09433549056ba7274b71ef0af1f696b8f7fbdde7


「もっと笑ったら可愛いのに」

祖母が子どもの頃の私に言った言葉です。


当時は全く意味が分かりませんでした。

面白くないのに『笑う』なんて、する事があるのか???

みんなの周囲には、そんなに面白い事ばかり起きているのか???

ならば私には何故つまらない事ばかり起きるのか?



そんな私がやった初めてのバイトは、なんとスーパーのレジ係。

さらには上京後は『スマイル0円』なバイトを始める事に。


作り笑顔の練習……は、何故かあまり必要じゃありませんでした。

『面白くなくても笑う』、つまり『笑う』ための理由が要らないという意識が働いたようで、店員さんスマイルは自然にできるようになりました。


そうすると、日常でも『笑う理由』が要らなくなって、『ひとと話す時は笑顔で』という基本姿勢になりました。


笑顔でいたほうが心地いい。
そこに理由はいりませんでした。

私にはまだ取りこぼしている『こうしたほうが気分いい』ものが、たくさんあると思います。

これを見つける事がある意味『精進』ってやつなのかなぁ?

なんて、ぼんやり思っています。
新着情報一覧へ