クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

誰もが「希望」を持てる社会へ―地方議会への陳情プロジェクト

加藤  丈太郎(NPO法人APFS代表理事)

加藤 丈太郎(NPO法人APFS代表理事)

誰もが「希望」を持てる社会へ―地方議会への陳情プロジェクト
支援総額
216,000

目標 200,000円

支援者
34人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年08月19日 17:26

ここまで10の地方議会に陳情を出しました!

こんにちは。APFS加藤丈太郎です。

昨晩、NHK総合「首都圏ネットワーク」「ニュース7」「NEWS WEB」ご覧いただいたでしょうか。議会事務局の方にも「昨日、ニュース見ました」と声をかけていただき、NHKニュースで取り上げられることの効果を実感した次第です。

 

今日(8/19 火曜)は、市原市議会、船橋市議会、目黒区議会、港区議会、大田区議会、品川区議会に陳情を提出しました。市原市議会、船橋市議会へは、実際にその市に居住している非正規滞在外国人住民も同行しました。区への陳情はボランティアスタッフに手伝ってもらいました。私一人の力ではなく、色々な方の協力をいただきながらプロジェクトは展開しています。

 

提出〆切の関係で、昨日(8/18 月曜)の本格スタート前に既に陳情を提出をしている、荒川区議会、板橋区議会、戸田市議会、愛川町議会と合わせ、ここまでで10の地方議会に陳情を提出しています。ハイペースで進めています。とはいってもあとまだ30近く残っています。

 

陳情後、9月に地方議会議長に陳情趣旨を説明するアポイントなども取れ始めています。1度陳情に行けばそれで終わりではなく、度々出かけていく必要があります。当然、その度に交通費がかかるわけで、皆さんのご支援が本当に必要です。

 

どうかご協力をよろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/livingtogether

 

 市原市議会への陳情 2014年8月19日

 船橋市議会への陳情 2014年8月19日

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

【ニュースレター】第一線の研究者・実践者が外国人住民について執筆している団体ニュースレターを1回無料送付

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券の内容に加えて
【ワークショップ半額割引】
毎月1回実施している、外国人の「希望」を聞くワークショップに1回半額でご招待(通常1,000円) 
★開催予定日
12月13日(土)、以降原則毎月第2土曜日

【ホームパーティー半額割引】
隔月で1回実施している、多国籍料理のホームパーティーに1回半額でご招待
(通常2,000円のところ1,000円で) 
★開催予定日
11月30日(日)、以降原則隔月第4日曜日

支援者
9人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

3000円の引換券の内容に加えて

【ワークショップ全額割引】
毎月1回実施している、外国人の「希望」を聞くワークショップに1回無料でご招待(通
常1,000円)

★開催予定日
12月13日(土)、以降原則毎月第2土曜日

【ホームパーティー全額割引】
隔月で1回実施している、多国籍料理のホームパーティーに1回無料でご招待
(通常2,000円)

★開催予定日
11月30日(日)、以降原則隔月第4日曜日

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

3000円の引換券の内容に加えて
【ワークショップフリーパス】
外国人の「希望」を聞くワークショップに年間無料でご招待(通常12回12,000円) ★開催予定日:12月13日(土)、以降原則毎月第2土曜日

【ホームパーティー常時半額】
多国籍料理のホームパーティーに毎回半額でご招待(通常6回12,000円のところ6,000円で) ★開催予定日:11月30日(日)、以降原則隔月第4日曜日

【出前授業】加藤があなたの元へ出前授業に伺います。
詳細は本文末尾に記載。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする