昨日は生きづらいと感じている方とご家族の居場所『みんなのE場所~ちゃんす~』の日でした。

 

今回は、心の病気になってしまった事で起こる様々な問題を、気軽に弁護士の先生に相談できる場として、自死遺族弁護団もされている和泉貴士先生に来ていただきました。

 

 

先生からの返答やアドバイスの後、参加されている他の方からの意見も出し合いました。
色んな意見や同じような体験の話も聞くことができ、安心を深めていただけたようです。

 

 

1対1の相談も良いのですが、こういったくつろいだ場で相談する事で、よりリラックスでき、心強く、安心して思った事を口にできたのではないか、と思っています。

 

帰って皆さんからの喜びのアンケートを読み、今後も生きづらさを抱える方が生きやすくなるような企画を、当事者目線でもっともっと考えていこう!という思いを強くしました。

新着情報一覧へ