5月11日は、感情解放テクニック Emotional Freedom Techniques(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の略であるEFTの勉強会をしました。

 

ネガティブな気持ちを言葉にしながら身体のツボをタッピングし、次にポジティブな気持ち(どうなりたいか)を言葉にしながら同じようにタッピングします。

これにより現実にあった出来事と、その事実に付随する感情を切り離すのだそうです。

 

説明を聞き、『なるほど』と思ったのですが、正直、まだ半信半疑な気持ちもありました。


ちょうど私も精神的に落ち込んでおり、その気持ちをあらわすネガティブな言葉と、どうなりたいのか、という事を言葉にしたものをいくつか挙げて挑戦してみました。

するとすると!!

自分でも不思議なのですが、本当に出来事を客観的に考える事ができ、反省点や今後の改善点などもスムーズに考える事ができました。

それまでは、その件を考えると心が苦しくなっていたのですが、それもなくなり、本当に驚きました。

 

 

これは自分でもマスターして取り入れていきたいです。


今回は前回とその前の勉強会参加者に限定していましたが、これがもっと広まり、生きづらさに苦しんでいる人たちが自分でネガティブ感情を解放できるようになって欲しいと思いました。

新着情報一覧へ