2月21日に、皆様のおかげで森川すいめい先生に来ていただき、

「”自死の少ない地域”の生きやすさを体験する」というテーマで

E場所を開催いたしました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目的】

●立ち話感覚で自由に気負わず話をしていく中から、

生きづらさを抱える人たちが生きやすくなる道を見つける

 

●”自死の少ない地域”と他の地域では何が違うのか?を一緒に考え、

どうしたらそこに近づけるのかを 皆で考える

 

●皆で話を出し合う事で、コミュニケーション力をつける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

立ち話程度の距離に

全員が集まるように座り、森川氏の提起する問題を皆で一緒に考え、

意見を出し合ったのですが、最初は皆緊張してあまり活発に意見が

出にくいようでしたが、30分もすると挙手する事も忘れて意見や気付きを

口々に出し合っていました。

 

 

本日の集まりで、『生きやすい社会の考え方』への移行が

あちらこちらで興ってくると、この先の社会は、きっと生きやすい社会に

なっていく!という期待を持つ事ができました。

 

自分たちが生きやすい社会にする為には、自分たちが

『問題がおこる度に皆で解決』をまずは実践していこうと思いました