F73023368f36fb7e9df336d073bc9c1d90fd0ee8


今年に入って、雨が降ると気圧の関係か体調が思わしくない事が多くなりました。

何故か『やっぱり年齢ね』と思って3秒後に『いや、あなた病気でしょ自分さん』と考える、思考順のクセがあります。

病気を忘れている……というと少し違うのですが、ゆっくり進行する病気というのは、『自分がもし健康だったら』が全く分からないので、

どこまでが自分のせいで、どこからが病気のせいかのか、判断しにくいところがあります。


本日も、お昼頃から頭痛……気圧か……。

と思っていたんですが、夕方くらいに、何となくお腹が痛くなってきて。



これは……気圧というより、【冷え】に違いない!

帰りの電車を降りて、まっすぐスーパーのインスタントスープコーナーへ。

滅多に来ないので、よりどりみどりで迷ったものの、体力も無いので『春雨スープ5食入り』を購入。

帰宅して、エアコンを暖房にし、電気ケトルでお湯を沸かし。

中でも身体の温まりそうな、坦々スープを選んで飲んでみました。

あっという間にお腹の冷えが消え、同時にものすごい眠気が来ました。

今日は食器を洗うのが精一杯。

こういう時は素直に寝ます。



インスタント食器は、病状を改善したいなら、本来、避けるべき食材だとは思うのですが、こういう時は本当に頼りになります。


自分で調べるところもありますが、病気をしていると、色々な健康情報が集まってきます。

『実践者さん、それできるなら、その時点でほぼ健康だよね?』と思うものも多いです。

実際はサポートする誰かがいるという事なんでしょうけど。


そういう表現になるのは当然だろうなぁと思います。

病気にならないようにしたい、現時点で『健康』な人にフックをかける文章にすると、きっとそうなるんだろうなと。


立っている場所やかけている眼鏡の違いで、同じ表現に対する見え方が変わります。

どちらかが正しいという問題ではないから、『お互いを知る』という事に尽きるんだと思います。


因みに、私の最近の情報の採用基準は、自分が取り入れて『楽』になるかどうかです。
けっこう大事な基準みたいで、動きやすくなりました。

これが一巡りしたら、また違う基準に出会うのかも知れません。
新着情報一覧へ