***********************************************************

≪本日の目的≫
●同じような思いを持つ人の間で、安心して自分の辛さや悩みなどを

口にだすことができるようにする     
●自分たちが生きやすくなる為の、建設的な情報交換ができるようにする      
●普段は口にしないような弱音を吐ける場所にする

 

***********************************************************


本日のE(居)場所は、うつ病回復コーディネーターの松尾秀人氏を

ファシリテーターに迎えて 『うつ病の体験者・うつ病回復支援者との情報交流会』

というテーマで始まりました。

 

 

まずは一人一人、自己紹介を兼ねて自分の近況を話していきました。      
こういった集まりに参加するのは初めて、という方も

数人いらっしゃいましたが、 松尾先生の静かなリードで、

ホンワカしたムードで皆リラックスされていたようです。


       
自分だけだと『どうして自分だけこんな思いをするのだろう?』と      
理不尽に感じたり、腹を立てたり、投げやりになってしまったり

してしまいますが、こうして同じように 生きづらさを抱えている人の話を

色々聞いていくと、『自分ひとりではない』、という安心感と      
一体感のようなものを感じることができ、心強く感じることができます。 

     
      
生きづらさを抱える人たちは、人に弱音を吐かず何でも抱えこんでしまい、

それでも 一人で耐えて頑張ってしまう方が多いので、

安心して心の中の弱い部分をさらけ出せる

『 同情され過ぎることも、特別視されることも、拒否されることもない場所』

が絶対に必要なのだと思います。    

  
      
これからもお互いに励まし合ってこの辛さを乗り越えていけたら良いな、

と感じました。      

新着情報一覧へ