91389115820326560eee8f0a69720571c535814d


本を整理していたら、読み切れなくてそのままになっている本が、これだけありました。

私には本を衝動買いして、そのまま一気に読むというクセがあったのですが、

最近は、病気の貧血のせいなのか、文を読むとすぐ疲れてしまうんです。

一番酷い時は、見開き1ページすら読めませんでした。

今でも全く用事の無い休日以外で一冊読み切るのは難しいです。



ただ、本屋さんに行くと、どうしても衝動買いするクセが抜けません。

5冊くらい買う事もあります。

極力、本屋さんに行かないで、勉強として必要なものや、どうしても欲しいものだけ通販を利用するようにしているのですが、

コンビニの本コーナーや、駅の本屋さんに、ついつい引き寄せられて、本に出会って、レジへ直行。

ジャンルが決まっている訳ではなくて、本当にふとしたタイミングで『この本を読んでみよう』と思う、あの感覚が大好きです。

まさに出会い。

しかし読み切れない。



貧血の『ふらつき』などは表面のところで、要は中身が稼働不足なんですよね。


血は、生命活動のガソリンなんだなと、しみじみ思います。

本を読むためだけに輸血したくなります……。


クラウドファンディングが終わったら、少しずつ読み進めていきたいです。
新着情報一覧へ