こんにちは。加藤丈太郎です。

今日は、2つの目のギフトをご紹介します。

 

でも、その前に陳情の趣旨説明をしていて感じたことを・・。

今回、地方議員の皆さまにお会いする中で感じるのは、

外国人住民と接点を持っているか否かで反応が違うということです。

 

外国人住民と接点を持ったことがある地方議員の方は、

感覚として、「外国人も日本人も同じ人間である」ことを理解されているように思います。

 

一方、外国人住民と接点がない地方議員の方は、統計や報道だけで判断をされ、

外国人への独特の先入観を持たれていて、そこから先に進めないような感じがしました。

 

誰もが「希望」を持てる社会を作るためには、お互いがお互いを知ることが必要だと考えています。

そこで、APFSでは、隔月に1回、第4日曜日にAPFS HOME PARTYを催しています。

気軽な国際交流の場として、毎回盛り上がっています。

 

食べたことのない味、話したことのない国の人が、

パーティーが終わる頃には、おいしかったあの味、○○が特徴的な○○国の人と、

印象が大きく変わっている様子を拝見しています。

色々な国の人が集まって、流暢な日本語で会話している、日本でも珍しい空間だと思います。

 

ギフトでは、金額に応じて、半額割引、全額割引など、

APFS HOME PARTYに来ていただきやすいような特典をご用意しています。

次回のHOME PARTYの開催予定は、11月30日(日)です。

早速、ギフトを使っていただくことができます。

 

スポンサー募集まであと17日、目標金額まであと10万です。

目標金額を超えて達成をすることで、

誰もが「希望」を持てる社会を築くことに多くの理解が寄せられているということを、目に見える形で社会にも訴えていきたいと思います。

 

どうか、ギフト購入でプロジェクトを応援してください。

よろしくお願いします。

 

 

 

新着情報一覧へ