昨日はレッスン後、前職での先輩でもあるダンサーさんが、渋谷のカフェバーでベリーダンスを踊るという事で、伺って来ました。

 

お酒は我慢して、炭酸入りのソフトドリンクとオリーブとチーズでお酒の気分だけ演出。

アジアンテイストな素敵なお店で、ちょっぴり贅沢な空間に浸りました。

 

いつもと違う空気を吸う事はとても大切なようで、身体の中の重い何かが昇華されるのが目に見えるように分かりました。

 

パフォーマンスが終わり、先輩がご挨拶に私の席にいらしてくれて、少しお話をしました。

 

病気になってから結構おとなしくしていたけれど、クラウドファンディングの企画を動かし始めてから、外に出たい・違うところに行きたい・新しい人と出会いたいという欲求が再び強くなって、身体との折り合いを考えると、とても無謀だから、どうしよう。

 

そんな話をしたら、占星術の勉強もしている先輩が

「モモカちゃんは風の星座の生まれだから、留まるなんて無理だよ。止まったら澱んじゃうよ」

と。

 

動いていいんだよって、言って頂いて、驚いたけれど、嬉しかった!

 

『病人はおとなしく小さくなっているもの』というイメージはまだまだ根強いです。

それによるトラブルも絶えません。

 

でも、そんな必要ない。

 

ひとより寿命は短いかもしれないけれど、いまは生きてるのだから、しっかり楽しみたい。

それがきちんと生きるという事の筈だから。

 

信じて進んでいきます。

 

新着情報一覧へ