
言葉だけではなかなか自分のボンヤリとした気持ちをうまく説明することは難しいのですが、ちょっと道具を使うことで
言葉で言い表せない部分も相手に理解してもらいやすくなります。



『ココロがすこし楽になる勉強会』は、2時間半とすこし短めになっていますが、
ワーク終了から17時までの1時間は、具合の悪くなった方のケアやフリートークの時間としています。
今回は自然とほとんどの方が残ってくださり、フリートークで盛り上がりました。
安心して本音で話のできる場になってくれたら、と思っています。
 

新着情報一覧へ