7edb6444f797d63790311ff34d343d91d60fe6ec


できて当たり前の事。

病気になると、これが難しくなります。

自己肯定感が弱まり、精神的に影響が出てきます。


『当たり前を誉める』という手法がある事をSNSで知って、なる程なぁと思いました。

色んな見方が出来ると思いますが(成功体験を蓄積するという見方もあります)、『否定しない』というのは、それだけで大きいんだと思います。


とは言っても、難しい!

何故なら、やりたい事がいっぱいあるからです。

当たり前はサッサとこなして、違う事をやりたいんです。

『今日も出来なかったな……』と思わずにいられない毎日。



ですが……、

今日やっと、

やっと、思う事が出来ました!

『お風呂入って偉いね!』と。


昼間、ミストサウナのような現場で作業して大量の汗をかいた上に、夜の風ですっかり冷え切った私は、座ってすらいられないほど疲労感でいっぱいでした。

そのまま寝てしまいたいけれど、やっぱり汗を落としたい……。

せめてお湯だけでも浴びよう……。


お湯を浴びると、身体が温まったせいか、少し目が覚めた!

今だ!

シャンプーボトルを掴み取り、そのまま一気に洗いました。


あがった後、これを書いている現在は、もう一切起き上がれそうにありませんが、

逆に、よく身体を洗ったよなぁ自分……と素直に喜ぶ事ができました。

病気の診断を受けて三年半。

やっと、です。

自分と付き合う方法を、まだまだ手探り中です。
新着情報一覧へ